Yahoo!Japanカード(YJカード)を1年以上使った僕が全てをあなたへお届けする

YJカードを作るかどうか迷っているあなたの為に、今日は1年以上Yahoo!JAPANカードを使ってみた僕の感想をご紹介しようと思います。

YJカードは永年年会費無料で作れて、1%以上の還元率が魅力のクレジットカードとTカードが一体型になった便利なカードです。

エポスカードやセゾンカード、更に三井住友カードなどの還元率が0.5%なので比較的に見て高い還元率です。

更にYJカードは税込みの金額で還元されるため、税抜の金額から還元されるカードが多い中とても優秀なカードと言えます。

クレジットカードにTカードの機能が追加されたことにより、今まで以上にポイントが貯まりやすく更に貯まったポイントも幅広く使う事ができます。

年会費が永年無料なのに1枚持っているとお得な特典が盛りだくさんのYJカードを詳しくご紹介します。

年会費は永年無料!家族カードも永年無料!さらに高還元の1%

Yahoo!JAPANカードは年会費が永年無料で持つことが出来ます。

初年度の年会費が無料であっても、1年に1回カードを使用しないと年会費がかかるカードも沢山ありますが、永年年会費が無料と言う事はその心配もないので、使っても使わなくても良いのは気が楽です。

更に、家族カードも永年年会費は無料なので年会費を気にすることなく家族でYJカードが持てます。

家族のクレジットカード利用金額はまとめて本会員カードからの引き落としになり、家計の管理が便利です。

また、クレジットカード利用で獲得したTポイントは本会員のカードに貯まり、Tカードとして使い貰ったポイントはそれぞれのカードに貯まる仕組みになっています。

家族でYJカードを持っていると通常よりもポイントが貯まるスピードが速まりますね。

尚、YJカードは18歳以上の高校生を除く学生(大学生・専門学校生)も申し込みが可能です。

ポイント還元率は1%と高還元率で、たまるポイントもTポイントなので使い道が広いです。

Tポイントならファミマでおにぎりを買うことも、TSUTAYAでDVDを借りることも、エネオスでガソリンを入れるのにも使えるのでポイントの使い道に困るということはないでしょう。

カードの種類は3のブランドから選べる!

Yahoo!JAPANカードは、JCB、VISA、MasterCardの3つのブランドから選ぶことが出来ます。

幅広く使えるカードはダントツでVISAです。世界シェア率No.1のブランドなので、海外でも使用することができます。

海外旅行によく行く方は、VISAかMasterCardのどちらかを選んでおけば旅行先のお買い物に使えますが、世界シェア率が多いとはいえ

VISAを選んでおけばどこでも決済時に使えると言う事ではないので、すでにJCBのクレジットカードを持っているのであれば

VISAかMasterCardのどちらかを選んでおけば、大抵のお店でショッピングを楽しむ事ができます。

ただし、nanacoをYJカードを使用してチャージする際にポイントが付くのはJCBブランドのYJカードになるので、普段からnanacoカードを利用していてYJカードでチャージを考えている方は、ポイントを貯めるためにJCBブランドを選んでおくと貰えるポイントを無駄にせずすみます。

また、au WALTTEへのチャージが出来るブラントは、MasterCardのみになるので自分の用途に一番合ったブラントを選択しましょう。

迷った時は

  • nanacoでポイント二重取りをしたい!節約・ポイント大好き:JCB
  • 海外旅行でも利用したい:VISA
  • au Walletへチャージに使いたい:MasterCard
  • よくわかんない時は:とりあえず国産ブランドのJCB

YJカードはTポイントが貯まりやすい!

YJカードは1枚でクレジットカードとしても、Tカード(Tポイントカード)としても使えるカードです。

昔はYJカードではなく、Yahoo!JAPAN JCBカードという別のカードで、Tポイントが貯まるのに、Tカード(Tポイントカード)の機能はありませんでした。

そのため、カードを使用して貯まったポイントをFamilyMartなどで使う際には、いちいちYahoo!JAPAN JCBカードとTカードを紐づけ、さらに別々にTポイントカードを持ち歩く必要がありました。

しかしYahoo!Japanカード(YJカード)にリニューアルしたことにより、クレジットカードとTカードが一体化しました。以前のような別々にクレカとポイントカードを持ち歩くという手間はなくなりとても使いやすいカードに進化しました。

Yahoo!JAPAN IDにYJカードのTポイント番号を登録すると、Yahoo!JAPANでお買い物をしたときに貯まったポイントを全国のTポイント提携店で使用が可能です。

逆に、TポイントをYahoo!JAPAN内のショッピングの時に使用できるので幅広くポイントを使え、更に貯める事が可能なのです。

クレジットカードとTポイントカードが一体化している特権として、このように色々なシーンでポイントを使ったり、貯めたりすることが出来るのは魅力的です。

Tポイントが使える!貯まる!お店はどこ?

主なTカード提携店一覧
 種類 店舗名
映像・
音楽・
書籍
(新聞)
TSUTAYA、新星堂、
GYAO!、毎日新聞
エンタテインメント
サービス
Ameba、Tチケット
 ホテル旅行関連  東急ホテルズ、Tトラベル、
マイナビトラベル
Yahoo!トラベル
 カメラ・
写真・
素材
カメラのキタムラ、
スタジオマリオ、Tプリント
 スポーツ アルペン、スポーツデポ、
アシックス、ゴルフ5
パシフィックゴルフマネージメント 、
ブリヂストンスポーツ
 コンビニ FamilyMart、スリーエフ
 スーパー マルエツ、マミーマート、
レッドキャベツ、クイーンズ伊勢丹
富士シティオ、
東武ストア /フエンテ
 百貨店 三越、伊勢丹、丸井今井、
岩田屋、デパートリウボウ
ドラックストア ウエルシア、
ハックドラッグ、
マルエドラッグ
ホームセンター ジョイフル本田
 家電 エディオン、
日立チェーンストール
 ネットショッピング ニッセン、ウエルシアドットコム、
Tモール、Yahoo!ショッピング
LOHACO、
カメラのキタムラネットショップ
 飲食店 ガスト、バーミヤン、
夢庵、ステーキガスト、
ジョナサン、牛角、
吉野家、ロッテリア、
食べログ、
ドトールコーヒーショップ
藍屋、ステーキのどん、
情熱ホルモン
 デリバリー ガストの宅配、
バーミヤンの宅配、
ジョナサンの宅配、
上海エクスプレス
出前館、寿司処菱膳
ファッション 洋服の青山、
アシックス、
ニッセン、
眼鏡・
コンタクト
眼鏡市場、
コンタクトのアイシティ、
コンタクトランド
レンズスタイル
/レンズダイレクト

この様にTポイントが貯まって使えるリアル店舗やネットのお店が沢山あります。

折角クレジットカードとTカードが一体化で1枚2役といえど、ポイントが貯まりにくいければ意味がありませんが

Tカードは沢山の提携店があり、Yahoo!JAPANショッピング内でも更に多くのショップがあるので欲しいものが買えずポイントも貯まらないという心配はありません。

更に、ドラックストアチェーンのウエルシア薬局毎週月曜日にポイントが2倍になり、毎月20日の『お客様感謝デー』には200ポイント以上を会計時に利用することで、ポイントが1.5倍になる太っ腹なキャンペーンが開催されています。

普段から、日用品をドラックストアで購入する事が多いのでこういったキャンペーンが頻繁に行われているのはとても嬉しいですよね。

200ポイント以上利用で1.5倍と言う事は、200ポイントで300ポイント分になるのでお財布にも優しいです。

また、対象商品の購入でボーナスポイントを獲得することもできるようなので、店頭で頻繁にチェックしておくと更にお得にポイントを貯めれます。

指定のお店でお買い物をするとポイントが3倍に!

YJカードでYahoo!JAPANショッピングと個人向け通販のLOHACOでショッピングをするとTポイントが3倍になります。

通常は100円で1%の還元率が3倍になるので、例えば5,000円分のお買い物をしたとしても通常の還元率なら50ポイントしか貯まりませんが、3%の還元率だと同じ5,000円分のお買い物でも150ポイントも付きます。

この差はかなり大きいですし、購入金額が多ければ多い程貰えるポイントの額が変わります。

このポイントが3倍になるのは、期間限定ではなく毎日ポイントが3倍になるので、いつでもYahoo!JAPANショッピングやLOHACOでYJカードを使ってショッピングをすれば3倍のポイントを享受する事が出来ます。

Yahoo!JAPANショッピングはお店の数も多い上に、最近は手数料が楽天より安いという理由で楽天のショップからYahoo!JAPANショッピングに移転しているお店も多いようです。

その為、これからもYahoo!JAPANショッピングでお買い物が出来る店舗も増えてきそうですし更にポイントが沢山貰えるなら、YJカードの方が断然お得ですね。

チャージが可能な電子マネーはどれ?

YJカードはチャージが出来る電子マネーが限られています。

カードのブランドの所でも書きましたが、どの電子マネーをチャージしたいかによってブランドが異なったり

または、YJカードではチャージが出来ない電子マネーもあるので気を付けましょう。

チャージ可能電子マネー
 nanaco  JCB
au WALETTE  MasterCard
モバイルSuica  どのブランドでも可能
スマートICOACA  どのブランドでも可能
 チャージ不可電子マネー
 Suica、楽天Edy、WAON

Suicaは、モバイルSuicaへのチャージは可能ですがSuicaへのチャージはでいないのであらかじめ注意が必要です。

電子マネーにチャージした場合も、100円で1ポイントのTポイントが貯まります。

普段の移動をモバイルSuicaで利用している方は3種類のどのブランドでもチャージが出来て更にポイントも貯まるので使いやすいカードです。

また、nanacoカードを持っている方はセブンイレブンで税金や保険料の支払いをYJカードからnanacoへチャージして支払いを行うことによって

クレジットカードで決済した事になり、その分Tポイントが貯まるので、nanacoカードを保有している方はJCBのブランドを持つことをお勧めします。

今なら新規入会者限定で10,000ポイントGETできる!

期間限定でYJカードが新規入会者を対象にお得なキャンペーンを行っています。

入会だけで5,000ポイント獲得でき、更にカードの利用で5,000ポイントが貰えます。

年会費永年無料なのに合計で10,000ポイントも貰えるので、欲しかったゲームや洋服を購入できるチャンスです。

またYJカードの魅力として、楽天カードなどは届いてからポイントを獲得できることがほとんどですが

YJカードは審査に通った瞬間からポイントを獲得する事ができるので、カードが届くまで待つ必要がありません。

カードが届いてから申し込み月を含んだ2か月目の末日までに1回YJカードで何か購入すれば、更に5,000ポイントが貰えます。

大抵のクレジットカードでもカードを利用するとポイントが貰えるキャンペーンは行っていますが、『〇〇円以上のお買い物でポイントプレゼント』という内容が多い中、YJカードはコンビニでチロルチョコ1個買っても1回カードを使用したことになるので5,000ポイント獲得できるのです。

また、エントリーが必要ですがTポイントがどこでも3倍になるキャンペーン(Yahoo!JAPANショッピングとLOHACOは対象外)も同時で行われています。

他のクレジットカードのキャンペーンと比較してみても非常にお得なキャンペーンですね。

10,000ポイントを確実に獲得する為に申し込みを行いましょう。

YJカードの申し込み手順

YJカードの申し込みは余計な手間がかからず、印鑑も不要なので最短2分で申し込みすることができます。

YJカードの公式HPからカード申し込みページへ飛び、個人情報の入力を入力後職業とカードの情報を入力して審査の結果を待つだけです。

審査が通れば5,000ポイントが獲得でき、YJカードは1週間ほどで手元に届きます。

申し込み方法も簡単で手間が少ない上に直ぐポイントが貰えるので楽ちんですね。

Yahoo!JAPAN新規入会キャンペーンは、2017年3月29日(水)~2017年5月18日(木)11時59分まで行われているのでこのお得なキャンペーンを逃さないように申し込んでおきましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です