Mate9とP10 Plus・P10を比較!HUAWEIの悩ましい三兄弟

「Mate9を買うか、P10 Plusを買うか、それともP10を買おうか・・・・・HUAWEIが最近良い端末を出しすぎて、どれにするかめちゃめちゃ悩む」

けーしん

その気持ちわかります!僕は去年の12月にMate9を買いましたが、今になってHUAWEI P10 Plusなんて出てきちゃって・しかも防水もついているので買い替えちゃおうか迷ってます(笑)

今日はそんなHUAWEI Mate9と新しく発売される HUAWEI P10、そしてHUAWEI P10 Plusの比較をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

HUAWEI P10 Plus、P10、Mate9のスペック比較

P10 Plus P10 Mate9
OS Android7.0
本体
サイズ
153.5 x 74.2
x 6.98mm
145.3 x 69.3
x 6.98mm
156.9 x 78.9
x 7.9mm
重量 165g 145g 190g
液晶
サイズ
5.5インチ 5.1インチ 5.9インチ
解像度 2560×14400
2K
1920×1080
バッテリー 3750mAh 3200mAh 4000mAh
充電 USB Type-C
CPU Kirin960
クロック数 2.4GHz+1.8GHz

(8コア=4+4)

メモリ 4/6GB 4GB
ストレージ 64/128/256GB
+microSD
32GB/64GB
/128GB
+microSD
64GB
+microSD
メイン
カメラ
2000万画素
モノクロ
+1200万画素
RGB(カラー)
f1.8
2000万画素
モノクロ
+1200万画素
RGB(カラー)
f2.2
インカメラ 800万画素f1.9
wi-fi 802.11a/b/g/n/ac
防水 あり なし
指紋認証 あり
虹彩認証 なし

メモリ6GB版は魅力的ですが、メモリ4GB版は、Mate9とほとんど変わらないスペックです。

防水が付き、カメラも進化したと言われているP10 PlusならMate9からの買い替えもありですが、あとは正直P10とP10 Plusの価格次第なところがあります。

ちなみにヨーロッパではP10のメモリ4GB・ストレージ64GB版が約7万6800円。P10 Plusの6GB・128GB版が約9万4600円です。

日本ではアマゾンでMate9を6万円ほどの価格で購入できるので、少なくともP10が5万円以下、P10 Plusが6万円ほど下がらないと購入しようとは思わないかもしれません。

スポンサードリンク

P10よりもMate9が安いのであれば、絶対Mate9を買うべき!その理由とは?

Mate9とP10はほぼ同じようなスペックで、本体の大きさが違うだけです。CPUはKirin960、メモリ4GBです。P10に搭載されているカメラはMate9と同じレベルと言われています。

残るはサイズの差しかありません。P10は5.1インチでコンパクト。Mate9は5.9インチで大画面。そしてちょっと重いです。

Mate9はちょっと重いですが、バッテリーが4000mAhと大きいので、電池切れの心配がほとんどありません。

mate9

今まで僕はたくさんのスマホを使ってきましたが、ここまで電池持ちが良く、ハイスペックでサクサク動くスマホは初めてみました。

どうしても大画面は手に持ちづらいとか、普段通話が多いので大きいサイズは手が疲れるという理由がなければ、Mate9をおすすめします。

Mate9がセットで買える格安SIMは?どうにか最安価格で今すぐ欲しい方のための情報まとめ(在庫情報あり)

2016.12.27

P10 PlusにはMate9にはない、防水・2K液晶という魅力がある。

P10 PlusとMate9はなかなか甲乙つけがたいものがあります。

電池持ちや画面の大きさを考えるとMate9に軍配が上がります。

しかし防水・2K液晶という部分を考えるとP10 Plusも魅力的です。

防水は水濡れを気にしなくて済むようになるので、これから夏にディズニーランドの夏祭りで水を浴びたり、ゲリラ豪雨でスマホが水に濡れてしまっても、それほど心配する必要がなくなります。

また2K液晶であれば、文字を細かく綿密に表示できるので、同じページを見たときに一度に入ってくる情報量が多くなります。

この2つの魅力があるので、P10 Plusはかなり魅力的です。ぜひ日本でMate9よりも安い価格で販売してくれるとうれいいなーと願っています。

 

P10、P10 Plusにおサイフケータイが搭載されれば、一気に魅力が増す。

ファーウェイジャパンの幹部は、おサイフケータイの対応は必須だと考えているようです。iPhone7がFelicaに対応し、Apple PayでSuicaを使えるようになったことでモバイル決済の注目度は一気に高まりました。

僕も普段は2台目用として、iPhone7を持ち歩きSuicaで使っています。でも、iPhoneのSuicaってめちゃめちゃエラーが多いんですよ!

電源切れたら使えないし、再起動後はロック解除していないと使えません。時々MusicプレイヤーとしてXperiaZ4を使っていますが、やはりXperiaのおサイフケータイはエラーが出ず、スムーズに使えます。ここはAndroidの優れている点ですね。

ですので、P10・P10 Plusにおサイフケータイが搭載されれば一気に魅力が増して、Mate9より高くても「欲しい!買いたい!いや、買わせてください!」ってなりますよね?期待しています。

スポンサードリンク

日本仕様へ調整中?発売を待とう!待てないならMate9は大アリ!

HUAWEI P10 Plus、P10は3月からヨーローパなどで販売が開始されますが、日本はまだアナウンスがありません。おそらく日本仕様に細かく調整をしているのではないでしょうか?

そして「日本仕様に調整」なんて聞くと期待が高まっちゃいますよね?やはりおサイフケータイが搭載されるんじゃないかとか、ついでにP10も日本だけ防水にしてくれるんじゃないか?とか・・・・・

何がどうなるかは発表されてからのお楽しみです!期待しましょう!

もし待てないのであれば、Mate9を買っちゃうのもありですよ!僕もMate9ユーザーですし、Mate9オフ会やっても楽しいかもしれませんね(笑)

AmazonでサクッとMate9を購入するにはこちらをクリック!

Mate9がセットで買える格安SIMは?どうにか最安価格で今すぐ欲しい方のための情報まとめ(在庫情報あり)

2016.12.27
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です