ワイモバイルでiPhoneSEの取り扱いを開始!月額料金等まとめ

2017年3月25日から、ワイモバイルでiPhoneSEの取り扱いが開始されます!

容量はつい先日新しく発表された、32GBと128GBです。今までワイモバイルはiPhone5Sの取り扱いで人気を博していましたが、ちょっと5Sはさすがに古すぎると避けていた方も多かったのではないでしょうか?

iPhone7、SE、6S、6、5Sって順番に考えるとめちゃめちゃ古いですからね(笑)

しかし、今回iPhoneSEのラインナップが追加されたことにより、ワイモバイルは比較的新しいiPhoneをなるべく安く使いたい!というあなたににもってこいの通信会社となりました。

今回はワイモバイルでiPhoneSEを契約した時の月額料金等についてまとめて行きます。

スポンサードリンク

ワイモバイルでiPhoneSEを契約した時の月額料金

MNP・32GBの場合

タイプS
(2GB)
タイプM
(6GB)
タイプL
(14GB)
基本料 2,138円 3,218円 5,378円
端末代 1,080円
合計 3,218円 4,298円 6,458円

18歳以下ならば2年間この価格。18歳以上は1年間上記の価格、2年目以降+1080円

MNP・128GBの場合

タイプS
(2GB)
タイプM
(6GB)
タイプL
(14GB)
基本料 2,138円 3,218円 5,378円
端末代 1,620円
合計 3,758円 4,838円 6,998円

18歳以下ならば2年間この価格。18歳以上は1年間上記の価格、2年目以降+1080円

ドコモ・auから乗り換えで、タイプSの2GBであれば1年間は3000円ちょっとで使うことができます。

iPhone5Sだと月々2000円ちょっとで使うことができますが、あまりにも古いので・・・・・

月々1000円ほどプラスになりますが、iPhoneSEにするのがオススメです!

 

新規・32GBの場合

タイプS
(2GB)
タイプM
(6GB)
タイプL
(14GB)
基本料 2,138円 3,218円 5,378円
端末代 1,620円
合計 3,758円 4,838円 6,998円

18歳以下ならば2年間この価格。18歳以上は1年間上記の価格、2年目以降+1080円

新規・128GBの場合

タイプS
(2GB)
タイプM
(6GB)
タイプL
(14GB)
基本料 2,138円 3,218円 5,378円
端末代 2,160円
合計 4,298円 5,378円 7,538円

18歳以下ならば2年間この価格。18歳以上は1年間上記の価格、2年目以降+1080円

 

機種変更・32GBの場合

タイプS
(2GB)
タイプM
(6GB)
タイプL
(14GB)
基本料 3,218円 4,298円 6,458円
端末代 1,620円
合計 4,838円 5,918円 8.078円

 

機種変更・128GBの場合

タイプS
(2GB)
タイプM
(6GB)
タイプL
(14GB)
基本料 3,218円 4,298円 6,458円
端末代 2,160円
合計 5,378円 6,458円 8618円

スポンサードリンク

ワイモバイルでiPhoneSEを契約した時の端末代金

ワイモバイルでiPhoneSEを契約した時の端末代金は以下の通りです。

新規
機種変更
MNP
端末
価格
32GB 65,340円
128GB 78,300円
月額
割引
32GB 25,620円
(総額)
38880円
(総額)
128GB
実質
負担額
32GB 38,880円 25,920円
128GB 51,840円 38,888円
24分割
価格
32GB 1,620円 1,080円
128GB 2,160円 1,620円

32GB版、128GB版ともに、24分割の毎月の価格に加えて初月のみ頭金540円が別途かかって、表の一番上の端末価格となります。

SIMフリー版ではなく、ワイモバイル版を購入するメリットとは?

ワイモバイルはSIMだけの取り扱いがあり、SIMフリーのiPhoneSEにワイモバイルのSIMを挿入することで普通にワイモバイル回線で通信・通話ができます。

しかし、ワイモバイルであえてiPhoneSEを購入するのにも、ショップがあったり、ワイモバイルのサポートが受けられるというメリットがあります。

そして、おそらくですが、SIMフリー版では不可能なテザリングを利用できるというメリットもあります。

SIMフリー版iPhoneSEにiPhoneSEのSIMを使っても、テザリングはできません。しかし、ワイモバイル版のiPhone5Sならばテザリングができている現状を見ると、おそらくワイモバイル版でもできるのではないかと思われます。

チャットサポートで聞いてみましたが、発売されてからの確認になるそうです。

もう少しすれば新しい情報が入ってきそうなので、続報が入り次第お届けします。

ソフトバンクユーザーはYahoo!Japanカードが必須です

あなたがこれからソフトバンクユーザーになるのであればYJカードことYahoo!Japanカードを作っておくのがおすすめです。 Yahoo!Japanカードは入会金無料、年会費永年無料で100円の利用ごとにTポイントが1P貯まるTポイントカード一体型の高還元率のクレジットカードです。 そしてソフトバンクの利用料金1000円に対してTポイントが5ポイント貯まるので、Tポイントカードとして持っておくと便利です。 さらに、YJカードはYahoo!ショッピングの利用が常にポイント3倍になるというメリットがあります。その上2017年5月31日まではソフトバンクユーザーがYahoo!ショッピングで買い物をするとポイント10になるキャンペーンが開催されていて、ソフトバンクユーザーがYJカードでYahoo!ショッピングの買い物を支払うとポイントは12倍になるんです。これならYahoo!Japanカードを作らない理由がありませんよね? しかも2017年5月18日までは、YJカードを作れば即5000ポイント、その後一度でも利用すればさらに5000ポイント、合計1万ポイントもらえる入会キャンペーンもやっています。 このお得すぎるキャンペーンが終わる前に今すぐYahoo!Japanカードを作りましょう!年会費は永年無料なので持っているだけでは全くお金がかかりません。あなたに特にデメリットはないと思いますよ。

ワイモバイルユーザーならYahoo!Wi-Fiがおすすめ!最安値のポケットワイファイが手に入る!



普段ワイモバイルのスマホを利用していて、毎月通信制限がかかってパケットが足りなくて悩んでいたり、テザリングでスマホのバッテリーに悩まされているあなたに朗報です。

通常3696円かかるモバイルルーターを、Yahoo!プレミアム会員限定で 1980円で使うことができます。

ワイモバイルユーザーであれば、月額料金無料の「Yahoo!プレミアムfor Y!モバイル」に入れますよね?それもこのポケットワイファイキャンペーンの対象です。

モバイルルーターをスマホと別に持っておくことで、スマホの電池切れを気にしなくて済みますし、月末にパケットが足りなくなって通信制限を受けても快適に過ごせますよ。

本来であれば月額462円を払っているYahoo!プレミアムユーザー向けのキャンペーンですが、ワイモバイルユーザーであればお金を払わなくても、この激安モバイルルーターのキャンペーンの恩恵を教授することができます。

契約者数が増えすぎたら早期終了してしまう可能性もあるので、今すぐ申し込みましょう!

Yahoo!Wi-Fiのお申し込みはこちら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です