Xperia XZ Preimum/Xperia XZsのSIMフリー版が早くもExpansysで予約開始!

SIMフリースマートフォンをポチッと簡単に購入できるExpansys(エクスパンシス)で、ソニーのフラッグシップスマートフォンXperia XZ PremiumとXperia XZsの予約を開始しました!

エクスパンシスの購入はとても簡単で、ペイパルを使えば何かあった時に間に入ってくれるのでより安心して購入することができます。

僕も過去にはエクスパンシスでGalaxy Note5を購入し、今でも元気に動いてくれています。

EXPANSYSの評判は?実際に購入して辛口レビュー

2015.10.27

ExpansysでXperia XZ Premium/XZsの予約をすると、在庫入荷・正式販売時にメールが来て、そこで購入すると10$(US$)値引きされます。

絶対にSIMフリー版を購入するぞ!と思っているなら今すぐ予約しちゃいましょう!

ExpansysでXperia XZ Premiumを予約するならこちらをクリック!
icon

ExpansysでXperia XZsを予約するならこちらをクリック!
icon

Xperia XZ Premium、Xperia XZsのSIMフリー版は日本のSIMで使える?

技適の問題云々はおいといて、SIMフリー版が日本のSIMで使えるか?確認してみましょう。

Xperia XZ Premium、Xperia XZsの対応周波数

Expansysで取り扱っているXperia XZ Premium、XZsの対応周波数は以下のようになっています。

4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/29/32/38/39/40/41

3G: 800/850/900/1700/1900/2100 MHz

日本のキャリアの周波数と照らし合わせると・・・?

日本のドコモ・au・ソフトバンクの周波数は以下の通りです。その中でXperia XZ Premium/XZsが使えるものだけを黄色塗りしています。

  • ドコモのLTE周波数は、Band28(700MHz)、Band19(800MHz)、Band21(1.5GHz)、Band3(1.7GHz)、Band1(2.0GHz)
  • auのLTE周波数は、Band28(700MHz)、Band18/26(800MHz)、Band11(1.5GHz)、Band1(2.0GHz)
  • ソフトバンク(Y!Mobile)の周波数帯はBand8(900MHz)、Band3(1.7GHz)、Band1(2.0GHz)
  • ドコモの3G周波数は、Band6/19(800MHz)、Band1(2.0GHz)
  • auの3G周波数は、Band Class0(800MHz)、Band Class6(2.0GHz)
  • ソフトバンク(Y!Mobile)の3G周波数はBand8(900MHz)、Band11(1.5GHz)、Band4(1.7GHz)、Band1(2.0GHz)

この中でドコモの場合重要なのは、LTEはBand1とBand28です。この二つが全国展開しているドコモの主力電波なので対応していれば基本的に困ることはありません。対応していないBand21の1.5GHz帯は地方都市の一部で用いられているだけでまだまだ実装が少ないです。3Gはフル対応しているので問題ありません。3Gの800MHが対応しているので、LTEが通っていない田舎でよく用いられるFOMA+にしっかり対応しています。

ワイモバイルの場合、LTEは完全にフル対応しているので問題なし。3Gで唯一対応していないBand11も2017年4月からはLTEとして用いられる予定なのでほとんど影響ないでしょう。

auに関しては通信方式がそもそも違うため、周波数が対応していても通信できない可能性が高いため、今回は特に考えていません。(Mate9も周波数だけだとauの電波に対応していますが、APN設定をしても一切通信できませんでした)

僕は通話はドコモのSIM、通信はワイモバイルのSIMで運用するので、Xperia XZ PremiumのSIMフリー版でバッチリ運用できます。発売日がいつになるかわかりませんが今から楽しみにしています。

スポンサードリンク

SIMフリー版のXperia XZ Premium、Xperia XZsを購入するメリット。デメリットとは?

ところでわざわざ海外から個人輸入するという手間をかけてまで、Xperia XZ Premium、Xperia XZsを購入するデメリットとはなんでしょうか?僕が考えるに○つあります。

SIMフリー版を購入するデメリット

  • 技適未取得
  • ガラパゴス仕様がない

日本で使うには技適違反。

ご利用は自己責任で

ガラパゴス仕様がない

ワンセグ・フルセグでテレビを見ることはできませんし、おサイフケータイを使うこともできません。これをしたいなら素直に国内版を買うしかありませんね。

スポンサードリンク

SIMフリー版を購入するメリット

  • ワイモバイルのSIM、ドコモ系の格安SIMが使える
  • キャリアの不要なアプリがない
  • 処理速度が国内版より良い
  • 電池持ちが国内版より良い
  • キャリアロゴがない

ワイモバイルのSIM、ドコモ系の格安SIMが使える

あなたがすでに格安SIMユーザーならば、Xperia XZ Premiumが欲しいなと思っても、白ロムショップで新古品を買うしかありません。どうせ高いお金を出すなら新品が買いたいな〜という方はSIMフリー版が良いですね。

しかもドコモ系の格安SIMユーザーは、ドコモの白ロムを買ってもテザリングを使うことができません。(技適の問題は別として)おそらくSIMフリー版は使えるのでないかと思われます。

また、ドコモの格安SIMユーザーならXZ Premiumの白ロムを購入すれば使えますが、ワイモバイルユーザーはSIMロックが解除されていないと使うことができません。

やはり自分が普段使っているSIMを使えるのが一番ですよね?SIMフリー版ならそれが可能です。

キャリアの不要なアプリがない

ドコモ電話帳とか、遠隔サポートとか、auお客様サポートとかとにかくキャリア製のいらないアプリってたくさんありますよね?あれを頑張って消したり、消せないものもどうにか停止させたりするのは時間がかかりますが、SIMフリー版にはそもそもそんなものが入っていません。

邪魔なアプリを消す時間に時間を奪われずに、すぐに新しいXperiaを使うことができます。

処理速度が国内版より良い

スペック上は同じでも、キャリアの余計なアプリがインストールされていないぶん、サクサク動きます。使えば使うほど動作は遅くなっていくのでその差は顕著になっていきます。

電池持ちが国内版より良い

キャリアの余計なアプリに処理能力やバッテリーが奪われないので、その分電池が長持ちになります。かつてやたら電池持ちが悪いと思って調べたらキャリアアプリが暴走していたなんてのはよくあることです(笑)

スポンサードリンク

あなたはSIMフリー版買う?買わない?

SIMフリー版のメリット、デメリットをあげましたが、僕はやはりMotion Eyeカメラや4K HDRがどれだけすごいのかいち早く体験したいので、心の中で購入は決定事項です(笑)

あなたも僕と一緒に購入しちゃいませんか?

Exansysで最新のXperiaを購入するにはこちらをクリック!
icon

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です