Galaxy Active neo(SC-01H)が発売!低価格低スペック防水スマホ?

スポンサードリンク

S6の防水付きじゃないのか・・・・・

 

ドコモの冬春モデルとして、

サムスンのGalaxy Active neo(SC-01H)

が発売となりました。

 

「なんでGalaxy Note5がでなくて、

こんな誰得な防水スマホがでるんだ?」

ってドコモの社長に怒ってやりたいですが

まあ、仕方ないです。

この機種の特徴を見ていきましょう。

 

 

カラバリは2種類 CamoWhiteがおしゃれ

 

まずは外観ですが、

カモフラ柄ホワイトの【Camo White】

 

スクリーンショット 2015-09-30 19.23.48

 

真っ黒の【Solid Black】の2種類あります。

 

スクリーンショット 2015-09-30 19.23.58

 

【Camo White】は女の子に人気でそう・・・・・

嘘です。多分出ません。

女子高生の中じゃ

Androidつかってるってだけで【ダサイ】

って言われるようです。

 

僕個人的にはこの【Camo White】かなり好きです。

Galaxy Note5にこそこのカラバリを追加してほしかった。

そしたら、

・スペックよし

・見た目よし

・機能もよし

と最高の端末になったんですがね〜

まあ、おしゃれですよね。って話です。

スポンサードリンク

スナドラ410にメモリ2GBと抑えめのスペック

 

CPUがまさかのSnapdragon410です。

格安スマホかよ!って言いたくなるぐらいの

格安チップですね。

 

メモリも今となってや

3GB以上が主流になったのに

あえて2GBで抑えてきてます。

 

今までキャリアの端末はわりと高級路線だったので

こういう低価格路線もありなのかな・・・・・

 

しかし、Galaxyと言えば、これまで

高スペック・高価格で日本で

ブランド力とファンを保ってたのに、

こんな安価なモデルでいいんですかね?

 

安倍さんが「携帯代が高い」って言ったから

「コレ安く出すから文句言うやつは全員これね。」

っていうことでしょう(笑)

 

 

結局防水が欲しくて安いモデルが欲しい人向け

 

この記事をまとめていてふと気づいたのですが、

防水のスマホって、ドコモだと結構高いですよね。

 

Xperiaは当然高いし、

シャープのAQUOS ZETAも、

ついでに富士通のARROWSまで高いです。

 

AUだとisaiという防水対応の

機種変投げ売り端末があるので

防水で安い端末を求めるユーザーは

どうしてもそっちに流れてしまってたと思います。

 

そこをドコモが

「そろそろ安めの防水出しとくか!」

って感じでサムスンと話をして

作ったんじゃないかと。

 

こっそりこの端末で

MNP一括0円、CB10万とかで

やってくれたら嬉しいんですがね〜

スポンサードリンク

 

ドコモの冬春モデルは13種類出ました。

残念ながら僕が一番期待していた

Galaxy Note5は出ませんでした。

 

しかし、XperiaZ5やNexus 5Xなど

魅力的な端末が色々出ました。

詳しくはこちらをご覧ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です