Galaxy S8とXperia XZsのカメラの画質を実際に撮影して比較!

こんにちは。けーしんです。先日彼女とUSJに行ってきました!(行った日に広瀬すずが来てたらしいのですが見つけられませんでした(笑))

せっかくの良い機会だったので、Xperia XZsとGalaxy S8+でカメラの撮り比べをやりました。

Xperia XZs(Xperia XZ Premiumもほぼ同等性能)とGalaxy S8(Galaxy S8+も同性能)のどちらを購入するか迷っている方は参考にしてください。

Galaxy S8+とXperia XZsでキリンの撮り比べ

左S8+、右XZs

まずはモンハンのキリンです。

個人的にはGalaxy S8+の方がXperia XZsよりも色のグラデーションが好みです。

ただ人によってはXZsの方が明るく撮れていて好きだという方もいるでしょう。これは完全に自分の好き嫌いが分かれるところです。

Galaxy S8+とXperia XZsで高感度の撮り比べその1

上Galaxy S8+、下Xperia XZs

これもモンハンのアトラクションです。Galaxyの方が色合いが温かみがあってしっかりしているかな〜という印象です。

 

Galaxy S8+とXperia XZsで高感度の撮り比べその2

上Galaxy S8+、下Xperia XZs

これはGalaxy S8+の明るく写す姿勢が裏目に出ました。この場合はXperia XZsに軍配が上がります。

Xperia XZsはその場の雰囲気に近く、Galaxy S8はちょっと明るく撮影しすぎですね。

Galaxy S8+とXperia XZsで低感度の撮り比べ

左Galaxy S8、右Xperia XZs

「調査兵団の皆様がそれじゃ食べられちゃうよ!!」というツッコミは置いといて、Galaxyの方が明るく、Xperia XZsの方がアンダー目に写しています。

 

Xperia XZsとGalaxy S8+の料理モードはGalaxy S8+の圧勝!

上Galaxy S8+、下Xperia XZs

両方とも料理モードで撮影していますが、焼きカレーはどう考えてもGalaxy S8+の方が美味しそうです。

上S8+、右XZs

これはUSJではなく、新大阪駅のラーメン屋さんですが、Galaxy S8の方がラーメンに艶があって美味しそう!ていうかまたこのラーメン食べたくなってきました。

その他暗所性能諸々

上S8+、下XZs

たったこの1枚で95%がGalaxy S8に流れそうなワンショットです。解像感、色乗り、ノイズ全てに置いてGalaxy S8が勝利しています。

上S8+、下XZs。

Galaxyではきっちり写っている赤いランプがXperiaでは光を表現できていないという事態に(笑)

とはいうものの、Galaxyの写している画像は肉眼で見るよりも明るく綺麗に写っているので、正直に写しているのはXperiaの方かもしれません。

でもどっちをSNSにあげたいか?と聞かれたらGalaxy S8+でしょう。Xperia XZsは全体的に色が写しきれなかった印象にあります。

Xperia XZsにはスーパースローモーション機能がある

しかし、Galaxy S8/S8+にはない機能として、Xperia XZs、Xperia XZ Premiumにはスーパースローモーション機能があります。

噴水を超スローで撮影することができました。水の一瞬の動きというのは普段見ることができないので、ここはXperiaの勝利だなと思いました。

2017年夏モデルは画質のGalaxy S8/S8+を取るか、スローモーションカメラのXperia XZsを取るか悩ましいですね。個人的にはGalaxyの方が総合力が高いと思いますよ!

なるべく安く買うにはオンラインショップがおすすめ

docomo

どちらの機種を購入するか決まりましたか?どちらを買うにせよ価格が価格なのでできるだけ安く買いたいですよね?

特に機種変更の場合はどこで買っても定価です。いや、実はドコモショップやau・ソフトバンクショップなどの店舗では定価以上の価格で売られています。

というのも携帯ショップには「頭金」という制度があります。これは名前こそ「頭金」ですが、端末価格に上乗せして払わなければいけないものなんです。

例えば本体価格が9万円、頭金が5000円だったら、あなたが支払うお金は95000円になります。ぼったくりですよね?

さらに店頭では、xi→xiの機種変(スマホからスマホへの機種変)には事務手数料が2000円、foma→xi(ガラケーからスマホへの機種変)には3000円の事務手数料がかかります。

この頭金(5000円〜8000円)、機種変更事務手数料(2000円)はドコモオンラインショップだと無料になります。(au・ソフトバンクはオンラインショップでも機種変の事務手数料は無料になりません。しかし、頭金があるかないかだけでも大きな差です)

docomo

しかも、お店だと初月は月額料金のかかるコンテンツやオプションをつけてくださいと言われますが、オンラインショップではそんなことも必要ありません。

つまり、ドコモ・au・ソフトバンクオンラインショップで機種変しないだけで、5000円〜1万円以上も村をするんです。

さらにオンラインショップはコンテンツやオプション解約の手間もいらないのであなたの体力も時間も損することなく、一番お得な買い方なんですよ。

ドコモユーザーならdカードGOLD当然持ってますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、dカードGOLDも当然持ってますよね? 無料で作れるdカードよりも、年会費が1万円かかるdカードGOLDの方がトータル的には絶対にお得になります。ゴールドではないdカードは年会費無料のクレジットカードでポイントが1%溜まるのですが、dカードGOLDは年会費1万円のクレジットカードで、ドコモ・ドコモ光の利用料の10%のポイントがたまります。 仮にドコモ回線とドコモ光の合計が月1万5千円だった場合のポイントのたまり具合を比較してみます。
dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 8000円
  もっと下げて1万円だった場合はこのようになります。
dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 120,000円
ポイント 1200円 12000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 2000円
dカードは年会でたまるポイントが1800ポイントですが、dカードGOLDの場合は18000ポイントたまります。年会費が1万円かかっても8000円分はお得になります。 月々の利用料金が1万円だった場合、ポイントを加味した1年間のトータル額はdカードとほとんど変わりませんが、空港のラウンジが使えるとう圧倒的特権を手にすることができます。 僕もdカードGOLDで空港のラウンジを無料で使ったことがあります。飲み物は無料で飲めるし、落ち着いた空間でゆっくり休むことができるので、年に1度旅行に行くなら持っていて損はないカードです。

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06
dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

ドコモユーザーなら、家のインターネットは当然ドコモ光にしてますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、自宅のインターネットの固定回線も当然ドコモ光に変えて、全部ドコモでまとめていますよね?

また、自宅に固定回線(インターネット回線)を引いていなくて、ドコモのスマホだけで通信をしているのであれば、自宅にドコモ光を引いてみるのはどうでしょう?

毎月のスマホ代が割り引かれるので、トータルで考えると月額料金はそこまで高くありません。そして、家にいる間の通信はWiFiに切り替えれば、通信量を無駄に使わずに動画を見放題なんてこともできます。

僕はドコモ光を契約して、Wi-Fiで乃木坂の動画をずっと見ていることもあります。Amazonプライムビデオでドラマを一気見するのも、通信量を全く気にせず快適に楽しめます。

もしあなたが固定回線を引いていない状態、またはフレッツ光を使っている状態であれば、GMOとくとくBBドコモ光にするだけでこんなメリットがありますよ。

  1. 月々で最大5700円の割引がある
  2. 通信速度が早い!(遅いドコモ光と早いドコモ光があります)
  3. 高性能な無線LANルーターを無料でレンタルできる!
それではこれらのことについて、さらに詳しくお話ししますね!

月々最大5700円割引

ドコモ光自体の料金はマンションの場合でプロバイダー込み月4,000円、戸建で月5200円ですが、そこからさらにドコモの携帯料金が月々最大5,700円割引になります。

だいたいどこのご家庭でも、フレッツ光からドコモ光に変えるだけで月額料金が1000〜2000円は安くなることが多いです。そうなると欲しかったあの最新のスマホも毎月の負担が増えることなく買えますよね?

さらにdカードGOLDを持っていれば、ドコモ光の利用料金の10%のポイントももらえてしまうんです。

ドコモの利用料金の割引額はプランによって違うので、まずは割引シミュレーターを使ってどれくらい安くなるかを確認してみましょう。

実は通信速度が速い

ドコモ光を検索すると、速度が遅いという不満が書かれていることがあります。 これはドコモ光の通信速度がプロバイダーに依存しているからです。

ドコモ光を申し込むなら、快適な通信速度を重視してそれを売りにしているプロバイダーを選ぶのがおすすめです。



【GMOとくとくBB】というプロバイダーはv6プラスという新しい通信方式を採用しているので速度が早いです。

しかも毎月全国都道府県にいるモニターに速度チェックさせてホームページで実測値を公開しているという力の入れようで、速度に関してはここが一番安心でしょう。

実測値で下り200~300Mbpsもの速度が計測されています。 上記の速度は2016年12月〜2017年6月の12ヶ月の全国平均です。最新の速度についてはGMOとくとくBBドコモ光の公式サイトで確認しましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

高性能ルーターを毎月無料でレンタル

もしあなたがGMOとくとくBBドコモ光を契約して、スマホの月額料金が安くなり、速度も快適なったとしましょう。それでも、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)がないとあなたのネットライフが快適にならないですよね?

パソコンならまだ優先でつなぐ方もいると思いますが、スマホは無線LAN(Wi-Fi)じゃないと固定回線につなぐことができません。そしてパソコンでも、僕が使っているMacbookは優先のネットをつなぐケーブルがありません。

また、もし無線LANルーターを持っていたとしても、高性能の無線LANルーターを持っていないと、せっかくのドコモ光の快適な速度を生かすことができません。

低速のルーターだとビュンビュン早い快適な速度を殺してしまうだけなので、1Gbps対応クラスが欲しいところです。1Gbps=1000Mbps対応クラスのルーターは普通に買うと1万円ほどします。これを買うとなるとちょっと痛い出費ですよね?

GMOとくとくBBドコモ光であれば、1Gbps対応で購入すると1万円ほどするルーターを無料でレンタルしてくれます。1万円は浮くし、スマホで好きな動画も見放題で楽しいネットライフがあなたを待っています。

GMOとくとくBBはWEBから申し込めばWEB限定のキャンペーンもやっていますし、 ショップで機種変更するときのように無駄な待ち時間もありません。

お店で契約すると待ち時間は2−3時間取られますし、ドコモショップにきてくれたついでだからということで、アマゾンなら5000円で買えるSDカードを10000円でおすすめされることもあります。

必ず待ち時間もなく、ついでに不要なものをオススメされたりしない、ネットから申し込むようにしましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です