ドコモ2017年の夏モデルのおすすめ機種はどれ?

MWC2017で発表されたGalaxy S8やXperia XZs、Xperia XZ Premiumなど今年の2017年のドコモ夏モデルもかなり魅力的なものになりそうです。

まだドコモの2017年夏モデルの発表はされていませんが、もう時期発表されるでしょうし、出る機種についてもある程度の予想はついています。

今日はドコモ2017年の夏モデルのご紹介とおすすめ機種のランキングをしていきます。

スポンサードリンク

銀河帝国復活なるか?Galaxy S8/S8+(SC-02J/SC-03J)

MWC2017から1か月遅れで発表された、サムスンが信頼回復のために全身全霊をかけて作り上げた本気のスマートフォン。

現状のベゼルが大きいスマートフォンは過去のもので、この狂言までベゼルを削ったGalaxyS8の形がこれからはスマホのスタンダードであると定義しています。

大画面を可能にした新たなアスペクト比「18.5:9」

18.5:9という今までにない縦長のディスプレイが特徴的で、いままでは動画を見ながらメッセージをすると隠れてしまっていたものが、隠れず行えるようになります。

前モデルで好評だったマイクロSDカードや防水使用はそのままに、前も出賛否両論だった両サイドのエッジ面積を極限までへらしたことにより、べゼルレスのデザイン、スマホの持ちやすさ、画面の視認性を両立しました。

パソコンなんてもういらない?Galaxyだけで全てが完結する「DeX」

さらにはGalaxyS8/S8+をパソコンのように使えるDeXという外付けのドッグまであり、メールやパワーポイント、ワード、エクセル程度の作業ならパソコンを買わなくても済むようになります。

サイズは2種類あり、Galaxy S8は5.8インチ、S8+は6.2インチです。より大画面で動画を楽しめるのはS8+ですが、価格差がどうなるのかが問題。それ以外のCPU、メモリ、解像度などのスペックは全く変わりません!

iPhone7Plusを超えた!モバイル最高画質を持ち歩け

カメラの画質もピカイチで、デュアルレンズで過去最高画質と名高いiPhone7 Plusと比較しても、それ以上の画質を弾き出しています。

最先端で最も高性能なCPUスナドラ835を搭載し、日本仕様版は(おそらく)おサイフケータイやフルセグにも対応。メモリも4GB、まさに名実ともに世界最高峰のスマートフォンです。

Galaxy S8 、Galaxy S8+をスペックレビュー。最高の物欲をそそるサムスンの最終兵器

2017.03.30

スポンサードリンク

日本の意地を見せる?Xperia XZ Premium/Xperia XZs(SO-03J/SO-04J)

日本企業SONYが威信をかけて解き放つスマートフォンXperia XZ Premium。そしてXperia XZで不評だったメモリをついに4GBにして魅力がアップしたXperia XZs

ソニーはドコモの2016年夏モデルで、この2機種を発売すると予想されます。

全体的なスペックを考えるとGalaxy S8/S8+の方が魅力がありますが、2017年ドコモ夏モデルのXperiaにはXperiaの魅力もあります。

Motion Eyeカメラで誰も見たことのないスローモーション映像を撮れる(XZ Premium/XZs共通)

Xperia XZ Premium/XZsのカメラの何が面白いかというと、通常のスマホの4倍のコマ数を撮影し、他のスマホではできないレベルのスローモーション映像を撮ることができることです。

どういう撮影ができるのか、まずはこちらをご覧ください。

ペットを買っているなら、このスローも0しょんムービーでとっているだけで、いつもと違う視点でかわいい自分のペットの動きを見れて面白いと思います。

YouTuberがこのジャンルに注目してどんどん参入してきそうな感じがします。どんな動画がアップされていくのか今かららでも楽しみです。

時を巻き戻し、最高の瞬間を手に入れろ!

もう1つモーションEyeカメラの魅力として、さかのぼり撮影機能があります。

たとえば水族館でゆっくり泳いでいるペンギンやイルカをスマホのカメラで撮っても、自分の思っていたタイミングとなんか違ったってことありませんか?

そんな時に役立つのが、新しいMotion Eyeカメラに搭載されたバッファ機能です。

シャッターを押す前後の画像をピックアップしてくれて、計4枚の中から自分の好きな画像を選ぶことができます

これは設定をあらかじめオンにしておけば、動いているものをカメラが自動で認識しさかのぼり撮影をしてくれます。

なかなか写真がうまく取れないという人にはうれしい機能ですね。

スマホ史上初!4K HDRディスプレイ!(XZ Premiumのみ)

Xperia XZsには搭載されず、XZ  Premiumのみの限定機能です。テレビのブラビアで使われていた、4K HDRの技術を初めてスマホへ搭載しました。 単なる4KではなくHDRが搭載されています。 HDRは簡単にいうと、「より鮮やかに・綺麗に」見せるための加工技術のことです。

標準の状態がこれ。 HDRにするとこうなります。 どうみたって、鮮やかで綺麗。そして、みていて楽しくなりますよね? これを4Kのディスプレイでスマホで初めて搭載するのがエクスペリアXZプレミアムです また4K HDRでアマゾンプライムビデオが観れるコンテンツが出てくるそうです。日本版はどうなるのかわかりせんが、これからの発展に期待しましょう。 個人的には、観た記憶をそのまま残してなるべく忠実に再現するモードと、ガンガン加工しまくって綺麗に見える2モードを簡単に切り替えれたらいいなーと思っています。 やはり自分が観た景色を忠実に残しておきたいという欲望が(笑)

XperiaXZsが登場!XperiaXZ、Xperia XZ Premiumと比較

2017.03.08

スポンサードリンク

虹彩認証搭載のArrows富士通F-05J

特に情報は入ってなく、正直盛り上がりもありませんが、富士通もこのタイミングで新たな端末を出してくるでしょう。

富士通はガラケー時代から指紋認証を導入し、セキュリティに定評のある会社ですが、スマホになってからはあまりおすすめできません。

素直にiPhone、Xperia、Galaxyをおすすめします。

ドコモ2017年夏モデルおすすめランキングを発表!

それではドコモ2017年夏モデルのおすすめランキングを発表します。機種変更でお悩みの際はご参考にしてください。

1位:Galaxy S8(SC-02J)

スナドラ835、メモリ 4GB、microSD使用可能、ハイレゾ、大画面、コンパクト、最強画質のカメラと何をとっても最高と認めざるをえません。

日本仕様ではおサイフケータイも対応し、iPhoneのSuicaと違って電源が付いていなくても改札を通ることだってできます。

価格が高いのがネックですが、機種変更の場合はドコモオンラインショップで行い、なるべくドコモショップに余計なお金を取られないようにしていきましょう。

 

2位:Xperia XZ Premium(SO-04J)

Galaxyと同じくメモリスナドラ835、メモリ4GBという最先端のスペック搭載です。画面が5.5インチと少し小さいのが残念なところ。Galaxyに対抗し6インチぐらいは欲しかったです。

ただしMotion Eyeカメラと4K HDR液晶は魅力的です。CPUのスナドラ835をがサムスンとXiaomiに優先的に流すことが決まっているので、発売日が遅いのが残念。

 

3位:iPhone7

正確にいうと2017年夏モデルではありませんが、今までiPhoneを使っていたのなら、下手に使い方が変わるAndroidよりも、今まで通り使えるiPhone7がおすすめです。

特にiPhone7は防水・Apple Pay対応していて、クレジットカードからSuicaをチャージすることも可能です。

今までiPhoneユーザーだったらのなら素直にiPhone7がおすすめです。

 

4位:Xperia XZs(SO-03J)

前モデルのXperia XZ と比べるとMotion Eyeカメラとメモリ4GBの部分しか進化がありません。しかし、メモリがパワーアップしているので動作スピードも上がっていて、AntutuベンチマークはGalaxy S7 Edge以上の性能を弾き出しています。ハイレゾ対応ですし、Xperia Zシリーズのユーザーであれば買い替えの価値は十分あり。

 

機種変更するなら絶対にドコモオンラインショップがおすすめ!

docomo

 

けーしん

機種変更するなら絶対にドコモオンラインショップです。間違ってもドコモショップなんかに行ってはいけません。

「けーしんさんありがとう!どの機種に機種変するか決めたからドコモショップに行ってくるね!」

って思った方はちょっと待ってください。

なぜならドコモショップに行くと、オンラインショップよりも余計に

  • 頭金(約5000円)
  • 事務手数料(約3000円)
  • コンテンツ(約2000円)

合計:約1万円を無駄に取られてしまうからです。

頭金は名ばかりで、実際は手数料!

 

けーしん

頭金って普通に考えたら、一番最初に払う手つけ金ですよね?

例えばGalaxy S8の機種変更価格が10万円で頭金が5000円なら、残りの9万5000円を分割で支払うっていうイメージじゃないですか?

でも、ドコモショップの頭金は実際には全くの別物で、「一括で払おうが分割で払おうが10万円の他に頭金として5000円ドコモショップに払ってください」というものです。

これがオンラインショップで購入するだけで、全く払わなくてよくなります。

ドコモオンラインショップは頭金が無料だからです。ドコモショップに行って予約するだけでも時間がかかる上に頭金を取られるくらいなら、ドコモオンラインショップでネットでサクッと機種変更した方が良いですよね?

ドコモオンラインショップでいますぐ機種変更するにはこちらをクリック!

機種変の事務手数料がオンラインショップだったら無料

docomo

通常スマホからスマホの機種変(xi→xi)や、ガラケーからスマホ(foma→xi)の機種変は事務手数料2000〜3000円がかかります。

しかし、ドコモオンラインショップで機種変更すればその事務手数料が一切かからない0円になってしまいます。

ドコモショップに白石麻衣ちゃんよりも可愛い店員さんがいて、どうしてもドコモショップに3000円払ってでもその店員さんと話したいならそこで機種変すべきですが、僕は3000円が大切なのでドコモオンラインショップで機種変更します。

ドコモオンラインショップでいますぐ機種変更するにはこちらをクリック!

余計なコンテンツ・オプションもオンラインショップなら一切なし!

ドコモショップで機種変更する時に、「このコンテンツを来月までつけてくださいね。このオプションを絶対に最初つけてください。」というものがありますよね?

最近はHuluやU-NEXTなどの月1000円以上する高額コンテンツを簡単につけられてしまうのでびっくりしています。

しかし、ドコモオンラインショップならそんなことはありません。コンテンツは一切ありませんし、オプションも自分で必要なものだけを選ぶことができます。

ドコモショップで強制的につけられてしまう約2000円分のコンテンツやオプションを、ドコモオンラインショップなら回避することができます。

ドコモショップで機種変更をすると、頭金・事務手数料・オプション合計で1万円以上ぼったくられることになるので、オンラインショップで機種変更をしましょう!

ドコモオンラインショップでいますぐ機種変更するにはこちらをクリック!

 

ドコモユーザーならdカードGOLD当然持ってますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、dカードGOLDも当然持ってますよね?

無料で作れるdカードよりも、年会費が1万円かかるdカードGOLDの方がトータル的には絶対にお得になります。ゴールドではないdカードは年会費無料のクレジットカードでポイントが1%溜まるのですが、dカードGOLDは年会費1万円のクレジットカードで、ドコモ・ドコモ光の利用料の10%のポイントがたまります。

仮にドコモ回線とドコモ光の合計が月1万5千円だった場合のポイントのたまり具合を比較してみます。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 8000円

 

もっと下げて1万円だった場合はこのようになります。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 120,000円
ポイント 1200円 12000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 2000円

dカードは年会でたまるポイントが1800ポイントですが、dカードGOLDの場合は18000ポイントたまります。年会費が1万円かかっても8000円分はお得になります。

月々の利用料金が1万円だった場合、ポイントを加味した1年間のトータル額はdカードとほとんど変わりませんが、空港のラウンジが使えるとう圧倒的特権を手にすることができます。

僕もdカードGOLDで空港のラウンジを無料で使ったことがあります。飲み物は無料で飲めるし、落ち着いた空間でゆっくり休むことができるので、年に1度旅行に行くなら持っていて損はないカードです。

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です