軍手で使えるDIGNO E 503KCがワイモバイルから!特徴を解説

スクリーンショット 2016-06-23 11.53.06

 

ワイモバイルの新商品

DIGNO E 503KCが発売されました。

 

価格は一括払いで32400円と

ライトユーザー向けの安価なスマートフォンになります。

 

ガンガン使いまくる人には向いていませんが、

「取り合えず使えればいいや。ガラケーは今時恥ずかしいな」

という人向けの機種です。

DIGNO E 503KCのスペックは?

 

OS Android6.0
液晶サイズ 5.0インチ
解像度 720×1280
バッテリー 2300mAh
CPU Snapdragon410
メモリ 1GB
ストレージ 8GB+microSDXC
 カメラ 800万画素
防水 防水防塵対応

耐衝撃MIL-STD-810G

その他 VoLTE対応
ワンセグ・おサイフケータイ非対応

スポンサードリンク

DIGNO E 503KCの特徴は?

 

特徴は

  1. 耐衝撃・防水・防塵に対応
  2. 抜群の3日間の電池持ち
  3. 聞こえ調整ができる

という3つです。

 

やはりワイモバイルのDIGNOシリーズといえば

安価で防水対応というところが売りでしょうかね。

それではそれぞれの特徴は見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

耐衝撃は米国国防省の調達基準

 

耐衝撃についてはMIL-STD-810Gに準拠しています。

この基準の落下の項目については、

1.52mから26回鉄に落下させて耐えられる

というものになっています。

 

1.52mといえば、女性の目線よりもちょっと高めぐらいでしょうか?

それぐらいの高さから26回も鉄に落としても大丈夫ということなので、

しょっちゅうスマホを落としてしまう人にはオススメですね。

 

スクリーンショット 2016-06-23 13.19.25

 

まあ、ちゃんと落としても大丈夫なよう、

にケースをつけなさいといえばそれまでなのですが、

最近はスマホ裸族が流行っていますし、

ケースを付ければかさばるので、

この落としても安心というのは嬉しいですね。

 

 

濡れた手でも、軍手でも大丈夫!

 

スクリーンショット 2016-06-23 13.20.47

 

また、濡れた手でも、使えるタッチパネルで、

軍手でも反応するようになっています。

 

工事現場で毎日働いている方だと、

電話がかかってきた時に、軍手をはずして電話に出るのは面倒臭いですよね?

 

特に現場監督さんなんかは、会社の上司・材料の取引先、発注者側などなど、

1日に何回も、何十回も電話がかかってきたりすることもあるので

その度に軍手をはずして電話に出るのもなかなか大変です。

 

そのような時に、

軍手のままでもタッチパネルのまま反応すれば、

そのまま電話にすぐ出られますし、

ちょっとスマホが汚れてしまっても、

防水・防塵対応なので後でちゃちゃっと洗うことができますね。

 

 

3日のバッテリー持ちで充電忘れも安心

 

バッテリー容量は2300mAhと、

今時のスマートフォンの中ではそれほど大きくありませんが、

解像度が1280*720と抑えられているので、

電池持ちは抜群です。

 

画面のきめ細やかさはないので

老眼にはちょっときついかもしれませんが、

それがなければ大丈夫でしょう。

 

 

VoLTEに対応し高品質の通話が可能に!聞こえ調整も

 

VoLTEという高品質な通話に対応しているので、

今まで聞こえにくかった通話も、

少しは聴きやすくなるかもしれません。

 

また、「おだやか」または「くっきり」のいずれかの音質を選べるので、

通話の状況に応じて通話を調整できます。

渋谷のスクランブルこうさてんや、工事現場のように、

人混みや周りの騒音でうるさいところは

くっきりの方が良さそうですね。

スポンサードリンク

あくまでもスペックにはこだわらない人向け

 

ここまで特徴を色々書いてきましたが、

もともとのスペックは高くありませんので、

ガンガン使いたい!

facebookに綺麗な写真をアップしたい!

なんていう方にはあまり向きません。

 

そのような場合は素直にiPhoneを買ったほうがいいです。

それよりも、スマホ代に毎月1万円もかけるのは馬鹿らしいから

とりあえずあれば良い。

あとは軍手をはめたまま使ったり、

水が近くにある仕事をしていて防水機能が欲しい

という方にオススメです。

 

DIGNO E 503KCは外に出かけなくても、

ワイモバイルオンラインショップで簡単に購入できますので

ぜひチェックしてみてください。

 

ワイモバイルオンラインストアはこちら

 

ソフトバンクユーザーはYahoo!Japanカードが必須です

あなたがこれからソフトバンクユーザーになるのであればYJカードことYahoo!Japanカードを作っておくのがおすすめです。 Yahoo!Japanカードは入会金無料、年会費永年無料で100円の利用ごとにTポイントが1P貯まるTポイントカード一体型の高還元率のクレジットカードです。 そしてソフトバンクの利用料金1000円に対してTポイントが5ポイント貯まるので、Tポイントカードとして持っておくと便利です。 さらに、YJカードはYahoo!ショッピングの利用が常にポイント3倍になるというメリットがあります。その上2017年5月31日まではソフトバンクユーザーがYahoo!ショッピングで買い物をするとポイント10になるキャンペーンが開催されていて、ソフトバンクユーザーがYJカードでYahoo!ショッピングの買い物を支払うとポイントは12倍になるんです。これならYahoo!Japanカードを作らない理由がありませんよね? しかも2017年5月18日までは、YJカードを作れば即5000ポイント、その後一度でも利用すればさらに5000ポイント、合計1万ポイントもらえる入会キャンペーンもやっています。 このお得すぎるキャンペーンが終わる前に今すぐYahoo!Japanカードを作りましょう!年会費は永年無料なので持っているだけでは全くお金がかかりません。あなたに特にデメリットはないと思いますよ。

ワイモバイルユーザーならYahoo!Wi-Fiがおすすめ!最安値のポケットワイファイが手に入る!



普段ワイモバイルのスマホを利用していて、毎月通信制限がかかってパケットが足りなくて悩んでいたり、テザリングでスマホのバッテリーに悩まされているあなたに朗報です。

通常3696円かかるモバイルルーターを、Yahoo!プレミアム会員限定で 1980円で使うことができます。

ワイモバイルユーザーであれば、月額料金無料の「Yahoo!プレミアムfor Y!モバイル」に入れますよね?それもこのポケットワイファイキャンペーンの対象です。

モバイルルーターをスマホと別に持っておくことで、スマホの電池切れを気にしなくて済みますし、月末にパケットが足りなくなって通信制限を受けても快適に過ごせますよ。

本来であれば月額462円を払っているYahoo!プレミアムユーザー向けのキャンペーンですが、ワイモバイルユーザーであればお金を払わなくても、この激安モバイルルーターのキャンペーンの恩恵を教授することができます。

契約者数が増えすぎたら早期終了してしまう可能性もあるので、今すぐ申し込みましょう!

Yahoo!Wi-Fiのお申し込みはこちら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です