香港から世界中のSIMフリースマートフォンを1クリックで簡単に輸入できるEtorenでSIMフリー版のXperiaのセールを行なっているのでご紹介します。

DSDS対応Xperia XZ(64GB)がSONY純正のUSB Type-Cドッグとセットで5万7349円で販売されています。Etorenの場合輸入消費税・関税込みの価格なので、これにプラスされるのは送料のみ。送料をプラスしても59377円と、ギリギリ6万円以内におさまります。

ちなみにXZの前機種「Xperia X Performance」もまだ Etorenで販売されていて価格は送料込みで5万1000円ほど。

microUSBでバッテリーは2700mAhしかなく、画面も5.0インチで4Kビデオも撮れないまがい物のフラッグシップなXperia X Performanceが5万2000円なのに、USB Type-Cで2900mAhのバッテリーを搭載し、画面も5.2インチで4Kビデオ撮影可能な正真正銘のフラッグシップXperia XZが、約5000円相当の専用ドッグが付いていて送料込み6万円以内で購入できると考えるとかなりお得ではないでしょうか?

「GWも暇でやることないし、XZの後継機のXZsなんてカメラがちょとだけよくなってメモリが1GB増えただけっしょ?」という認識の方にはぜひオススメの機種です。

 

ちなみにExpansysでは輸入消費税抜き・USBドッグなしで57900円で販売されています。輸入消費税は価格の約6割に8%がかかるので

Expansysのトータルは57900*(1+0.6*0.08)=約60600円になります。

これだったらEtorenでUSBドッグ付きで買った方が嬉しくありませんか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です