2016年1月31日携帯乞食完全終了!BICSIMで弾は間に合うか?

案外総務省のイカズチは早かったな〜

30,31日の土日は混雑しすぎてヤバいんだろうな〜

 

カメラのキタムラや各所併売店のブログ、Twitterでガンガン流れていますが、

1月31日にMNP一括0円が完全に終了するようです。

 

僕も職場でいろいろ相談を受けますが、

「今週の土日は混んでるでしょうから

頑張ってくださいね」

と笑顔で送り出しています。

 

当ブログでもいろいろ質問を受けます。

  • 今からやりたいんですが間に合いますか?
  • 今はauもフラット必須化なのでむずかしいのですか?
  • MNP弾はどうやって作ればいいですか?
  • イオンSIMをMNP弾にしようとしたら売っていません。どうすればいいのですか?
  • 維持費がわかりません。儲かりますか?

 

ファー、少しは調べろよおい!

と叫びたくなるくらい質問が飛び交う、飛び交う、メールの嵐(笑)

 

僕は基本的に切断型クロスMNPしかしないので、

MNP弾を作るということを2年ぐらいしていないのですが、

調べてみたら案外難しいんですね(笑)

 

あとたった数日で携帯乞食終了のため、

あと4日しか意味をなさない記事を書くかも迷ったのですが、

質問が多かったため今回調べてまとめました。

スポンサードリンク

MNP弾はBICSIMかドコモ持ち込み新規

 

あなたが乞食初心者なら

「MNP弾をどう装備すればいいか?」

ということが一番のネックかもしれないですね?

 

いただいた質問には

「イオンSIMが売り切れでどうすれば・・・・・」

というものもかなりありました。

 

そもそもなぜイオンSIMが進められているかというと、

即日開通できるからです。

他のMVNO(楽天SIMとかOCNとか)は、

申し込んでSIMが届くまで2、3日、長ければ1週間かかることがあります。

 

さらにそこから開通まで時間がかかったり、

MNPの予約番号の発行も2、3日かかることもあります。

すると・・・打ちたい案件に届かない!ダメじゃん

特に1月31日までにどうにか撃たなきゃいけない現状を考えると、

SIMが家に届くまでゆうちょうに待っている余裕はありません。

 

イオンSIM意外に即日発行できるものにBICSIMというものがあります。

これはビックカメラやコジマなどのカウンターがある店舗のみ

即日開通できるSIMです。

 

ただし、公式HPに予約番号が発行できるまで4日程度と書かれていたので

間に合うかどうかかなり心配です。

僕だったらやりません(笑)

スポンサードリンク

ドコモ持ち込み新規なら2日でいける

 

ドコモでFOMAのガラケーを持ち込んで、2年契約なしで契約して弾を作り、

即日MNPするという技があります。

 

MVNOと違ってMNP予約番号の発行が電話一本ですぐできるので、

予約番号の発行を依頼したのに、まだ発行できていない!!

なんていう最悪な事態を避けられます。

 

 

ただこれも正直褒められた話ではないどころか、

ブラックリストに載ってドコモが当分、

もしかしたら一生契約できなくなるかもしれません。

でも、今からどうしても携帯乞食で一稼ぎしたいというならこれしかないかなーと。

 

ちなみにFOMAの一部の機種では2in1という機能に対応しています。

これは1つのSIMで2つ番号を持てる制度です。

 

つまり、2in1対応機種(リンク参照)を入手し、

ドコモショップに2年契約なしで持ち込み新規する。

(もちろん2in1をお忘れなく)

そのあと2つの番号両方ともMNP予約番号を発行してしまえばいいです。

 

調べたところによると、

ドコモは開通したその日に

MNP予約番号の発行ができるようですが、

(auは開通日に発行ができない)

もしできなかった時のことを考えて

翌日まで余裕を見た方がいいかなと思います。

 

 

ちなみにかかるお金ですが

Aナンバー Bナンバー
事務手数料 3240 0
月額基本料 3330 864
MNP転出料 5400 5400
合計 18234

2回線弾を作っても2万円しません!やすいですね!

 

90日以内の解約は転出料が5000円になってました。

昔は期間関係なく2000円だったのになー(笑)

 

何度も言いますが、これやったらBL行きだと思います。

どうしてもやりたい方は自己責任で!

 

 

auのiPhone6案件利益は出るか?

 

某店舗でauiPhone6がMNP一括0円、2台で9万CBをやっていました。

BL覚悟で1月解約したらどうなるかざっくり計算します。

 

1台あたり

事務手数料 3240
基本料・パケット・LTENET

(日割り)

250
MNPau購入サポート違約金 27000
誰でも割違約金 10260
合計 40750

 

多分パケット・基本料・LTENETは日割りだと思ったのでこの計算。

その他オプションとかつけられたらその分コストも増えますね。

まあ、余裕を持ってこれに+1万で5万、

2台で10万とみておけばいいのではないでしょうか?

 

それで気になる利益ですが、

iPhone6の売却がGOLDで48000円、

シルバー・ブラックで44000円です。

ゴールド在庫切れの可能性もあるので、44000*2=88000と考えると、

 

収入:88000+90000=17.8万

支出:18234+100000=約12万

利益:17.8-12=5.8万

 

まあ、利益出ますね。

この方法使うと一生ドコモとau契約できなくなるかもしれないです(笑)

 

これをやっても一切責任は取りませんし、

僕はオススメはしませんが、

ざっと計算したらこんな感じですね。

 

僕の計算に穴がある可能性もありますし、

何よりも2キャリア一気にBL喰らう可能性もあります。

 

普段から言ってますが、完全自己責任ですね。

ドコモショップが混雑しすぎて2in1の契約ができなかったり、

MNP予約番号を発行する人が多すぎて、

センターがパンクして予約番号が発行できなかったり

はたまたどこに行っても

「在庫がアリマセーン」

と言われてしまう可能性もあります。

 

それも踏まえての携帯乞食なので、

特に文句を言う人はいないでしょうが、

最近携帯乞食はノーリスクだと勘違いしている人が

あまりにも多いので注意喚起をしておきます。

 

さあ、最後に一稼ぎするもよし、

この騒動を高みの見物するのもよしです。

さて、auショップに行って枠空けてくるかな(笑)

スポンサードリンク

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です