WIMAXはMVNOでも本当に速度が違わないか?デメリット0か?

UQ本家よりキャッシュバックが大きいところはいっぱいあるけどな・・・・

でも、理屈上やっぱりMVNOよりUQ本家の方が良さそうだ。

 

Wimax_MVNO

 

僕は今、Wimaxを買おうと真剣に悩んでいます。

 

先日ワイモバイルのルーターを機種変したのですが、

妹に取られてしまいました。

まあ、6歳も離れた妹にねだられたら仕方ない。

あっけなくあげてしまいました。

月々の使用料僕が払ってるのに!

 

しかし、モバイルルーターがないと困ります。

カフェでブログが書けません!

なのでもう1台モバイルルーターを買おうと思い、

どうせなら買ったことのないWimaxを買ってみようかなと思いました。

スポンサードリンク

WimaxはMNOと呼ばれる本家本元のUQと

MVNOというUQから回線を借りてサービスを提供している会社があります。

(WimaxのMVNOにはBiglobe、So-net、GMO、楽天などがあります)

 

光回線とプロパイダの間では

プロパイダによってかなり通信速度が変わってきます。

 

またドコモと格安SIMと呼ばれるMVNOの間でも

ドコモの回線はほぼいつでも早いですが、

格安SIMは時簡帯によってはかなり遅くなります。

 

そのイメージがあるので、Wimaxに関しても

本家本元のUQの方が良さそうな感じがしますが、

どこに聞いても、

「回線自体はWimaxなので

MVNOでも速度は変わらないよ」と言われます。

 

ブログによってはUQ本家とMVNOの速度を比較し

一覧にして掲載しているところもあります。

その結果、特に変わらないという結果が出ています。

なので楽天のRacouponのWimaxが

税抜き2112円〜で毎月使えるのでオススメです。

と世間では言われています。

 

しかし・・・・・

本当に変わらないんでしょうか?

僕は今は本家UQとMVNOの速度が変わらなくても

今後はMVNOの速度が遅くなると予想しています。

その理由を今日はご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

Wimaxは今、速度制限を緩めている

 

まず2015年、Wimaxに対して集団訴訟がありました。

使い放題を謳っているのに制限がかかって使いものならなかったり、

店員が「3日で3GB使えば制限かかると書いてありますが、

私は3日で10GB使っても制限がかかったことがないです。」

みたいな接客をして、

結局数ヶ月後に突如制限がかかったので大問題になりました。

 

この事件を受け、今Wimaxはかなり、電波の制限を緩めています。

電波の制限を緩めて、契約者が全員使えるなら問題ないのですが、

あまりにも利用者が増えすぎて回線がパンクした場合、

ヘビーユーザーの制限をするのは当然のことだと考えられます。

 

その制限を再びかける時に、

UQ本家に直接お金を払っている人と、

プロバイダ経由で安いお金を払っている人、

どちらを先に制限かけるかといえば、

MVNOのプロパイダ経由にすると思うんですよね〜

少なくとも自分だったらそうします。

 

 

MVNOの料金が少ないってどういうこと?

 

僕は先ほどMVNO経由で契約している人は

UQに払っているお金が少ないと言いました。

 

これはUQがMVNO事業者向けに公表している資料からわかります。

 

スクリーンショット 2016-02-21 18.21.47

 

UQ、MVNO事業者向け資料より

 

2年契約の場合、高くてもMVNO事業者からUQへ行くお金は2720円です。

それに対し、UQ公式で契約している場合は、4380円です。

あなただったらどちらをかわいがりますか?

僕だったら全力で4380円払ってくれる方を可愛がりますね。

 

それにMVNOは制限をかけてもUQ本家もMVNOも

制限に関しては「知らない」と言える仕組みになっています。

スポンサードリンク

お互いに言い訳できる?こっそりすごい仕組みになっている?

 

これは僕の個人的な妄想も入っていますので、

その点をご理解した上で、この記事の続きをお読みください。

 

Wimaxの回線については、

MVNO事業者が契約・販売窓口となった場合。

すべてのアフターサービスもMVNOへ移ります。

UQは完全にノータッチです。

「自分たちは回線を貸しているだけだ」

という言い訳ができます。

 

それに対し、MVNO側は

「自分たちはUQから回線を借りてサービスを提供している。

品質も速度もUQ本家と全く変わりませんよ。」

と説明をしています。

 

そこでもし、UQが一部のMVNOだけ、こっそりと制限をかけ、

そのことに対する質問・苦情が来たらどうなるでしょうか?

 

UQ本家はもちろん

「自分たちは回線を貸してるだけだから、契約したMVNOに聞いて」

と答えます。

 

MVNOは

「自分たちはUQから回線を借りてサービスをしております。

お客様の利用状況によっては制限がかかることはございますが、

それはすべてのWimaxの契約者(UQ本家・他社MVNO含む)さまも

同じ条件でございます。

と言ってしまえばおしまいです。

 

別にWimaxのMVNOが安かろう・悪かろうだと断言しているわけではありませんし、

今現在MVNOを契約している人も快適に使えているのはよくわかっています。

 

しかし、技術的・制度的には、

今ご紹介したことも可能であるため、

本当にMVNOで契約することにデメリットはないと言い切れるか?

と聞かれたら、

僕はいや、デメリットは可能性としてあるのでは?

と思っています。

 

 

ドコモもauもMVNOより本家が一番安定している

 

僕はドコモのMVNOのサービスを何社か使ったのですが、

一番回線速度が安定しているのはどこのMVNOでもなく、

ドコモ本家でした。

 

auにもmineoというMVNOがありますが、

どちらが安定しているかといえばau本家でした。

(mineoが遅いのは平日の昼間ぐらいですが)

 

それでWimaxだけはUQ本家と

MVNOの速度・品質が一切変わらないなんていうのは

個人的にはどうも納得がいきません。

 

この意見に関しては賛否両論どころか、

「否」の意見がものすごい多いと思います。

安いからMVNOからWimaxを購入する。

それも一つの選択肢だと思います。

 

しかし、僕は価格よりも安定した、

より制限されにくい品質を求めるので、

UQ本家でWimaxを契約しようと思います。

 

ちなみに3月31日までUQ公式で契約すると

通常3000円の商品券のキャッシュバックが1万円になります。

以下のリンクからの限定なので是非ご利用ください

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です