ドコモ光の引越の手続き、料金は?(NTT西日本→東日本エリア)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-22-58-10

「ドコモ光を契約中だけど、引越は何か手続きとかお金がかかるのかな?

ネット関係は何をすればいいかわからないし、難しいな〜」

 

こんにちは!某東海地方から埼玉に引っ越すことになったけーしんです。

僕は今まで学生時代はフレッツ光東日本、就職してからはコミュファ光、トコちゃんねる静岡、フレッツッ光西日本と固定回線もを今まで何度か乗り換えてきました。

しかし、固定回線の引越の手続きというのは初めてです。

ましてやコラボ光の引越で、なおかつNTT西日本からNTT東日本エリアへの移動です。

 

けーしん

解約金とかかからないだろうか?」

工事費とか追加でかからないだろうか?

いろいろ不安になります。

今日はその手続きをしながら、

このブログを書いています。

スポンサードリンク

引越の手続きはドコモのスマホ・携帯から151

まず、ドコモ光の引越手続きはどうするかというと、ドコモに電話をかけるようです。

携帯の料金プラン・オプションの変更と同じく、普通に【151】にドコモのスマホ・携帯からかけるだけです。

普通の電話からは【0120-800-000】ですね。

まあ、僕はスマホからスピーカー状態にして、待ち時間にブログを書いています。

スポンサードリンク

引越にかかる費用は?

一番気になるのが引越に関わる費用です。

これ次第では解約したほうが安いなんてこともありますからね。

それで聞いてみました。

 

かかる費用は

手数料が2000円(税抜き(以下価格全て税抜き))でした。

これに加えて、さらに引越し先のマンションの設備が整っていて、

ケーブルを差し込むだけの場合は工事費が2000円

普通に工事すると工事費が大体15000円がかかるとのこと。

工事費はすでにフレッツ光が対応しているマンションでも必要ということで、引越しに色々お金がかかっていやになっちゃいますね。

 

NTT東日本と西日本をまたぐ場合はさらにお金がかかる!

引越にかかるお金はこれだけならまだ良いやと思ったのですが、なんと光でんわをエリアをまたいで引き継げないらしいのです!

番号が変わるのは当然ですが、

新たにドコモ光電話に申し込む必要があるので、

別途2000円がかかるようです。

さらに工事料金が1000円です。

なんかお金がかかりすぎて、どうせなら解約したくなってきました(笑)

 

また、僕は無線LANルーターをNTT西日本から月100円でレンタルしているのですが、

それはNTT東日本に引き継げないので、返却する必要があります。

今度は更に無線LANルーターを買う必要が出てきました。

妹が去年これを買ったらしいので同じのでいいか(笑)

 

ひかりTVは引き継げるのか?

 

もう1つの疑問点として、ひかりTVが引き継げるのかどうか?ということもありました。

まあ、ひかりTVHDDにいろいろ撮り溜めてはいるのですが、ひかりTV自体ほとんど見なくなってしまいました。

スカパーの方乃木坂のライブの独占放送があるし良かったなと後悔しています(笑)

なので、引き継げず、違約金無料で解約できれば幸せなのですが、残念ながら引き継ぎだそうです。

 

ところでドコモひかりを解約して、ソフトバンク光とかにした場合

光TVは引き継げるんだろうか?

それはまた別途電話して聞いてみたいと思います。

 

プロパイダはTNCだけど引き継げる?

僕はプロパイダはTNCを使っていました。

TNCは中部電力がやっているプロパイダなのでおそらく、埼玉ではやってないんじゃないかな?と思うんですがどうでしょう?

埼玉で使えなくても違約金ってかかるんだろうか?実際に電話して確認してた結果は別途報告します。

 

引越ってこういうところでもお金がかかるんですね。Wimaxを持ち歩き用と固定用で2回線契約したほうが早い気がしてきましたよ(笑)

スポンサードリンク

ドコモユーザーならdカードGOLD当然持ってますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、dカードGOLDも当然持ってますよね?

無料で作れるdカードよりも、年会費が1万円かかるdカードGOLDの方がトータル的には絶対にお得になります。ゴールドではないdカードは年会費無料のクレジットカードでポイントが1%溜まるのですが、dカードGOLDは年会費1万円のクレジットカードで、ドコモ・ドコモ光の利用料の10%のポイントがたまります。

仮にドコモ回線とドコモ光の合計が月1万5千円だった場合のポイントのたまり具合を比較してみます。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 8000円

 

もっと下げて1万円だった場合はこのようになります。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 120,000円
ポイント 1200円 12000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 2000円

dカードは年会でたまるポイントが1800ポイントですが、dカードGOLDの場合は18000ポイントたまります。年会費が1万円かかっても8000円分はお得になります。

月々の利用料金が1万円だった場合、ポイントを加味した1年間のトータル額はdカードとほとんど変わりませんが、空港のラウンジが使えるとう圧倒的特権を手にすることができます。

僕もdカードGOLDで空港のラウンジを無料で使ったことがあります。飲み物は無料で飲めるし、落ち着いた空間でゆっくり休むことができるので、年に1度旅行に行くなら持っていて損はないカードです。

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です