「ある程度のスペックがあって、なおかつ安いパソコンが欲しい!」

そんなあなたにおすすめなのが、中華パソコンです。

2、3年前だったら怖くて買えなかった中国メーカーですが、上の動画を見ていただくとわかる通り、今や国産を凌ぐ品質で性能もそれ以上なっていうのもザラです。

今日はJumperというメーカーのEZBOOK3 Notebookを入手したのでレビューしようと思います。

(2017.3.18追記:3周年セールでクーポンが出されたので追記しました!クーポンは【GB3RDezbkJP】で、クーポン適用価格は19985円です。安い!!)

GearBestでEZBookを確認するにはこちらをクリック!

スポンサードリンク

EZBOOK3 Notebook3のスペック

Gearbest ezbook3

まずはスペックからお話しします。

ザクッというと14.1インチ、Celeron N3350 1.1GHz Dual Core、メモリ4GB、ストレージ64GBというスペックです。それでは細かく見ていきましょう。

OS:Windows10 Home

CPU:Apollo Lake Celeron N3350 1.1GHz Dual Core

GPU:Intel Graphics 500

メモリ:DDR3 4GB

ストレージ:64GB EMMC

WI-FI:802.11.b/g/n

Bluetooth:4.0

ディスプレイ:14.1インチ

解像度:1920×1080(フルHD)

フロントカメラ:30万画素

ポート:USB3.0x1、USB2.0x1、MiniHDMI、3.5mmイヤホンジャック

バッテリー:ビデオを4時間見続けられる

充電:専用充電器、100-240V 12V 2A

言語:英語、中国語がプリインストール、その他は別途wi-fiでインストール

重量1.3kg

なかなか良さげなスペックですよね?NECや富士通の国産PCだとこのぐらいのスペックで7,8万しますからね〜

スポンサードリンク

EZBOOK3 Notebook3の価格は?

EZBOOK3の2017年2月26日現在の価格は、送料無料で26,266円です。

やっすいですよね!(笑)本当にこれを買って大丈夫なんだろうかと思うぐらい安いです。

ちなみに同じ14インチ、同じCPU、同じメモリ4GBの性能を満たしたDELL Insprion14 3000エントリーというモデルがありますが、価格は42980円もします。

しかも、解像度は1366×768なのできめ細やかさも足りません。今の時代YouTubeだって1080pは普通なので、やはりそれぐらいは欲しいところ。

それを考えると、JumperのEZBOOK3、なんて恐ろしいコスパなんでしょう(笑)

購入はGearBestで可能です!

GearBestの購入の仕方についてはこちらの記事が参考になるのでチェックしてください。

GearBestの使い方を解説!評判も良く、簡単に安くて良い中華デバイスが手に入る!

2017.02.18

 

EZBOOK 3 外観レビュー

それでは早速Jumper EZBOOK 3の外観から見ていきたいと思います。

まずは上から見た様子です。綺麗なシルバーの本体に、中央にJumperと書かれています。

側面から見た様子。イヤホンジャックと、USB2.0とmicroSDスロットがあります。ストレージが64GBしかないのでmicroSDを使った方がデータ容量を拡張できますね。

背面から見た様子です。ヒンジ部分は黒になっています。

側面その2です。USB3.0とminiHDMIと充電口です。

裏面にはゴム足とスピーカーがあります。スピーカが底にあるので、ちょっと音はこもりがちですね。

電源をつけたところです。液晶はフルハイビジョンなので綺麗です。(おそらくIPSではない)

キーボードはUS配列です。その上、電源ボタンが右上にあるというさらなる特別仕様です。個人的にはエンターキーが小さいというUS配列になれれば使えそうです。

キーボードを叩いた感じが、「カチャカチャ」と大人がなるのが若干気になりますが、価格を考えると相応でしょうか。ちなみに初期設定は日本語がインストールされていないので、自分でダウンロードする必要があります。

また、日本語に切り替えるには、まず「Space+Windows」キーを押してIMEを切り替えて

「Shift+CapsLock」でかな入力に切り替える必要があります。

12インチMacbookとの比較。JumperEZbookは14.1インチなので妥当なサイズ差でしょう。

Macbookに比べて厚さは倍あります。やはり薄さ、軽さを求めるとMacbookなんですが、価格が13万円ぐらい違います(笑)その上、性能だけならほぼ変わりません。

ちなみに本体はアルミに見えますが、触ってみるとプラスチック全開です。しかし、ぱっと見じゃ全くプラスチックに見えない高級感はさすがと言わざるを得ません。

よーく注意してみると、縁の部分の加工が荒かったりしますが、3万円以下でこのスペックが買えるということははっきり言ってそんなことはどうでもいいでしょう。

EZBOOK 3 Notebookの実用性は?

さて、続いて実用性を考えてみましょう。僕が普段行なっているようなブログを書いたり、簡単な画像加工は問題なく行えました。

ワード・エクセルも、僕は重たいファイルを扱うような仕事はしてないので、楽々使えます。

ネットを開いてショッピングをしたり、動画を見るのも普通に問題ありませんでした。

ちなみに、IPSパネルではないので、動画を斜めから見るのはちょっと厳しいかもしれません。

 

はじめしゃちょーの髪の毛がちょっと潰れた感じになってますよね?

Macbookの高級なIPSパネルだと問題なかったです。

とはいえ、こんな斜めにわざわざ動画を見ることもないでしょうし、コスパ抜群ですね。

 

ドラクエXのベンチマークをしてみた

ついでなので、ドラクエXのベンチマークをしてみました。

1980×1020の解像度では、明らかにスペック上無理があるので、1280×720に落としてみます。

しかし、ベンチマークの結果は重いと出てしまいました。

個人的には、ベンチマークのソフト自体は普通に問題なく滑らかに動いていたのですが、解像度を下げることが推奨されています。

640×480まで下げたところ、普通に遊べるとの結果が出ました。個人的にはまずは1280×720で遊んでみて、ダメそうだったら640×480まで下げれば良いのではと思います。

この価格でドラクエまで遊べて、USBポートもついてるからコントローラーだって差せます。

金額を考えると、日本で売ってるパソコンなんて買えなくなるくらいのコスパの良さです。

購入はGearBestが一番簡単なのでオススメです。

また、GearBestの購入の仕方についてはこちらの記事が参考になるのでチェックしてください。

GearBestの使い方を解説!評判も良く、簡単に安くて良い中華デバイスが手に入る!

2017.02.18

スポンサードリンク

2017.3.18追記:3周年セール限定クーポンが出ました!

クーポンは【GB3RDezbkJP】で、クーポン適用価格は19985円です。

限定50個となっているので今すぐ購入しましょう!

GearBestでEZBookを購入するにはこちらをクリック!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

5 件のコメント

  • はじめまして。
    この液晶はノングレアでしょうか?
    また、中盤で説明されている日本語への切り替えですが、再起動後などに毎回必要なのでしょうか?
    よろしく願いします。

    • タカさん
      コメントありがとうございます。

      液晶はノングレアでした。
      日本語の切り替えというのは、IMEのキーボード操作のことですか?
      それとも、日本語インストールのことですか?

      日本語インストールは1度でOKですね。
      IMEの切り替えは毎回必要ですね。
      「IME」って打つだけで日本語からアルファベットに切り替えますから当然ですが^^;

      • ありがとうございます。
        ノングレアで良かったです。

        IMEの切り替えの事でした。
        毎回操作するんですね。
        その操作は記事にあるように『「Space+Windows」キーを押してIMEを切り替えて「Shift+CapsLock」でかな入力に切り替える』だけで良いのでしょうか?

  • 『「IME」って打つだけで日本語からアルファベットに切り替えますから当然です』が良く分からない程度の知識なので、すみませんがよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です