ドコモでiPhone6SのMNP一括0円があったので計算してみた。

スポンサードリンク

わお、もう一括0円だよ!!

 

iPhone6Sが発売になってまだ日が浅いですが

なんと、もうiPhone6Sが

MNP一括0円になっていました!!

僕は6S Plusがまだ入荷されなくて

怒ってるっていうのにね。

 

きになる条件ですが、

・MNPによる乗り換え

・家族複数

・ドコモ光申し込み

・他社iPhone5S下取り

となっていました。

 

5Sの下取りがなくなったらいくらになるんでしょうね?

それを聞かなかったのはミステイクでした。

 

でも、いま回線が余って余って仕方ない人とか

ソフバンブラックだし、

docomoのiPhone6も1年縛りなので

逃がし先がなくて困ってる

なんて人もたくさんいると思います。

 

今ならたんまりついてる月サポを利用し、

維持費をほぼ0にしながら

利益が出るかもしれないと思ったので

今回はこれを試算したいと思います。

 

 

前提条件

 

主回線:U25音声回線

シェアパック:10GB(9500円)

iPhone5S:ヤフオクで2万で入手

子回線:MNPの契約上最初は音声、

即データ化する。

SPモード:月サポが適用されないので、初月以外は外す

端末売却:65000(16GBローズゴールド)

 

 

6回線(3回線×2人)でMNPした場合

 

初月

手数料:3000*6=18000

基本料:2700*6=16200

spモード:300*6=1800

シェア10:9500*1=9500

子回線シェア:500*5=2500

合計:48000

税込合計:51840

 

端末購入費(5S)

20000*6=120000
2か月目以降

基本料:2700-500=2200

基本料:1700*5=8500

シェア10:9500*1=9500

子シェア:500*5=2500

合計:22700

税込合計24516

月サポ:-3456*6=-20736

毎月の維持費:3780円
残念ながら維持費が0にはならなかったですね。

仕方ない、半年間維持するとして

初月:51840+120000=171840

2〜6月目:3780*5=18900

合計:190740

ドナドナ:67000*6=402,000

 

あれ、ほかにも転出側の違約金とかかかるけどさ

意外とよさそうじゃない?

やっぱ時代は家族シェアですよ。

まあ、これをどこに撃つかっていう問題はあるけどね(笑)

スポンサードリンク

10回線のシェアで維持費が0円に!

 

毎月の維持費が0になるためには

10回線必要でした。

ちなみに10回線で初月に約28万の費用が発生し、

端末ドナると65万でした。

弾の違約金とか、転出料いれても余裕ですね。

 

 

とはいっても最近は

月サポブラックがあるので

10回線を夫婦ふたりでは不可能と思われます。

家族4人とか、5人とかならできるんでしょう。

 

ちなみにこれはあくまでも理屈上の話で、

普通に使ったり、音声利用者が増えると

プラス1,2回線必要になるので

そのあたりはご自分で計算してください。

ちなみに維持費から

ユニバーサル料とか抜いてますよ!!

気づきましたか?

 

僕はとりあえず、自分用に計算してるだけですので

かならず、最新の月サポはいくらか?

端末購入サポートは適用されていないか?とか

そういったことは、

必ずご自分でも確かめるようにしてください。

 

僕のせいで赤字になったって言われても

こまりますからね。

(いまのところいないですが(笑))

 

撃ち先がないとか言ってないで、

自分で計算して弾いてみる

ってことも大事だよ。

ってことを伝えたかったのですが、

どうでしょうか?

 

まあ、あと10人の大家族も

やりようによっては

これだけ携帯の維持費を浮かせられる訳で、

それなのに文句ばっか言って

高いお金を払って何もしない人が悪いと思います。

 

何度も言っていますが、

僕たちは一生懸命勉強して

無駄な出費は減らし、さらに稼いで、

楽しく毎日を過ごしましょう^^

スポンサードリンク

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です