けーしん

こんにちは!

メイン回線はドコモでパケットパックを利用(母親と妹がそこにタダ乗り)。メインのクレジットカードはdカードGOLD。インターネットはドコモ光なけーしんです。

僕の生活の基盤はほぼほぼドコモで形成されています。ドコモのスマホを使っているなら、クレカはdカードGOLD、固定回線はドコモ光にしないと大損だからです。

今回はドコモユーザーであるなら、ドコモ光にしないと損をしている4つの理由についてご紹介します。

ドコモのスマホとドコモ光をセットにするだけで最大5700円の割引がある!

今あなたがフレッツ光を利用しているなら、固定回線をそのままドコモ光へ乗り換えるだけで、最大で毎月5700円の割引を受けられます。

おそらく家族みんなでドコモを使っているのであれば、シェアパック10、15、ウルトラシェアパック30、50、100のパケットを契約して家族でシェアしていますよね?

そのシェアパックのプランに応じて割引、さらにドコモを継続して利用している年数に応じた割引も受けられます。

100GBのウルトラシェアパック100にドコモを15年以上利用している場合は毎月5700円割引に、30GBのウルトラシェアパック30でドコモを4年以上利用している場合でも毎月2600円の割引になります。

これだけ割引になれば新型のスマートフォンの分割代が増えても、今までの毎月の負担は変わらずにすみますよね?

例えばドコモの人気機種に機種変更した場合を例にすると

  • Galaxy S8+(SC-03H)の機種変更が月々実質2700円
  • Galaxy S8(SC-02J)の機種変更が月々実質2295円
  • Xperia XZ Premium(SO-04J)の機種変更が月々実質1890円
  • Xperia XZs(SO-03J)の機種変更が月々実質1350円
  • iPhone7 128GBの機種変更が月々実質1534円
  • iPhone7 Plus 128GBの機種変更が月々実質2110円

となります。これって結構な負担だし、機種変しようかどうしようかちょっと悩む金額ですよね?

けーしん

「毎月の負担が増えるのは嫌だけど、今使っているスマホもボロボロになってきたし機種変はしたい・・・・・」

こう思っているあなたこそ、固定回線をフレッツ光からドコモ光へ乗り換えましょう!

月々の料金が安くなるので、機種変しても毎月の負担のプラスはゼロ。場合によってはもっと負担が減ることもあります。

そしてドコモ光にするなら、プロパイダをGMOにして「GMOとくとくBBドコモ光」にするのがおすすめです!

GMOとくとくBBドコモ光なら、回線の通信速度も早く、ドコモショップに行かずに申し込めて、普通に購入すると1万円以上する高性能無線LANルーターを無料でレンタルできるからです。

続いてこれらのことについても詳しくお話ししていきます。

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

ドコモ光って遅いと思ってない?GMOとくとくBBドコモ光なら速度も安定して早い!

【ドコモ光】と検索すると、検索候補には【ドコモ光 遅い】という文字があわられます。そこから読んでいくと「ドコモ光は遅い!」みたいな内容がかなり書かれていると思います。

この影響もあって世間ではドコモ光にしたら速度が遅くなるという印象が根付いてしまっているのですが、実はそうじゃないんです。

ドコモ光であってもプロパイダをGMOにすれば最新技術の「v6プラス」という通信方式を利用できるので速度も早いんです。

ドコモ光の回線速度が遅い主な原因は、プロパイダが古い通信方式である「IPv4」のみを使っている可能性が高いです。

GMOとくとくBBドコモ光であれば「IPV6アドレスとIPV4アドレスの両方」が使える「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続方式」を採用しているので、他のプロパイダでは混雑して遅くなる環境でも早くて快適なネット環境が手に入ります。オンライン通信のゲームで回線が遅いせいで負けることも、映画をみていたら途中で遅くなって雰囲気ぶち壊しになってしまうこともありません。

 

速度に自信あり!遅かったらポイントプレゼント

GMOとくとくBBドコモ光は、回線速度に自身があるので速度保障をしています。もし実行速度が遅いと感じたら、実際に速度測定をしましょう。もし、100Mbpsを下回った場合、GMOとくとくBBから100Pもらえます。

速度測定するだけでポイントをくれるなんてよっぽど速度に自信がある証拠ですよね?

また、GMOとくとくBBドコモ光は下り最大1Gbpsに対応しています。あなたが数年前にフレッツ光を契約していた場合、フレッツ光ネクストとして契約しているかもしれません。その場合は下り速度が最大200Mbs、100Mbpsに制限されている可能性もあります。それがGMOとくとくBBドコモ光に契約を変えることによって1Gbpsへ拡張されます。

今まで「ドコモ光にすると月々安くなるのは知っていたけど、速度が遅くなるから嫌だ!」と思っていた場合は【GMOとくとくBBドコモ光】なら速度も早くておすすめです。

 

ドコモ光利用者の実際の声

国内でも超大手のプロパイダですが、ドコモ光との相性は良くないようです。ちなみに大学生で一人暮らししていた頃OCNを使っていましたが、YouTubeの読み込みが遅いことが多々ありました。(技術上の問題らしい)

それ以降OCNは使っていないですね〜

 

プロパイダはどこなのか書かれていませんが、ドコモ光に変えたら速度が落ちてしまったようです。

 

同じドコモ光でもSo-netからGMOにプロパイダを変えただけで下り速度が大幅に改善し、快適なネット環境が整いました。

 

正直ぷららは元々早いとは言えないプロパイダですが、そうとは知らず使っていたこちらの方は画像の読み込みをじっくり待って我慢していたそうです。GMOとくとくBBドコモ光に変えた途端速度は下り100Mbps以上に。快適そうで良いですね〜

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

GMOのドコモ光はなぜ快適なのか?その理由は〇〇にあった

ところで、「なぜドコモ光を使うのには他のプロパイダよりもGMOが早いんだろう?」と疑問に思いませんか?

他の大手のプロバイダだって契約者はたくさんいますし、設備投資をしてもっと快適なネット回線を利用することもできるはずです。

そこで、ドコモ光の提供プロパイダ事業者を調べてみたところ、「あること」がわかりました。それは・・・・

ドコモ光で利用できるプロパイダ25社中、22社が自分の会社のコラボ光を提供しているんです。

コラボ光はいわゆるドコモ光のプロパイダバージョンですね。OCNならOCN光、NTTぷららならぷらら光などです。

自社のコラボ光を提供しているなら、ドコモ光より自社のサービスを使っていほしいと考えるのが普通ですよね?

なので、ドコモ光にはそれほど力を入れず、(むしろドコモ光が遅くなるようにして)「ドコモ光にするより、うちの光の方がいいでっせ!」とおすすめする戦略なのではないかと思っています。(実際、某プロパイダではドコモ光での速度を絞っているなんていう関係者の独り言をボソっと聞いたことがあります(笑))

GMOは「GMO光」のサービスを開始せずにドコモ光に力を入れているので、GMOとくとくBBドコモ光は快適に使えます。

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

1万円の高性能ルーターを無料でレンタルできる!

GMOとくとくBBドコモ光では、購入すると1万円ほどする高性能な無線LANルーターを毎月無料でレンタルできます。

他のプロパイダでルーターをレンタルすると、料金が月々100円〜500円します。その上他の電波と干渉しにくい5GHzの電波を使えないという制限付きの場合もあります。

GMOとくとくBBがレンタルしているルーターはIOデータとバッファロー製の2種類。おすすめは最大1300Mbpsまで対応しているBUFFALO製です。しかし、どちらだろうと電子レンジを使っている時でも電波の影響を受けにくく、通信速度も速い5GHzに対応しています。

せっかく最大下り1Gbpsになったのに、無線LANルーターが古くて遅いものを使っていたら意味がありません。かといいつつ、新たにルーターを買うとそれはそれで高くつきます。

しかし、GMOとくとくBBドコモ光なら無料で高性能無線LANルーターをレンタルしてくれるので、余計な出費がありません。

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

ドコモ光はお店に行かないと契約できない?GMOとくとくBBドコモ光は24時間WEB受付

かつてドコモ光は店頭での契約以外できない時代がありました(2016年まで)。今でもプロパイダによっては、お店に行かないとドコモ光を契約できない場合があります。

しかし、GMOとくとくBBドコモ光は24時間インターネットで受付をしてくれます。仕事が終わった後、ソファーで横になりながらスマホをぽちぽちっとするだけでドコモ光を簡単に申し込めます。

これがお店の契約となると、仕事が休みの土日にドコモショップに行く羽目になります。土日のドコモショップはものすごく混雑していて2時間待ちなんてザラにあります。その時間なるべく家でゆっくりテレビを見ながらくつろいだり、お子さんと遊んだりしていたいですよね?

ネットでサクッと申し込みを完了して、ドコモショップに時間を奪われることなく有意義な休日を過ごしましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

速度も早く快適に通信できて、高性能無線LANも無料で貸してくれる「GMOとくとくBBドコモ光」デメリットは本当にないの?

さて、ここで1つ気になるのは「デメリットはないの?」ということですよね。これだけいいことずくめなので、何か裏があるんじゃないかと考えても不思議ではないはずです。

僕が考えるにデメリットは2つあります。

  1. フレッツ光に戻したり、他のコラボ光を契約したくなった場合は解約しなければいけない
  2. P2Pの利用制限がかかる

この2点について解説します。

フレッツ光に戻したり、他のコラボ光を契約するときは解約となる

これはGMOとくとくBBドコモ光だけでなく、全てのプロパイダのドコモ光、そして全てのコラボ光のサービスに共通することです。1度契約すると元のフレッツ光に戻したり、他のコラボ光に乗り換えたりすることはできなくなります。

もし他のコラボ光に変えたいという場合は一度解約して、フレッツ光や他のコラボ光を引き直す必要があります。

ただし、ドコモを使っている限りドコモ光を使い続けると思いますし、回線速度もGMOとくとくBBドコモ光なら問題ないのでほとんど関係ないでしょう。一応頭の片隅に置いて置くと良いですね。

Winny、ShareなどP2P制限がある

ひと昔前に流行った「Winny、ShareなどのP2Pソフト」は利用制限がかかることがあります。

今もこのようなソフトを使われている方はGMOとくとくBBドコモ光は避けた方が良いでしょう。

しかし、日本の93%以上の方は関係ないと思われます。「P2P? Winny? Share? Torrent?」という方は全く気にせず大丈夫です。

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

dcardgold

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な得点を受けることができます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円

溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人と同伴者が1名無料です。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人と同伴者がラウンジを無料で使えます。

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

 

まとめ:ドコモユーザーはドコモ光に今すぐ変えよう!月額が下がれば機種変も痛くない!

今回はドコモユーザーがフレッツ光をとくとくBBドコモ光に変えるべき理由についてお話ししました。

まず、ドコモ光に変えるだけで月額料金が安くなります。最大で月々5700円の割引です。これだけ安くなれば機種変で毎月の料金がプラスになってもトータルにするとマイナスになることもあります。

次に、「ドコモ光は遅い」という評判はもう過去のものです。GMOとくとくBBドコモ光なら速度の問題はすでに解決済み。スプラトゥーン2やモンハンなどのオンラインで協力・対戦をするゲームや、映画やアニメなどの動画視聴サービスも快適に使うことができます。

そして、GMOとくとくBBであれば1万円ほどする高性能な無線LANルーターを毎月無料でレンタルできます。せっかく回線が早くてもルーターが古いものを使っていては、スマホやパソコンでWi-fiを使うときに本来の実力を発揮できません。他のプロパイダはレンタルが有料であったり、自分でお金を払って購入する必要があるのに、GMOとくとくBBドコモ光なら無料レンタルできちゃいます。

最後に、dカードGOLDを入手すれば、年会費以上のポイントがたまる上に、ラウンジを無料で使えたり、ケータイ補償が10万円分ついたり、最大21600円分のご利用特典までもらえます。

これらのことを全く知らずにこれから数年過ごした人と、今すぐGMOとくとくBBドコモ光を申し込んだ方ではどれだけ違うか考えてみてください。絶対にGMOとくとくBBドコモ光に変えないと損ですよね?

そのままフレッツ光を使っていたら、毎月最大で5700円、年間で68400円も多く支払い、ポイントも雀の涙しかたまらない。Wi-Fiルーターも遅いのを使っていたら自分で1万円払って買わなきゃいけません。

今すぐGMOとくとくBBドコモ光を申し込んで月額料金を安くし、欲しかった機種を手に入れ、速度も安定して快適なネットライフを手に入れましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です