Android PayでSuicaが対応するのはいつ?

iphone7

Android Payが始まったのに未だに電子マネーは楽天Edyしか使えません。

「早くSuicaに対応してほしい!一体いつSuicaに対応するんだ?」

 

けーしん

僕もそう思っています。仕様上はSuicaに対応しているので、あとは実装がいつになるのか?という問題だけなのですが、2016年12月13日Android Payが開始されて、なお現在もSuicaは全く対応しません。

しかし、僕の勝手な予想ですが2017年の4月末〜5月あたりにAndroid PayがSuicaに対応すると思っています。

今日はその理由をお話ししようと思います。

スポンサードリンク

そもそも、なぜAndroid PayでSuicaが求められているのか?

ドコモ・au・ソフトバンクが販売しているAndroidのスマホの多くはおサイフケータイを搭載し、Suicaを使うことができます。

また、iPhone7、Apple Watch series2もSuicaに対応しています。一見特に不要に見えますが、ここ最近増えた市場がすっぽり抜けています。

そう、Android PayでSuicaを使いたいのは「AndroidのSIMフリースマホ」を使っているユーザーです。

僕も今はファーウェイのMate9というSIMフリースマートフォンを使っています。SIMフリースマートフォンの良いところは、キャリアの余計なアプリがないところですね。必要ないのに常に動いているアプリがないおかげで、電池持ちは良いし動作はサクサクだし最高です。

ただし、Mate9におサイフケータイはついていないので、iPhone7を持ち歩きiPhone7でSuicaを使って電車に乗ったり、コンビニで買い物したりしています。

一度iPhoneのSuicaになれたらもう戻れません。だって、改札に並ばなくてもクレジットカードでチャージできるんですもん。

スポンサードリンク

なんでSIMフリーAndroidでおサイフケータイが使えないのか?

最近のSIMフリーAndroidスマートフォンにNFCが搭載されているものが多いです。

このNFCですが、TypeA、B、Fと3種類あってType-Fはおサイフケータイに必要なFelicaを搭載しています。

iPhone7はNFC Type-Fを搭載しているからSuicaが使えます。

AndroidのSIMフリースマーフォンはNFC TypeFでないものが多く、また搭載していてもSuicaなどおサイフケータイが使えるように調整できていないというのが現状です。

 

P10、P10Plusを発表したファーウェイが、おサイフケータイは必須と考えていると明言

ファーウェイジャパンの幹部がインタビューに答えています。そこで日本のSIMフリースマートフォンのシェア2位のファーウェイが、おサイフケータイは必須であると考えています。

―― 日本市場に特有の機能に、どう対応していくのでしょうか。おサイフケータイや防水について、日本法人としてどう考えているのかを教えてください。

呉氏 おサイフケータイは、必須でしょう。私自身もおサイフケータイは持ち歩いていて、ほとんど全てをケータイで支払っています。決済機能は、これからますます、エンドユーザーの基本的なニーズになっていくと思っています。

source:ITmedia

ということはこれから4月以降に発売されるであろうP10やP10 Plus、そしてHUAWEI WATCH2にもおサイフケータイは搭載されるのではないか?という期待が高まります。そして、このP10やP10 Plus,

HUAWEI WATCH2に発売に合わせてAndroid PayのSuicaが始動しそうじゃないですか?個人的な予想ですが、そんな気がしてなりません。

しかも、別のインタビューでは「HUAWEI WATCH2はAndroidPayで決済もできる!」なんて日本向けのメディアに自信満々に話してるんですよ。これが日本に対応しなかったらなんの意味があるんだという・・・・・(笑)

完全な僕の予想ですが、当たったらいいな。

iPhoneのSuicaは改札のエラーがよくあるので、Android Payは電源を入れて、パスコードを解除したあとじゃないと使えない!なんてことがないようにお願いしますね!

スポンサードリンク

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

4 件のコメント

  • Google Nowカードに拾われてたので飛んできました(笑)
    NFC Type-F+FeliCa OS(SE)=FeliCaなのでNFC Type-A/B/F対応チップ積んだだけてはおサイフケータイにならないのでは?
    確かiPhone 6sの時点でNFC Type-F対応チップは積んでいた筈です。(後からOS(SE)とか書き込めないのでFeliCa未対応)
    非接触通信規格とそれにデータ、セキュリティー管理機能を合わせたICカード技術(サービス)がごっちゃになってる気がします。
    ちょっと気になったので失礼しました。

    • コメントありがとうございます!
      OSの話までするとごっちゃになるので、「AndroidのSIMフリースマーフォンはNFC TypeFでないものが多く、また搭載していてもSuicaなどおサイフケータイが使えるように調整できていないというのが現状です。」という記載にしていました。
      Google Nowカードからいらしてくださりありがとうございました(笑)

  • 勘違いされてますよ。Type Fは今や大抵のスマホに搭載されてます。A/B/Fどれも使えるということですね。

    FelicaはFを基礎とした技術であり、おサイフケータイを使うにはType Fに対応してるだけではなくSEと呼ばれる専用の部品を搭載する必要があります。なので、多くの端末はType-Fに対応してるがSEがないのでFelicaは使えないと言うことになります。

    Mate 9でFelica技術を使っているEdyの残高の表示とチャージができます。それはType Fに対応しているからです。

    ちなみにAndroid 7.0からはSEなしでFeliCaが使えるようにできるHCE-Fという技術が実装されたが実用化には時間がかかるとのこと。

    • ハマダさん

      詳しくて分かりやすい説明
      ありがとうございます!

      どうにかエンジニアの方々に頑張ってもらって
      SIMフリーDSDSスマホで
      おサイフが使えるようになると
      とっても嬉しいなーと思います。

      iPhone7のSuica、
      ライブなので電源を切ってたつけた後は
      パスコードをオフにしたままだと止まってしまうので・・・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です