HTC10(HTV32)は評価・レビューが高い中級者以上向けの機種!

 

毎年auから出ているHTC機ですが、

2016年のHTC機は一味も二味も違います!

 

今まではauのAndroidはXperia一択という感じがありましたが、

今年はGalaxyとHTCの二強と行った感じです。

さてさて、いったい何があったのでしょう?

スペックやレビュー・特徴・評価を調べてみました。

スポンサードリンク

スペックは最強と言われているGalaxy S7 Edgeと遜色なし!

 

OS Android6.0
液晶サイズ 5.2インチ
解像度 2560×1440
バッテリー 3000mAh
充電 USB Type-C、QuickCharge3.0
CPU Snapdragon820
メモリ 4GB
ストレージ 32GB+microSDXC
アウトカメラ 1200万画素 レンズf1.8 光学式手ぶれ補正
インカメラ 500万画素 光学式手ぶれ補正
防水 なし
おサイフケータイ なし
テレビ なし
付属品 ハイレゾ対応イヤホン

QuickCharge3.0対応充電アダプタ

 

スペックですが、

スナドラ820、メモリ4GB、2K液晶と

Galaxy S7 Edgeと比べても遜色ないスペックになっています。

 

カメラのf値も1.8と明るく、

それどころかGalaxyには搭載していない、

QuickCharge3.0やUSB Type-Cなど、

最先端の技術が詰まっている部分があります。

 

初めてスマホを持つ人なら、

HTCという会社を聞いたことがないかもしれないので

いろいろと不安に思うかもしれませんが、

昔からスマホを使っている人は、

安心のHTCだし、スペックもいいし、これいいじゃん!!

と中級者以上のユーザーからなかなか好評のようです。

 

HTC10 HTV32の特徴は?

 

HTC10の特徴は主にこの3つです。

 

  1. 世界初、インカメに光学式手ぶれ補正
  2. スマートフォン初、ハイレゾイヤホン付属
  3. Quickチャージ3.0対応、90分で充電完了

 

それぞれどういうことなのか、

詳しく見ていきましょう。

 

 

世界初、インカメに光学式手ぶれ補正

 

スクリーンショット 2016-06-23 16.48.59

 

自撮り用のカメラに光学式手ぶれ補正を載せてきました。

自撮りを高画質にするのはSONYのお家芸だったので

してやったりな感じですね。

 

手ぶれ補正がつかない状態で、

暗いところで写真を撮ろうとすると、

今度は感度を上げるかありませんでした。

感度を上げてしまうと、画質は悪くなってしまいます。

 

手ぶれ補正がつけば、その分感度も下げられるので、

暗いところでも自撮りが綺麗に撮りやすくなります。

自撮り用のインカメに手ぶれ補正がつくのは嬉しいですね。

 

居酒屋で女子会をしている写真なんかを

Facebookでにアップしてリア充自慢をするのも

しやすくなりそうです。

スポンサードリンク

スマートフォン初、ハイレゾイヤホン付属

 

スクリーンショット 2016-06-23 16.48.48

 

今まで付いていなかったのが不思議なくらいですが、

スマホで初のハイレゾイヤホンが付属しているようです。

 

それこそ自称音質にこだわっているXperiaは

ハイレゾとノイキャンを両立させただのなんだの言ってた気がしましたが、

よくよく考えてみれば、あれは別売りでしたね(笑)

 

付属のイヤホンの価格がどれほどのものなのかは

よくわからないのですが、

ハイレゾを聞くには当然、

ハイレゾの音源とハイレゾのイヤホンが必要となるので、

嬉しい付属品です。

 

ちなみに個人用のオーディオプロファイルを設定することができ、

自分の聞きにくい音を強めに出したりして、

真の意味でハイレゾを楽しめるように配慮されています。

僕はハイレゾで感動したことがないので、

ぜひともこれを使って聞いてみたいものです。

 

スクリーンショット 2016-06-23 16.44.11

 

 

Quickチャージ3.0対応、90分で充電完了

 

HTC10は2K液晶でバッテリーは3000mAhと、

そこまでバッテリー持ちが凄まじいわけではありません。

やはり持って1日程度です。

 

その代わりと言ってはなんですが

QuickCharge3.0という最新の急速充電の規格に対応していて、

90分で充電が完了してしますようです。

 

 

スクリーンショット 2016-06-23 16.48.33

 

購入者のレビューが好評すぎる!!

 

購入者のレビューを幾つか載せてみます。

 

「普通にヌルヌルサクサク動いて、余計な機能も省かれていて、

自分にはぴったりのスマートフォンだった!

バッテリー持ちは減るけど、

開発者オプションから高性能モードを使って

性能をさらに跳ね上げて使うのが楽しい!」

 

「スナドラ820、メモリ4GB、2K液晶ということで、

最初はGalaxy S7 Edgeを買おうと思っていたけど、

機種変が安かったからHTC10に妥協した。

妥協して買ったけど、使ってみて不満もなくかなり満足している。」

 

「パーソナルオーディオプロファイルで調整した後の

付属したハイレゾイヤホンで聞いた音楽は圧巻です。

今まではハイレゾって大したことないと思っていたのだけれども、

これを聞いて凄さを実感した。買ってよかった。」

 

「自分は音にはこだわりを持っていて、

独身時代は5.1chのスピーカーで音楽を聴くのが好きだった。

しかし、結婚して邪魔と言われ、スピーカーを泣く泣く処分した。

しかし、このHTC10であの感動を取り戻せた。」

 

「カメラもバッテリー持ちも、Galaxyの方が上なのはわかってます。

それでも、現時点で最高ランクの出来だし、

普段使っていて困ることはないです。

むしろこれで急速充電器も、ハイレゾイヤホンももらえたしラッキーです。」

 

とまあ、こんな感じで買った人からはめちゃめちゃ好評です。

グローバル端末をそのままauの電波を使えるようにしただけの端末なので

開発費用が抑えられた分、価格も抑えられています。

 

その代わり、おサイフ、ワンセグ、赤外線といったガラパゴス機能はありませんが、

そういった余計な機能を今まで必要ないと思っていた方に

うまくニーズが合致したという感じですね。

 

あなたも、お財布とかいらないけど、

NEXUSはちょっとなー、

グローバル版はほとんど技適とってないし・・・・・

とお考えでしたら、HTC10、HTV32オススメですよ!

スポンサードリンク

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です