iPhone7に新色「RED」(PRODUCT)登場!予約・注文はいつから?

iPhone7に新色のREDモデルが追加されました!

AppleといえばREDは特別な限定モデルとして、iPod Touchもアップル公式ショップからしか購入できないなど希少性が高く人気があります。

満を持して今回投入されたのが、iPhone7・iPhone7 Plusのレッドモデル(SIMフリー版)。これはなかなかかっこいいですね。物欲をそそられます。

赤いiPhone7はどのようなラインナップになるのでしょうか?

スポンサードリンク

容量は128GBと256GBのみ!

Apple.comの公式サイトを見てみると、新色レッドのiPhone7・iPhone7Plusともに、容量は128GBと256GBのみとなっています。ジェットブラックと同じラインナップですね。

価格(税抜表示)については

  • iPhone7(128GB):83,800円
  • iPhone7(256GB):94,800円
  • iPhone7 Plus(128GB):96,800円
  • iPhone7 Plus(256GB):107,800円

となっています。

Appleは公式の24回分割手数料無料ローンがあり、それを利用するとiPhone7の128GB版が月々3700円、iPhone7 Plusの256GB版は月々4800円で購入することができます。

スポンサードリンク

予約・注文開始は2017年3月25日から!

Apple.com公式サイトを見ると、注文は日本時間3月25日0時01分から可能です。

特段「予約」というよりは「注文」という書き方なので、おそらく、そのまま購入したら数日で届くということなのでしょう。

それほど大掛かりな予約期間をとっていないので、それほど購入者がいないとAppleが踏んでいるのか?

それでも希少性の高い、入手困難なプレミアモデルになる予感がします。

スポンサードリンク

iPhone7のレッドモデルをドコモ・au・ソフトバンクで購入できる?

「このレッドモデル俺も欲しいぜ!購入できるのはどこなの?今ドコモ使っているから、ドコモで使いたいんだよね〜」

あなたももしかしたら、こう思ってるかもしれないですね。

ドコモ・au・ソフトバンク3社とも3月25日から全国のドコモ・au・ソフトバンクショップ、およびオンラインショップにて取り扱います。

もし、あなたが機種変更でiPhone7のREDモデルを手に入れようと思っているならオンラインショップがオススメです。

なぜなら、ショップで機種変更をすると端末代金の他に1万円ほど手数料やらなんやらと上乗せされる可能性があるからです。

詳しくは、スマホの機種変更はオンラインショップでするべき7つの理由をご覧ください。

まだ待ち時間で消耗してるの?スマホの機種変はオンラインショップでするべき7つの理由

2017.01.10

ドコモオンラインショップはこちらをクリック!

auオンラインショップはこちらをクリック!

ソフトバンクオンラインショップはこちらをクリック!

ドコモオンラインショップのホームページを確認したところ、今の所取り扱いはありませんでした。

auオンラインショップ・ソフトバンクオンラインショップのホームページにもありません。

もしかしたら、アップル公式だけの取り扱いかもしれませんし、明日になってから携帯大手3社から何かアナウンスがあるかもしれません。何か情報が入り次第ご報告します。

また、あなたがドコモを利用しているなら、今使っているSIMをSIMフリー版のレッドモデルのiPhone7に差せば簡単に使うことができます。

ソフトバンク版はiPhoneのSIMならば可能です。Android機種のSIMにはIMEI制限というものがかかっているため不可能です。

ちなみに、海外ではキャリアでの取り扱いがあるようです。Apple.comのアメリカ版のサイトを見ると

AT&T、Sprint、T-Mobile、verizon、SIMフリー版の5つを選ぶことができます。

アメリカではキャリア契約もあるので、もしかしたら日本でもキャリアでの取り扱いがあるかもしれないし、ないかもしれません。

今後に期待しましょう!

スポンサードリンク

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です