auのスマホで機種変更のおすすめは?(2017年5月更新)

こんにちは!けーしんです。

最近はどんどん新しい機能がついたスマホが登場して、どれを買おうか迷っちゃいますよね?

 

「今のスマホを2年使っててそろそろ限界だから新しいのを買おう。今までAndroidだったから、iPhoneを使ってみたい気もする。でも、今まで使っていたXperiaの最新機種も気になるし、新しいGalaxyは性能が良くて良さそうだ・・・・・・」

このようにお悩みのあなたのために、今日はauで機種変更のおすすめの機種をご紹介します。(ただいま工事中です)

スポンサードリンク

第1位:大画面・防水・SDカード・大容量バッテリーとスマホ界最強のGalaxy S8+ (SCV35)

栄えある堂々の1位はGalaxy S8+(SCV35)です。6.2インチと大画面ながら、極限までベゼルを減らし、サイズが非常にコンパクトです。

前機種のGalaxy S7 Edge(5.5インチ)と比べても横幅はからわないので、大画面でも非常に操作しやすい作りになっています。

 

そして縦長ディスプレイで解像度2960×1440と高いので、一度に表示できる領域が大きく、調べ物をした時も、5.2インチフルハイビジョンXperiaよりたくさんの情報を手に入れることができます。

 

YoutubeやHuluなどの動画視聴も大画面なので、より楽しいです。

 

縦長ディスプレイを生かして、YouTubeを見ながらLINEで返事をするのも楽々です。

 

iPhone7と同じものを撮り比べても、Galaxy S8+の方が綺麗に撮れています。

 

 

その時に心配な電池持ちですが、

3600mAhという大容量バッテリーを搭載しているので

今までの機種よりも断然電池ももつことでしょう。

ちなみに、去年のモデルのGalaxy S6 Edgeはバッテリーが2600mAhです。

1000mAhもアップしたので、動画を見ているときでも、

今までより2、3時間以上電池が持つようになりました。

 

動作も非常にサクサク動いて気持ちがいいです。

ネット回線が詰まっているのでない限り、

動作が遅いなと感じることはほぼないでしょう。

 

さらには防水対応・SDカード対応・おサイフケータイ対応、それでいて軽量と

何をどうやっても、いちゃもんのつけようがない機種です。

唯一ダメなところと言ったら、

エッジディスプレイが万人受けしないところですね。

 

どうしてもエッジは嫌いという人もいるので

その場合は他の機種にしましょう。

 

 

第2位:日本人気圧倒的No.1!iPhone6S

 

スクリーンショット 2016-08-19 19.57.33

 

「日本人の2人に1人はiPhoneを使っている」

と言われているぐらい大人気のiPhoneです。

実際に、iPhoneにしておけば困ることはほぼないでしょう。

しかも割引額も他のAndroidよりもかなり優遇されています。

 

もちろんサクサク動くのでとても使いやすいです。

キャリアの余計なアプリがほとんど入っていないので、

無駄にバッテリーを消費して電池がすぐなくなってしまうことはありません。

しかも、電話やメールなど、基本的に必要なものは、

ダウンロードしなくても最初のホーム画面に全て揃っています。

 

電気屋さんに行けばスマホのアクセサリで圧倒的に品揃えがいいのがiPhoneです。

iPodtouchとも端子が一緒なので、ドックスピーカーもそのまま使えます。

 

パソコンに疎い女の子でも、

何も考えずに使えるのがiPhoneです。

 

「今までiPhoneだから使い方が変わると困る」

という理由だけでiPhoneを使い続けている人もたくさんいます。

 

機械が得意ではない方や、

iPhoneを使い続けているからiphoneの方が楽だ

と思うならiPhoneにしましょう^^

 

 

第3位:iPhoneみたいなAndroidを探していたあなたへHTC10(HTV32)

 

スクリーンショット 2016-08-19 20.01.57

 

HTC10はiPhoneみたいなAndroidです。

どういうことかというと、

日本のキャリアから出ている端末にありがちな

おサイフケータイやワンセグ・フルセグ・防水などの

ガラパゴス機能がありません。

そのかわりにGalaxyやXperiaに比べると価格が安めになっています。

 

まさにAndroidが好きなんだけど、

余計なものはつけたくないなー

という方にうってつけです。

 

CPUはスナドラ820でメモリは4GB搭載です。

バッテリーは3000mAhでUSB Type-C搭載です。

ハイレゾ対応でハイレゾ用のイヤホンも付属で付いてきます。

防水・おサイフが不要ならHTC10(HTV32)で決まりですね!

 

スクリーンショット 2016-08-19 20.03.08

 

第4位:Xperia X Performance (SOV33)

 

スクリーンショット 2016-08-19 20.04.11

 

防水・おサイフ・フルセグ対応のエクスペリア最新作です。

CPUは最新のSnapdragon820、メモリは3GBです。

バッテリーが2570mAhとちょっと小さいのが残念です。

 

しかしハイレゾ・ノイズキャンル対応など、

機能面では着実な進化を見せています。

今までずっとXperiaユーザーで、同じエクスペリアにしたいのだったら

このX Performanceですね。

 

特にZL2以前の機種だったら

機種変すると動きがみちがえりますよ!

スポンサードリンク

それぞれの機種のスペック・価格等を比較!

 

おすすめ機種の比較表を作って見ました

(2016/8/16現在のものです。最新情報は公式HPなどでご確認ください)

 

Galaxy S7 Edge
(SCV33)
iPhone6S HTC10(HTV32) Xperia X Performance
(SOV33)
本体価格  98,280円  97,080円(64GB)  78,840円  92,880円
月々割 -2070×24=-49680 -2435×24=-58440
(64GB) 
-1710×24=-41,040  -2070×24=-49680
実質価格 48,600円 38,640円
(64GB) 
37,800円  43,200円
OS Android6.0 iOS9 Android6.0 Android6.0
本体サイズ  151 x 73 x 7.7mm  134 x 67 x 7.1mm 146 x 72 x 9.2mm 144 x 71 x 8.6mm
重量  158g 143g 161g 165g
液晶サイズ 5.5インチ
(デュアルエッジ)
4.6インチ 5.2インチ 5.0インチ
解像度 1440×2560 750×1344 1440×2560 1080×1920
バッテリー 3600mAh 1715mAh 3000mAh 2570mAh
充電 microUSB/qi Lightning USB Type-C
(QuickCharge3.0) 
microUSB
CPU Snapdragon820 A10 Snapdragon820 Snapdragon820
クロック数 2.2GHz+1.6GHz  1.84GHz  2.2GHz+1.6GHz  2.2GHz+1.6GHz
メモリ 4GB 2GB  4GB  3GB
ストレージ 32+microSD 16GB/64GB/128 32GB+microSD 32GB+microSD
メインカメラ 1200万画素 レンズf1.7  1200万画素 1200万画素f1.8 2300万画素 f2.0
インカメラ 500万画素(f1.7) 500万画素 500万画素f1.8 1320万画素 f2.0
wi-fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
防水 あり なし なし あり
指紋認証 あり あり あり あり
虹彩認証 なし なし なし なし
おサイフケータイ あり なし なし あり
地デジ あり
(アンテナケーブル付属)
なし なし あり
(アンテナケーブル付属)
その他 Gear VR対応 拡張性抜群 ハイレゾイヤホン付属

 

 

こうやって比較してみると、やはり一番優れているのはGalaxy S7 Edgeですね。

ただ、割引額が少ないので、iPhoneやHTC10に流れても仕方ないという感じです。

 

iPhoneはもともとの価格が高いのに、

割引が入ることによって実質額はかなり安くなっています。

さすがノルマがきついだけあるなという感じです(笑)

まあ、我々ユーザーにとってはそんなことは全く関係ないので、

iPhone安く買えてラッキーと思っておきましょう^^

 

HTC10はこの価格でハイレゾ対応のイヤホンが付いてくるので

めちゃめちゃお得ですね!

むしろそれ狙いで買っても良いぐらいです。

スポンサードリンク

機種変更はau オンラインショップがおすすめ!

 

どれにするか決まったら、次は実際に機種変ですね。

auショップや、電気屋さんなどの量販店に行ってもいいんですが、

それよりもauオンラインショップがおすすめです。

 

どれにするか決まってるのに、

「何かお悩みですか?」って店員さんに聞かれても困るし、

こっちは決まってるのになかなか話しかけてくれない店員さんもいますよね?

それに、ショップや量販店だと、

つけたくもないオプションやコンテンツが必須になっていることもあります。

 

変なところだと月額324円のコンテンツをつけられたりとかしますし、

無料期間があるとはいえ、

使いもしないのに留守電などのオプションをつけられることもあります。

 

しかし、オンラインショップならば、

そのような、自分にとっていらないオプションをつけられることはありません!

自分で必要なオプションを選択するだけで良いですし、

必要ないものはつけなくてOKです。

 

そして自分の好きなタイミングで

パソコンかスマホでぽちぽちするだけで

機種変更ができます。

 

店員さんにいちいち話しかける必要もありません。

しかも2500円(税抜)以上の購入で送料無料なので、

ほとんどのスマホは、

オンラインショップで申し込めば家に届けてくれます。

 

お店に行けば、手続きですごく時間が待たされたりしますが、

オンラインショップなら家でゴロゴロテレビを見ているだけで

あなたの手元に届いてしまいます。

機種変更で損をしないためにも、

ぜひオンラインショップを利用してみてください。

auオンラインショップはこちらをクリック!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です