「もう2年前に使ったスマホも限界だ。そろそろ新しい機種を買いたいな^^

MNPとか面倒くさいし、ドコモのまま機種変更でいいんだけど、最近は機種がいっぱいありすぎてよくわからない。どれがおすすめなんだろう?」

今日はこのようにお悩みのあなたのために、ドコモのスマホ機種変おすすめランキングを作りました!

やはり、おすすめはiPhone7ですね!誰でも簡単に使えますし、ケースやアクセサリの取り扱いも圧倒的に多い。しかも、割引額が大きいので他のAndroidよりも安くて圧倒的です!

今すぐドコモオンラインショップでiPhone7に機種変するにはこちら!

第1位:日本のシェア率No.1!iPhone7

iphone7

やはりダントツでおすすめなのがiPhone7です。なんせ僕が使っていて、「買って失敗だった!」と思えるところがないんです。

しかも、パソコンがまったくわからなくて、職場で毎日聞いてくるおじいちゃんみたいな上司ですら、電話して、メールして、ネットしてと簡単に使いこなせています。

そしてうれしいことにiPhone7では防水・おサイフケータイに対応しました。

iphone7

防水に対応したので多少濡れても平気。お風呂でネットしたり、漫画読んだりすることもできますし、夏の水をぶっかけるイベントでも怖くありません。

お子さんが小さいならばよだれやジュースぶちまけが怖いですが、もうそれでiPhoneが壊れちゃった。なんてこともありません。

おサイフケータイ(Apple Pay)に対応したので、Suica・iD・QuicPayの電子マネーが使えるようになりました。SuicaのチャージもiPhoneからクレジットカードを使ってチャージできるので、いちいち券売機に並ぶ必要もありません。

iphone7

iDやQuicPayならクレジットカードの後払いができるので、財布をいちいちカバンから取り出さなくてもよくなります。

カメラだって毎年進化していて、この通り夜景もすごっく綺麗に撮れます。

サイズも手に馴染みやすいし、ケースだってよりどりみどりです。

今すぐiPhone7に機種変するにはこちらをクリック!

第2位:過去最高のXperiaと評判名高い、Xperia XZ

日本でのシェア率No.2のXperia最新モデル「Xperia XZ」がおすすめ第2位です。

スペックでいうと、Snapdragon820、メモリ3GB、防水、2900mAhバッテリー、4Kビデオ、1320万画素インカメラ、ハイレゾ・ノイキャン対応。というとにかく機能を詰め込みまくったところから人気を博しています。

前モデルのXperia X Performanceはバッテリーが2570mAhと少なかったのが不満点としてあげられていましたが、今回のXperia XZではしっかり2900mAhと増やしてくれました。

防水もiPhoneのような生活防水ではなく、IPX5/8という1.5mの水槽に30分放置しても電話性能を保つという、より厳重な規格を通っています。

おサイフケータイも、Suica・iD・QuicPayだけでなく、nanacoやwaonも使えます。SONYのPS4をお持ちならリモートプレイもできますね。

XperiaXZに機種変するならこちらをクリック!

第3位:小型最強端末。iPhoneSE

iPhone6Sのスペックをほぼそのままに、iPhone5Sの躯体に埋め込んだ最強と言われる小型端末。

64GBなら音楽もたっぷり入るので、解約した後もバッテリーだけ交換すればiPodTouchとして使えるので優秀です。

在庫わずか?iPhoneSEはこちらをクリック!

第4位:サムスン嫌いじゃなければおすすめ。Galaxy S7 Edge

スナドラ820、メモリ4GB、防水,SDカード、5.5インチ大画面デュアルエッジディスプレイ、3600mAh大容量バッテリー、ハイレゾ対応とXperiaXZの上をいくスペックです。

日本では韓国嫌いと去年のGalaxy Note7の爆発事件を受けて低迷していますが、Galaxy S7 Edgeの電池持ちは抜群な上に、カメラは一時期スマホ界のベンチマーク「DxOMARK」で頂点に君臨したこともあります。(現在は第2位、1位は日本で発売されていないGoogle Pixel。日本の市場に出回っている端末では1位)

緊急値下げで完売必至!Galaxy S7 Edgeに機種変するならこちら!

第5位:コンパクトなエクスペリアユーザーへ。Xperia X Compact

コンパクトなXperiaが欲しい方にオススメの機種です。「前の機種もXperiaだったから、今回もXperiaが良い!だけど大きいのは嫌、小さいのが良い」という方にもってこいです。しかし、スペックはXZに劣るので、個人的にはXZをおすすめしたいところ。カメラもXperia XZの方が画質が良いので、写真を撮るにもそっちの方が可愛く、綺麗に撮れますよ。

おすすめBEST5機種のスペック・価格を比較!

今回僕がおすすめした5つの機種の比較表を作りました。やはり価格とスペックで一番バランスが取れているのがiPhone7かなと思います。

iPhone7
(32GB版)
XperiaXZ
(SO-01J)
iPhoneSE
(64GB)
Galaxy
S7 Edge
(SC-02H)
Xperia X
Comact
(SO-02J)
本体価格 82,296円 81,648円 69,984円 93,960円 63,504円
月サポ -2322×24
=55,728円
-2106×24
=50,544円
−47304円
(一括購入
サポート)
-57672円
(一括購入
サポート)
 -42,768
(一括購入
サポート)
実質価格 21,834円 25,920円 22,680円
(支払額)
31,104円
(支払額)
15,552円
(支払額)
OS iOS10 Android6.0 iOS10 Android6.0 Android6.0
本体
サイズ
138.3 x 67.1
x7.1mm
146 x 72
x 8.1mm
123.8 x 58.6
x7.6mm
151 x 73
x 7.7mm
129 x 65
x 9.5mm
重量 138g 161g 113g 158g 135g
液晶
サイズ
4.7インチ 5.2インチ 4インチ 5.5インチ
(デュアル
エッジ)
4.6インチ
解像度 1344×750 1920×1080 1136×640 1440×2560 720×1280
バッテリー 1960mAh 2900mAh 1624mAh 3600mAh 2700mAh
充電 Lightning USB Type-C Lightning microUSB/qi USB Type-C
CPU A10 Fusion Snapdragon
820
A9 Snapdragon
820
Snapdragon
650
クロック数 2.33GHz 2.2GHz
+1.6GHz
(4コア)
1.85GHz 2.2GHz
+1.6GHz
(4コア)
1.8GHz
+1.4GHz
(6コア)
メモリ 2GB 3GB 2GB 4GB 3GB
ストレージ 32GB
(64/128GB
版もあり)
32GB
+microSD
64GB
(16GB版
もあり)
32GB
+microSD
32GB
+microSD
メイン
カメラ
1200万画素
f1.8
2300万画素
f2.0
1200万画素
f2.2
1200万画素
f1.7
2300万画素
f2.0
インカメラ 700万画素
f2.2
1320万画素 120万画素
f2.4
500万画素
f1.7
510万画素
wi-fi 802.11 a/b/g/n/ac
防水 あり あり なし あり あり
指紋認証 あり あり あり あり あり
虹彩認証 なし なし なし なし なし
おサイフ
ケータイ
あり
(Apple Pay)
あり なし あり あり
地デジ なし あり なし あり あり
その他 地デジは
アンテナ
ケーブル
必須
地デジは
アンテナ
ケーブル
必須
Gear VR対応
地デジは
アンテナ
ケーブル
必須

実際ほとんどの人はiPhone7かXperiaXZにするかで迷うと思います。

選び方ですが、特別やりたいことがなければiPhoneでOKです。街には修理屋さんもいっぱいあるし、いろんなアクセサリーがあるし、わからないことがあっても本屋さんにはiPhone向けの雑誌がたくさん売っています。

XperiaXZがおすすめなのは、Xperiaのリモートプレイがしたいとか、通勤電車でテレビが見たい、音質にこだわりたいという場合ですね。僕はそういったものがないのでiPhoneで事足りています。

機種変更はドコモオンラインショップで!

「けーしんさん、ありがとう!何に機種変するか決めたからドコモショップで機種変更してくるね!」

けーしん

いやいやいやいや!ちょっと待ってください!

ドコモショップで機種変更なんてしたらめちゃめちゃぼったくられて損するから話を聞いてください(笑)

ドコモショップはぼったくり?その理由とは

ドコモショップで機種変更すると、「頭金」「事務手数料」これをぼったくられます。

まずは頭金ですが、例えばiPhone7に機種変しようとして、頭金が5000円だったとしたら、本体価格が実質21,834円だから、お店に5000円払って、残り16,834円を分割すると思いますよね?

でも、そうじゃないんです。21,834円の別に頭金の5000円を支払わなきゃいけないんです。こんなのぼったくりですよね?

そして事務手数料ですが、ドコモショップで機種変すると3000円かかります。しかしドコモオンラインショップの場合、xi→xi・FOMA→xiの機種変更の場合事務手数料はかかりません。

スマホは基本的に全部xiなので、ドコモオンラインショップなら事務手数料の3000円はかかりません。

事務手数料も頭金も取られないオンラインショップで機種変更してみませんか?

今すぐドコモオンラインショップでiPhone7に機種変するにはこちらをクリック!

ドコモオンラインショップなら、送料無料でスマホが届く

ドコモショップってめちゃめちゃ混んでますよね?下手すると3、4時間待ちなんてザラです。そして機種を決めても変更の手続きで2時間ぐらいかかって、気づいたら6時間以上ドコモショップにいたなんて子もしょっちゅうです。

ドコモオンラインショップなら、スマホ・PCでカチカチっと注文すれば2500円以上の注文は送料無料でスマホが届きます。入力は10分もあれば終わるので、あとは遊びに行ったり、ため撮りしたドラマを見たり、ゲームをしたり、ゆっくり寝たりと時間を有効に使えます。

今回はドコモオンラインショップで機種変更してみませんか?

今すぐドコモオンラインショップでiPhone7に機種変するにはこちらをクリック!

ドコモユーザーならdカードGOLD当然持ってますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、dカードGOLDも当然持ってますよね?

無料で作れるdカードよりも、年会費が1万円かかるdカードGOLDの方がトータル的には絶対にお得になります。ゴールドではないdカードは年会費無料のクレジットカードでポイントが1%溜まるのですが、dカードGOLDは年会費1万円のクレジットカードで、ドコモ・ドコモ光の利用料の10%のポイントがたまります。

仮にドコモ回線とドコモ光の合計が月1万5千円だった場合のポイントのたまり具合を比較してみます。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 8000円

 

もっと下げて1万円だった場合はこのようになります。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 120,000円
ポイント 1200円 12000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 2000円

dカードは年会でたまるポイントが1800ポイントですが、dカードGOLDの場合は18000ポイントたまります。年会費が1万円かかっても8000円分はお得になります。

月々の利用料金が1万円だった場合、ポイントを加味した1年間のトータル額はdカードとほとんど変わりませんが、空港のラウンジが使えるとう圧倒的特権を手にすることができます。

僕もdカードGOLDで空港のラウンジを無料で使ったことがあります。飲み物は無料で飲めるし、落ち着いた空間でゆっくり休むことができるので、年に1度旅行に行くなら持っていて損はないカードです。

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

ドコモユーザーなら、家のインターネットは当然ドコモ光にしてますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、自宅のインターネットの固定回線も当然ドコモ光に変えて、全部ドコモでまとめていますよね?

また、自宅に固定回線(インターネット回線)を引いていなくて、ドコモのスマホだけで通信をしているのであれば、自宅にドコモ光を引いてみるのはどうでしょう?

毎月のスマホ代が割り引かれるので、トータルで考えると月額料金はそこまで高くありません。そして、家にいる間の通信はWiFiに切り替えれば、通信量を無駄に使わずに動画を見放題なんてこともできます。

僕はドコモ光を契約して、Wi-Fiで乃木坂の動画をずっと見ていることもあります。Amazonプライムビデオでドラマを一気見するのも、通信量を全く気にせず快適に楽しめます。

もしあなたが固定回線を引いていない状態、またはフレッツ光を使っている状態であれば、GMOとくとくBBドコモ光にするだけでこんなメリットがありますよ。

  1. 月々で最大5700円の割引がある
  2. 通信速度が早い!(遅いドコモ光と早いドコモ光があります)
  3. 高性能な無線LANルーターを無料でレンタルできる!
それではこれらのことについて、さらに詳しくお話ししますね!

月々最大5700円割引

ドコモ光自体の料金はマンションの場合でプロバイダー込み月4,000円、戸建で月5200円ですが、そこからさらにドコモの携帯料金が月々最大5,700円割引になります。

だいたいどこのご家庭でも、フレッツ光からドコモ光に変えるだけで月額料金が1000〜2000円は安くなることが多いです。そうなると欲しかったあの最新のスマホも毎月の負担が増えることなく買えますよね?

さらにdカードGOLDを持っていれば、ドコモ光の利用料金の10%のポイントももらえてしまうんです。

ドコモの利用料金の割引額はプランによって違うので、まずは割引シミュレーターを使ってどれくらい安くなるかを確認してみましょう。

実は通信速度が速い

ドコモ光を検索すると、速度が遅いという不満が書かれていることがあります。 これはドコモ光の通信速度がプロバイダーに依存しているからです。

ドコモ光を申し込むなら、快適な通信速度を重視してそれを売りにしているプロバイダーを選ぶのがおすすめです。



【GMOとくとくBB】というプロバイダーはv6プラスという新しい通信方式を採用しているので速度が早いです。

しかも毎月全国都道府県にいるモニターに速度チェックさせてホームページで実測値を公開しているという力の入れようで、速度に関してはここが一番安心でしょう。

実測値で下り200~300Mbpsもの速度が計測されています。 上記の速度は2016年12月〜2017年6月の12ヶ月の全国平均です。最新の速度についてはGMOとくとくBBドコモ光の公式サイトで確認しましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

高性能ルーターを毎月無料でレンタル

もしあなたがGMOとくとくBBドコモ光を契約して、スマホの月額料金が安くなり、速度も快適なったとしましょう。それでも、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)がないとあなたのネットライフが快適にならないですよね?

パソコンならまだ優先でつなぐ方もいると思いますが、スマホは無線LAN(Wi-Fi)じゃないと固定回線につなぐことができません。そしてパソコンでも、僕が使っているMacbookは優先のネットをつなぐケーブルがありません。

また、もし無線LANルーターを持っていたとしても、高性能の無線LANルーターを持っていないと、せっかくのドコモ光の快適な速度を生かすことができません。

低速のルーターだとビュンビュン早い快適な速度を殺してしまうだけなので、1Gbps対応クラスが欲しいところです。1Gbps=1000Mbps対応クラスのルーターは普通に買うと1万円ほどします。これを買うとなるとちょっと痛い出費ですよね?

GMOとくとくBBドコモ光であれば、1Gbps対応で購入すると1万円ほどするルーターを無料でレンタルしてくれます。1万円は浮くし、スマホで好きな動画も見放題で楽しいネットライフがあなたを待っています。

GMOとくとくBBはWEBから申し込めばWEB限定のキャンペーンもやっていますし、 ショップで機種変更するときのように無駄な待ち時間もありません。

お店で契約すると待ち時間は2−3時間取られますし、ドコモショップにきてくれたついでだからということで、アマゾンなら5000円で買えるSDカードを10000円でおすすめされることもあります。

必ず待ち時間もなく、ついでに不要なものをオススメされたりしない、ネットから申し込むようにしましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です