iPhone6SにiPhone7のケースをつけるとこうなった

こんにちは!僕が愛用していたiPhone7を彼女のiPhone6Sと交換させられたけーしんです。

そう。僕はiPhone7のau版を発売日に購入し、Apple Payなどを実験し様々なブログの記事を書いて来ました。

特にチャージする必要のないSuicaは非常に魅力的に見えたようで・・・・・・

僕はおサイフケータイ対応のAndroidを持っているので彼女のiPhone6Sと購入することになってしまいました。

僕はiPhone6Sのケースを持っていなかったので、とりあえずiPhone7のケースを使ってみました。そしてiPhone6SにiPhone7のケースをつけるとこうなる

というのを今日はご紹介します。

スポンサードリンク

サイズは普通に問題ないが、カメラが微妙に隠れる

まずは正面からみた様子です。ぱっと見全く問題ありません。というか、iPhone6なのか、iPhone6Sなのか、iPhone7なのかすらわかりません(笑)

 

しかし、後ろの背面に問題があります。カメラがちょっとだけ隠れてしまうのです。そしてiPhone7のレンズがいかに大きくなったかということもわかると思います。

 

6Sのカメラがもう数ミリだけ下に付いてたらおさまったのに・・・・それかケースがもう数ミリ穴を大きく作ってくれれば良かったのに

 

一応確認としてカメラを使って実際に撮ってみました。いうほど特に影響ないような気もします。

 

ついでなので手元にあったGalaxy Note5で撮った1枚。全く関係ないけど個人的にはこの色合いの方が好みです。色は柔らかいし明るく撮れてて後ろのボケ味も良いです。

スポンサードリンク

ボタンは問題なく動作

ボリュームボタンで音量を調節するのは問題なし。

スリープボタンも特に問題ありません。

 

 

Lightning端子も問題なし

当然ですがLightning端子も問題ありません。USB Type-Cに変わらない限り問題なさそうです。

 

イヤホンジャックがはまらない?

ここで1つ問題が登場しました。イヤホンジャック部分がどうみても小さすぎて細すぎるのです。

僕が普段使っているイヤホンを差してみたところ・・・・・・

めちゃめちゃ膨らみました。

材質的にたまたま伸縮性が良かっただけで、アルミバンパーだったらまず入らないでしょう。

スポンサードリンク

結論:素直にiPhone6S用のケース買おうね

ということで最終的に僕はiPhone6SのケースをAmazonで書い直しました。

しばらくiPhoneはiPodTouchとしてしか使わないのでとりあえずクリアで安いものにしました。

あなたがもしiPhone6Sを使っていて、どうしてもiPhone7で可愛いケースがあったとしても、iPhone6Sで使うのはちょっと無謀なので注意してくださいね!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です