デビューと同時にアイドル界の頂点に君臨したスーパールーキー欅坂46が、自身のライブやイベントにマネパカード先行予約枠を設置することを発表しました!

欅坂は乃木坂の反省を組んでか、2016年のクリスマスライブでは物販優先レーンとしてマネパカード専用枠設たのは記憶に新しいですよね?

そして今度はライブにもマネパカード先行予約枠ができるとということです。すでにことの大きさに気づいた欅ヲタがのマネパカードへの申し込みが殺到しています。

それこそ欅ヲタの申し込みとは書いてありませんが、現在申し込みが殺到していて通常よりも発行まで時間がかかる可能性があるということです。

そして、欅坂のマネパカード先行予約対象公演の発表後はさらなる申し込みの殺到が予想されるので、今すぐにでも申し込むべきであることも示唆されています。

これは、完全にこれから発表されるであろう、バースデーライブへの布石ではないでしょうか?もう、マネパカードを作らないと後悔するとかいう次元の話ではないですね。

もはや、マネパカードを持っていないと、欅ヲタとして話にならない。いわば、ヲタ活ができなくなるのかもしれません。

マネパカードは海外でも国内でも使えて、15歳以上なら申し込み可能な年会費永年無料プリペイドカードです。

クレカのような与信審査もありません。僕も慌ててもうしこみました。欅ヲタのあなたも今すぐ申し込みましょう!

マネパカードのお申し込みはこちらをクリック!

欅坂46Mobileがまだない現状、モバイル1次並みの良席が期待できる?

 

乃木坂と違って欅坂はまだモバイル先行という制度がありません。

「いつモバイルができるのかな〜?」と待っていたら、まさかのマネパ先行ができてしまいました(笑)

もしかしたら、乃木坂で頻繁に行われている転売対策としてのテストで、マネパカードを利用するのかもしれません。

先行枠はマネパ所有者だけとしちゃって、入場の身分確認をマネパカードとの照らし合わせで行うという風にすれば転売も減る可能性もありますね。

いくらプリペイドカードとはいえ、カードを他人に貸すのは嫌じゃないですか?その分転売も減らせそうです。

そして、「モバイル先行は良席を約束するものではありません!」なんて言っておきながらも、モバイル1次ならアリーナか、悪くてもスタンド1Fでステージやメンバーが通る通路の近く。楽天先行や一般では天空席というのが一般的です。僕は乃木坂のライブでそれを痛感しました(笑)

それを考えると、マネパ先行はモバイル1次並みの良席。その後の一般販売は天空席という可能性だってあります。

それに一般販売は大抵申し込み画面が真っ白で繋がらない、申し込めないということがほとんどです。やはり先行販売でライブのチケットを取りたいですよね?

そのためには無料で申し込めて、年会費も永年に無料のプリペイドカードであるマネパカードを作るしかありません!

あくまでもプリペイドカードなので、入金した分しか使えないので安心です。クレジットカードと違って、使いすぎて後でお金がなくてどうしよう?ということにはならならないので今すぐ申し込みましょう!

 

完全解説!マネパカードの作り方!

それでは僕が実際に申し込んだマネパカードの作り方を解説します。

これを見て、この通りにやればあなたもマネパカードを申し込めて、それが届けば欅の先行販売の申し込みができるようになります。

ちなみに、マイナンバーカード、またはマイナンバー通知カードと、氏名・住所等が確認できる本人確認書類(運転免許証、保険証、住民票など)が必要なので絶対用意してください。

若干面倒くさいですが、これをしないと軍曹からアイドルに急変するあかねんも、神に与えられた言葉は「レボリューション」だけのベリカも、パルコ連呼する最強中学生のてちこも見ることができないので頑張りましょう。

まずはこちらをクリックしてマネパカードの公式ホームページを開きます。

すると以下のような画面が出てくるので、赤いボタンの「お申し込みはこちら」をタップします。

まずは氏名や住所などの基本的な個人情報を入力していきます。渡航先は未定の場合は空欄で良いので、「空欄」でOKです。利用目的はとりあえず「観光」にしておけば問題ないでしょう。いつ海外旅行に行くかもわかりませんしね。

続いて会員規約や、反社会的勢力ではないことに同意し、入力内容の確認をタップします。

入力内容を確認して、赤い申し込むのボタンをタップします。

マイナンバーカード、またはマイナンバー通知カードと身分確認書類(免許証・住民票・保険証など)の画像をアップロードします。

アップロードしたら終わりです!カードは簡易書留で届きます!

ということで今回は、乃木ヲタの僕がマネパカードの作り方を解説しました。

乃木坂はこれから何が起こるかわからないですからね、その時のショックの分散のためにも欅のことを詳しく知っておかないと。

そのためにもライブに行かないといけないですよね(笑)

ということで、まずは欅坂46のマネパ先行に申し込むためにもいますぐマネパカードを申し込みましょう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です