Xperia史上最高と呼び声が高かったXperiaXZの後継機種「XperiaXZs」が発表されました。

XperiaXZ2で来ると思ってたんですが、まさかXZsという名前とは…ソニーにしてやられましたね(笑)

XperiaXZsはついにメモリ4GBになりましたが、それ以外に魅力はあるのでしょうか?

今回はXperiaXZsのスペックや、エクスペリアXZとの比較、発売日等について詳しくご紹介します。

Xperia XZs 大手3社が予約・販売開始しました!

ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップで機種変更すると頭金という名ばかりの手数料を端末価格に上乗せされたり、つけたくもないコンテンツやオプションを強制的につけられるのでやめましょう。

頭金がなく、自分の好きな料金プランもオプションも選べるのはオンラインショップだけです。絶対にオンラインショップで機種変更しましょう!

スポンサードリンク

Xperia XZsとXperia XZ、Xperia XZ Premiumのスペック比較!

まずはエクスペリアXZsとXZ、そしてXZ Premiumのスペックを比較してみました。なんとXZとXZsではサイズも重量もバッテリー容量も全く変わらず。

メモリの増加、USB Type-CのUSB3.1対応、カメラの進化が主な変化になりそうです。

Xperia XZ
Premium
Xperia XZs Xperia XZ
OS Android7.0 Android6.0
本体サイズ 156x77x
7.9mm
146 x 72 x 8.1mm
重量 195g 161g
液晶サイズ 5.5インチ 5.2インチ
解像度 3230×2160
4K HDR
1920×1080
バッテリー 3230mAh 2900mAh
充電  USB Type-C
(USB 3.1)
USB Type-C
(USB 2.0)
CPU Snapdragon
835
Snapdragon820
クロック数

2.45GHz+1.9GHz
(8コア=4+4)

2.2GHz(4コア)
メモリ 4GB 3GB
ストレージ 64GB
+microSD
32GB/64GB
+microSD
メインカメラ  1900万画素
広角25mm f2.0
2300万画素
広角24mm
インカメラ 1300万画素
広角22mm f2.0
1300万画素
広角22mm
wi-fi  未確認 802.11b/g/n/ac
防水 あり
指紋認証 あり
虹彩認証 なし

スポンサードリンク

Xperia XZからXPERIA XZsへの進化点

スペックではなかなか分かりにくい部分ですが、Xperia XZからXZsへの進化点はこんな感じです。

  • 超スローモーション撮影
  • 遡り撮影機能
  • より、明るくなったカメラ
  • メモリがついに4GBへ!

特にメモリの部分は今までずっと不満に思ってきたXperiaユーザーの方も多いでしょう。もしかして、あなたもメモリが4GBになるまでXperiaの買い替えを待っていたのではないですか?

それだったら今回のXZsはその不満点が解消されたのでオススメです。あなたがZ5やZ4を使っているなら、今回は買い替えのいい機会です。

逆にX PerformanceやXZからの進化はそれほど大きくないため、わざわざ買い換える必要はなさそうです。

 

スーパースローモーションカメラ

新しく搭載されたMotion Eyeカメラによって可能となったスーパースローモーション。

960fpsという超高速のコマ撮りをして、時を歪めるかのようにゆっくり再生することができます。

スローモーションの映像はこちらをご覧ください↓

何かを壊す時

何かが動く時

その一瞬・一瞬を僕たちが生きている現実よりも、はるかにゆっくりと何が起こっているのかを確認することができます。

これでYouTubeに猫のスローモーション動画をアップたら、再生数が伸びそうですね〜

高性能なビデオカメラならこういう機能があるのかもしれませんが、生活必需品であるスマホにこのような搭載されたというのが新たな世界が切り広げられた感じがあります。

 

シャッターを押す前の瞬間を撮影!遡り撮影機能

あなたは、自分がシャッターを切ったタイミングと、撮りたいタイミングが微妙に合わない!なんていう経験がありませんか?

特にペットや子供を撮っているとなかなか思ったように撮れないということはよくありますよね。

そんな時にバッチリ役立つのが、今回XZs、XZ Premiumで搭載された遡り撮影機能です。

例えば、

スキーの回転ジャンプをかっこよく撮るぞ!

と思ったらシャッターが切れたのはただ落ちていくとこだ・・・・

でも、4つ候補が出て来て(しかもシャッターを押す前の写真が!)

かっこよく撮れたのを保存しよう!

ということができます。いつもシャッターチャンスを微妙に逃してしまう方にはオススメの機能です。

スポンサードリンク

Xperia XZ Premiumは4K HDRという恐ろしいディスプレイが待っている?

XZ Premiumはさらに色を鮮やかにするための4KHDRディスプレイというものが搭載されています。

簡単に説明すると、普通だとこういう映像・画像が

4KHDRの画像処理で、このように明るく・カラフルで・色鮮やかに。見ていて楽しいものになります。

他にもこちらの記事でXperiaXZ Premiumの魅力をまとめていますので、合わせてご覧ください。

XperiaXZPremium発表!日本での発売日はいつ?4K、防水、5.5インチ、スナドラ835、メモリ4GBで遂にキタ!

2017.03.04

Xperia XZsのカラバリは3色!

Xperia XZsの色は3種類あります。

Ice Blue

Black

Warm Silver

この中で選ぶならアイスブルーかなーという印象です。もうちょっとメタル感を出してかっこよく仕上げて欲しかったんですが(笑)

あとは見るからにオムツ履いてるのは、もはや各国共通仕様ということで・・・・・仕方なく受け入れましょう。

ここら辺XZの反省で改善できたはずなんだけどなー

XZ Premiumはちゃんと改善してあるのになんでだろう?

「Xperiaのファンでオムツっぽく見えるから買わない」っていう人はそんなにいないとは思うけど、こういうところが未だに甘いですよねSONYって(笑)

 

Xperia XZsにオススメの専用純正ケースSCSG20がかっこいい!

XperiaXZsの発売に合わせて、SONYからはお得意の純正手帳型ケースが発売されます。

やはり、これはかっこいいですよね〜。そこらへんに出回っている、分厚い「とりあえず手帳型でケース出したよ〜」というものではなく、スッキリスマートな印象です。

スタンドにもなるので、新幹線の中で動画を見るのにももってこいです。

白は汚れが目立ちそうだけど、純白でかっこいいですねー

ちらっと見えるカメラの黒い部分との対比がこれまたおしゃれです。

 

USB Type-C対応充電置くだけドックも

Xperia XZsの充電端子はUSB Type-Cという新しい企画です。

今までmicroUSBしか使っていないのであれば、せっかくなのでType-Cの充電ドックをセットで買うのをオススメします。

USB Type-CはiPhoneのLightninhgと同様に両面リバーシブル仕様で、ガシャンとはめるときも壊れにくい仕様になっています。

充電場所が決まっていて、しかもそれがおしゃれだと部屋の雰囲気も一層上がるのでオススメです。

 

Xperia XZsは日本(ドコモ・au・ソフトバンク)でも発売される?(SO-03J、SOV35)

ここ最近ずっとXperiaの標準サイズのフラッグシップモデルは、ドコモ・au・ソフトバンク3社で発売されています。

ですので、Xperia XZsも日本の3キャリアで発売されるでしょう。→3社から発表があり、発売となりました!

しかし、大画面サイズのXZPremiumはau・ソフトバンクからは発売されず、ドコモだけとなるでしょうね。予想通りドコモだけの発売となりました!

特にauユーザーはズルトラが販売された思い出を引きずっている方もいいと思いますが、そろそろ諦めてドコモへ移る時期ですよ(笑)

ドコモ・au・ソフトバンク3社と5月26日発売です!

ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップで機種変更すると頭金という名ばかりの手数料を端末価格に上乗せされたり、つけたくもないコンテンツやオプションを強制的につけられるのでやめましょう。

頭金がなく、自分の好きな料金プランもオプションも選べるのはオンラインショップだけです。絶対にオンラインショップで機種変更しましょう!

 

Xperia XZsのSIMフリー版の販売がExpansysで開始!価格は総額約8万円!

日本では未発売のSIMフリースマホをポチッと個人輸入できるExpansysで、すでに価格が発表されています。

価格は76960円となっています。(2017年3/8時点)7万円以上の場合は送料無料ですが、この価格の6割の価格に、地方消費税と内国消費税を100円未満切り捨てた価格で請求されます。

76960*0.6*0.063=2909→2900円

76960*0.6*0.017=784→700円

2900円+700円=3600円この価格を受け取り時に払います。

今すぐExpansysでXperia XZsのSIMフリー版を購入するにはこちらをクリック!
icon

技適の問題は置いといて、日本のSIMで使えるかどうか、周波数などに関することはこちらををご覧ください。

Xperia XZ Preimum/Xperia XZsのSIMフリー版が早くもExpansys・Etorenで販売開始!

2017.03.16

EtorenでもXperiaXZsのSIMフリー版が販売開始!

Expansysと同じく海外スマホを簡単に輸入できるEtorenもXperia XZsのSIMフリー版を取り扱い始めました。

Etorenはエクスパンシスと違って、もし修理になった時は日本国内の提携工場に送るだけで良いので、何かあった時のことを考えるとEtorenのほうがオススメです。(Expansysの場合は初期不良であろうと香港に送り返す必要あり)

EtorenでSIMフリー版XperiaXZsを購入するにはこちらをクリック!

EtorenもExpansysも取り扱っている型番が同じなので、技適云々は置いといて、日本のSIMで使えるか?周波数の対応状況は?ということはこちらをご覧ください。

Xperia XZ Preimum/Xperia XZsのSIMフリー版が早くもExpansys・Etorenで販売開始!

2017.03.16
Xperia XZs 大手3社が予約・販売開始しました!

ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップで機種変更すると頭金という名ばかりの手数料を端末価格に上乗せされたり、つけたくもないコンテンツやオプションを強制的につけられるのでやめましょう。

頭金がなく、自分の好きな料金プランもオプションも選べるのはオンラインショップだけです。絶対にオンラインショップで機種変更しましょう!

<関連記事>

まだ待ち時間で消耗してるの?スマホの機種変はオンラインショップでするべき7つの理由

2017.01.10

Xperia XZsの海外レビュー翻訳。スローモーションカメラに魅力あり!価格差をどう考える?

2017.04.14
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です