こんにちは!イーモバイル時代と合わせてワイモバイル歴4年のけーしんです。(Willcomを入れると7年になります(笑))

最近はSIMフリースマートフォンのMate9にワイモバイルのSIMを入れて、超・超・超快適に運用しています!

「格安スマホにしたいけど、本当に大丈夫なの?料金が安いのはいいけど、実は使い物にならなかったり、買って3か月で壊れたりしない?」

最近こういうお悩みをよく相談されますが、不安に思っている方にオススメなのがワイモバイルです!

僕がワイモバイルをオススメするのには

  • サポート体制の充実
  • 通信品質が安定している
  • プラチナLTE
  • 日経新聞のランキング1位
  • 唯一の通話料完全無料オプション

そんな中で、初めての方にはなぜワイモバイルがおすすめなのか?ということを今日はお話ししたいと思います。今日はその4つの理由について詳しくお話ししたいと思います。

スポンサードリンク

店舗でも!電話でも!万全のサポート体制

ワイモバイルなら日本全国にショップが約1000店舗!

「格安スマホにしたいけど、故障とか修理とか何かあったら不安・・・・・しかも格安スマホってショップとかないから、わからないことがあっても聞きに行けないんでしょ?」

このように不安に思っている方はあなただけではないんです!

それもそのはず。格安スマホのほとんどがネットでの集客・販売をメインとしているので、ほとんど窓口というのもはありません。あっても大都市のビッグカメラらヨドバシカメラぐらいで、ちょっと地方都市に出ればショップなんてほとんどありません。

ちなみに超超超有名な楽天モバイルでも全国約130店舗ぐらいです。

しかし、ワイモバイルなら全国にショップが1000店舗もあります。何かあった時はショップが自分の住んでいるところの近くにあるというのはとっても安心できませんか?

電話でのサポート、さらには出張サービスも完備!

「ショップがあるのは安心だけど、なかなか時間が取れなくて行きにくい・・・・・」

そんなあなたには、ワイドサポートという月500円の電話サポートをするオプションが用意されています。

聞きたい内容はワイモバイルのスマホはもちろん、家のパソコンやタブレットでもOKです。

このオプションはワイモバイルの加入月は無料になります。だいたい設定がわからなくて悩むのって買ってからすぐですよね?

初月無料なので、とりあえず入っておいてわかんないことをバンバン聞きまくって、翌月解約しちゃえば全部無料です。もちろん使っていく上で不安があるならそのまま使い続けるのも良いですね。

電話で教えてもらっても、どうしてもよくわからないということであれば実際に出張に来てもらって設定してもらうことができます。

出張費やサポート代は別途かかりますが、こういうことをどこに頼んでいいのかよくわからないよりは、頼めばプロが来てくれる方が嬉しいですよね?

このような充実のアフターフォローサービスがあるので、格安スマホを買ったはいいけど、使えなくなっちゃって困った!ということは起こらないので安心してください!

スポンサードリンク

お昼でも快適に使える!絶対的速度の安定感

格安スマホはお昼に遅くなってしまうというデメリットがあります。これは、格安スマホの仕様上どうしようもありません。しかし、ワイモバイルは格安SIMの中でも、お昼休みにずば抜けて安定した速度を保っています。

そもそも格安スマホというのは、キャリアから余っている回線を購入し通信サービスを提供します。つまり、平日のお昼休みというサラリーマンから学生までもが一気に使い出す時間帯はドコモ・au・ソフトバンクの正規の契約者を優先して通信できるようにするので、どうしても格安スマホユーザーは通信速度が遅くなります。

証拠を見せろ!と言われそうなので、実際に平日のお昼休みの時間に計測してみました!

***計測結果***

計測場所:北海道某市(人口約10万人)

計測時期:2016年9月上旬、平日12:30

ワイモバイル mineo ドコモ
下り 17.65Mbps 1.04Mbps 12.42Mbps
上り 6.86Mbps 4.71Mbps 8.92Mbps

**********

格安スマホのmineo(au系の格安SIM)は速度が遅くなってしまいましたが、ワイモバイルは全く速度が遅くならず快適に使えています。

ワイモバイルはソフトバンク直轄の子会社なので、ソフトバンク回線をそっくりそのまま使うことができます。

しかも毎月の料金はソフトバンクよりも圧倒的に安くできるというかなり神がかっている格安SIMです。

 

参考

ドコモ・au・ソフトバンク:5分話し放題+20GB=8000円+税、テザリングオプション+1000円

ワイモバイル:10分話し放題+14GB=4980円+税、テザリング無料

プラチナLTE対応でトイレの個室に電波がしっかり届く!

こちらがドコモ・au・ソフトバンク(ワイモバイル)のLTE対応周波数表です。

ワイモバイルのプラチナLTEはBand8の900Mhzの周波数帯を利用しています。

僕は普段Mate9にドコモのSIMとワイモバイルのSIMを両方入れて生活しています。ドコモが繋がって、ワイモバイルが繋がらないところ。日常生活をして入れば、ワイモバイルが繋がってドコモが繋がらないところのどちらもあるからです。

しかし、僕の職場のトイレの個室は・・・・・ワイモバイルが繋がってドコモが繋がりません。これも僕がワイモバイルを愛用する理由の1つかもしれません(笑)

格安スマホランキング1位

ワイモバイルは日経新聞の有識者3人による採点で、格安スマホ上位12位の総合ランキングで1位となりました。

価格だけ見れば、他の格安SIM会社の方が安いです。ワイモバイルは2GBで1980円なのに対し、格安SIMの中では2GBで通話ができて月1500円以下というところもありますからね。

しかし、それでもワイモバイルの料金がトップに来ているのは、やはりそのサービスの品質・内容を加味して価格以上に価値があるからこその順位です。

スポンサードリンク

格安SIMで唯一の完全通話料無料オプションあり

格安SIにすると一番困ることが、無料通話オプションがないことです。

ドコモ・au・ソフトバンクには何分通話しても無料という通話プランがあったり、家族間同士の通話は無料だったりします。しかし、格安SIMにはせいぜい、30分間〜60分の通話が無料程度のものしかありません。

しかし、ワイモバイルは通常のプランで1回10分までの通話が何度まででも無料。また、月1000円で何分でも通話し放題の「誰とでも通話定額スーパー」というオプションをつけることができます。

これはどの格安SIMにもない、ワイモバイル唯一のオプションです。

また、楽天モバイルなどのほかの格安SIMでは、通話定額のためには専用のアプリをわざわざ開かなければいけないので面倒くさいです。

しかし、ワイモバイルなら専用のアプリを開かずに、スマホの標準の電話機能で電話をかけてそのまま通話ができるので非常に簡単です。

スポンサードリンク

ワイモバイルの格安スマホおすすめランキングBEST3!

ワイモバイルのスマホも色々あってどれがいいかわからない!一体どれにすればいいの?

という方のためにおすすめランキングを作りましたので参考にしてください。

3位:LUMIERE

機種代込みで月々1980円〜で利用可能!

カメラの写りや動作のサクサク具合に定評があります

2位:P9 Lite+SIMセット

機種代が別途かかりますが、タイプSの1GBのプランなら17980円。タイプM/Lの3GB/7GBのプランなら7980円と激安です。

3位のLUMIEREの後継機種でよりサクサク、カメラもより綺麗にグラーデションもバッチリ写ります。

1位:iPhone5S

iPhone史上最高と言われていたiPhone5Sを機種代込みで月々1980円〜で持つことができます。

iPhone5Sは未だにケースもたくさん売られていますし、まだまだ現役です。

そしてiPhoneは日本で一番シェア率の端末なので、利用している人が多く、知り合いに聞けば大体教えてくれます。

使い方がわからなければ、本屋さんに行けば使い方を詳しく書いた本がたくさん売っています。

iPhoneは裏では別名スマホ版らくらくフォンと言われていて、パソコンを使えないようなおじいちゃんでもiPhoneなら電話して、メールして、ネット見て、ゲームするということができると有名です。

僕の職場のおじいちゃんも、仕事中にiPhoneでネット見たり、釣りのゲームしたりしてます。(仕事しろよとみんな思ってるけど、おじいちゃんなのであまり文句も言えません(笑))

他のスマホが不安だったら、とりあえずiPhone。これがおすすめです!

iPhone5Sをいますぐ申し込むにはこちらをクリック!

 

お申し込みはオンラインショップで!

「店舗もあるし、サポートオプションもあるし、スマホも安心のiPhoneにすればいいし、ワイモバイルをショップに行って申し込んでこようかな!」

そう思ったあなた!ちょっとだけ待ってください!

スマホの申し込みはショップでするよりも、オンラインショップの方がお得なんです!

というのも、ショップだと「あのオプション、このオプションあれもこれも付けてください。そうじゃないと契約できません・・・・・」というところが沢山あります。

ワイモバイルオンラインショップなら、自分の好きなオプションを自分で選ぶことができます。

とは言ってもどうすればいいか、オンラインショップなんて使ったことがないから不安だし、どのオプションが自分に必要なのかわからない!

そういう時は、オンラインショップのチャットサポートを利用しましょう!

オンラインストアに行くとこのようなチャットのウインドウが出てきます。ここで、オプションを何を付けて何を付けないようにしたら良いのか・・・・よくわからないの教えてくれませんか?と相談すれば、教えてくれます。あとは教えてもらった通りに契約すればOKです。

ワイモバイルをオンラインショップでいますぐ申し込むにはこちらをクリック!

ソフトバンクユーザーはYahoo!Japanカードが必須です

あなたがこれからソフトバンクユーザーになるのであればYJカードことYahoo!Japanカードを作っておくのがおすすめです。 Yahoo!Japanカードは入会金無料、年会費永年無料で100円の利用ごとにTポイントが1P貯まるTポイントカード一体型の高還元率のクレジットカードです。 そしてソフトバンクの利用料金1000円に対してTポイントが5ポイント貯まるので、Tポイントカードとして持っておくと便利です。 さらに、YJカードはYahoo!ショッピングの利用が常にポイント3倍になるというメリットがあります。その上2017年5月31日まではソフトバンクユーザーがYahoo!ショッピングで買い物をするとポイント10になるキャンペーンが開催されていて、ソフトバンクユーザーがYJカードでYahoo!ショッピングの買い物を支払うとポイントは12倍になるんです。これならYahoo!Japanカードを作らない理由がありませんよね? しかも2017年5月18日までは、YJカードを作れば即5000ポイント、その後一度でも利用すればさらに5000ポイント、合計1万ポイントもらえる入会キャンペーンもやっています。 このお得すぎるキャンペーンが終わる前に今すぐYahoo!Japanカードを作りましょう!年会費は永年無料なので持っているだけでは全くお金がかかりません。あなたに特にデメリットはないと思いますよ。

ワイモバイルユーザーならYahoo!Wi-Fiがおすすめ!最安値のポケットワイファイが手に入る!



普段ワイモバイルのスマホを利用していて、毎月通信制限がかかってパケットが足りなくて悩んでいたり、テザリングでスマホのバッテリーに悩まされているあなたに朗報です。

通常3696円かかるモバイルルーターを、Yahoo!プレミアム会員限定で 1980円で使うことができます。

ワイモバイルユーザーであれば、月額料金無料の「Yahoo!プレミアムfor Y!モバイル」に入れますよね?それもこのポケットワイファイキャンペーンの対象です。

モバイルルーターをスマホと別に持っておくことで、スマホの電池切れを気にしなくて済みますし、月末にパケットが足りなくなって通信制限を受けても快適に過ごせますよ。

本来であれば月額462円を払っているYahoo!プレミアムユーザー向けのキャンペーンですが、ワイモバイルユーザーであればお金を払わなくても、この激安モバイルルーターのキャンペーンの恩恵を教授することができます。

契約者数が増えすぎたら早期終了してしまう可能性もあるので、今すぐ申し込みましょう!

Yahoo!Wi-Fiのお申し込みはこちら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です