ワイモバイルのSIM最強説?速度は格安SIMよりも圧倒的に早い!

ymobile%e6%a0%bc%e5%ae%89sim%e5%9c%a7%e5%80%92%e7%9a%84

 

せっかく格安SIMデビューしたのに、

やっぱ速度も遅いし、通話料もかかっちゃうよ・・・・

 

最近流行りの格安SIMデビューをした方では

このような悩みを抱えている方が多いようです。

もしかして、あなたもそうですか?

それだったら、今お持ちのSIMフリースマホに

ワイモバイルのSIMを使うのがオススメです。

 

 

格安SIMは意外と高い!!

 

キャリアに縛られるのが嫌という場合や、

よく海外出張や海外旅行に行くなどの理由から、

SIMフリー機、特にSIMフリーiPhoneを選ばれる方が増えています。

 

しかし、実際に使ってみると、

速度が遅かったり、通話料が高かったりと

なんだかんだ不満に思う事が多いようです。

 

 

そもそも、格安SIMというのは、

ドコモから余っている電波を買って通信サービスを行っています。

ですので、先月は契約者が少なかったら速度が早かったのに、

翌月になったらその評判を聞きつけ、一気に契約者が増えて、

それで速度が遅くなるのは仕方がありません。

 

また元々格安SIMは

「ほとんど通信も通話も使わないのに、

月々1万円も払うのはもったいないよね?」

という人のために作られたサービスです。

 

通話をガンガンしまくって、

仕事に使う人向けのサービスでもありません。

「格安SIMにすれば料金が下がると思っていたのに、

実際に使ってみたら、通話料が半端なくかかって、

逆に今まで使っていたキャリアの方が安かった!!」

という人も多いんです。

 

格安SIMの通話料は20円/30秒なので、

仕事で1日5分の通話を5回、それを20日したとします。

20円*300秒/30秒*5回*20日=2万円となります。

もう格安SIMにした自分を恨んだ方がいいレベルです(笑)

 

仕事で細かい電話が多く、

取引先に確認の電話をその都度入れたりしていたら、

これぐらいかかってしまうビジネスマンも多いのではないでしょうか?

 

ちなみに、この通話料、ワイモバイルだったらタダです。

ワイモバイルのスマホプランは1回10分の通話が300回までタダですからね!!

 

 

格安SIMは社会人の敵?

 

この記事の最初の方にもお話しした通り、

格安SIMはその特性上、

サラリーマン・OLが一息つくお昼休みに

超・超・超混雑して通信速度が遅くなります。

 

私が色々使った経験上、

特にお昼ご飯を食べ始め〜終わりごろの、

12時20分〜45分がものすごーく速度がが遅いです。

 

ビジネスマンの昼休みというのは、

せっかく毎日必死な思い出仕事をして、

顔を見たくもない上司にペコペコして、

わけのわからない先輩のパワハラから耐え抜いて

ようやくスマホで一息つける貴重な時間じゃないですか?

それなのに、今度は通信速度が遅くてストレスがたまるなんて

もうやってられないですよね?

 

 

ワイモバイルと格安SIMを比較してみる

 

僕は今、ワイモバイルのSIMと格安SIMのmineo(Aプラン)を契約しています。

ですので、今回はワイモバイルとmineoの比較をしたいと思います。

 

ちなみにmineoという格安SIMは、

価格.comで満足度ランキング 2016(SIMカード部門)第1位獲得をしています。

格安SIMでは間違いなくトップクラスの実力があります。

それでも、ワイモバイルとmineoを比べると、

mineoの実力が霞んでしまうぐらい、

ワイモバイルはものすごくお得で、通信が早く、安定しています。

 

 

ワイモバイルと格安SIMの月額料金の比較

 

 

ワイモバイルのSIMを契約すれば

3980円で3GB支えて、10分の通話が300回までし放題です。

 

しかも、新規・MNPで契約すれば、

1年間月1000円引きで、2年間パケットは2倍使えます。

 

つまり、1年目は2980円で6GBで10分x300回通話し放題、

2年目は3980円で6GBで10分x300回通話し放題です。

このお得感がワイモバイルの人気の理由となり、

SIMフリーiPhone+ワイモバイルSIMというのが飛ぶように売れています。

 

mineoのAプラン(au回線)は、

5GBの通話プランが2190円、それに加えて60分の通話パックが1680円です。

合計すると月3870円です。

 

この2つを表にしてみました。

 

Y!Mobile mineo
月額料金 2980円(1年目)
/3980(2年目)
3870円
通話 10分*300回無料 60分無料
パケット 初月3GB/
2〜25か月6GB
5GB
その他 +1000円で24時間国内通話定額
エリア ソフトバンクと同じ AUと同じ
※Dプランならドコモと同じ

 

どうですか?

どっちがお得に感じますか?

 

1年目2980円、2年目3980円で、

6GBで10分までの通話が300回無料で、

お昼もサクサク動いて快適なワイモバイル。

 

3870円で、5GBで、60分の通話が付いていて、

せっかくのお昼休みには

ニュースサイトも、Youtubeも、

通信の多いゲーム途中で止まるmineo。

 

僕はスマホマニアなので両方持っていますが、

友達に聞かれたらどちらをオススメするかは

もうお分かりですよね?

 

 

ワイモバイルって本当に早いの?東京だけじゃないの?

 

ここまでワイモバイルは早い早い、

スポーツカーのように早いと言いまくってきました。

 

でも、ここであなたはこう思うかもしれません。

「けーしんさん、本当にワイモバイルは早いんですか?

それか、よく山手線での調査結果結が載ってますけど、

都会だけ早いんじゃないんですか?」

 

そうですよね・・・・・・

僕が早い早い言うのは簡単です。

それが本当なのか?

 

家電批評という雑誌が千代田区で行ったテスト結果がこちらです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-22-30-57

 

 

ただ、これだと、

平日の平均値でしかないので、

お昼の混雑した時間はどうなのか?とか、

他の地方ではどうなんだろう?

ということが全く見えてきません。

 

僕も静岡から東京にきただけで、

速度がぶっ飛ぶように変わっていくら驚いたかわかりません。

静岡で速度テストやったら、良くて20Mbpsなのに、

東京でやったら普通に50Mbpsとか出てびっくりしました。

 

ということで、

今回は北海道の某10万人クラスの市でテストを行いました。

 

 

さすがに東京の方々のように、

お昼でも30Mbpsという化け物級の速度は出ませんでした。

それでも、このような結果となりました。

 

ワイモバイル mineo ドコモ
下り 17.65Mbps 1.04Mbps 12.42Mbps
上り 6.86Mbps 4.71Mbps 8.92Mbps

北海道某市、9月上旬、平日12:30頃計測

 

東京の平日の平均が17Mbpsあるmineoでも、

北海道の平日のお昼の混雑する時間は1Mbpsに落ちてしまいました。

そんな中、17Mbpsも叩き出したワイモバイル、すごくないですか?

 

やはり格安SIMよりもワイモバイルの方が

通話料も含めた価格は安いし、

速度は誰もよせ付けないほど圧倒的じゃないですか?

ワイモバイルオンラインストアはこちらをクリック!

 

 

ワイモバイルのSIMの申し込みはオンラインストアで!

 

まさかあなたは電気屋さんや

街のワイモバイルショップで契約しようと思っていませんよね?

 

もし、そうだったならちょっと待ってください!!

電気屋さんやワイモバイルショップで契約したらすごく損をします!!

 

というのも、

つい先日、僕がワイモバイルのSIMをワイモバイルショップで契約しました。

もちろん総務省の関係でキャッシュバックなんてもうありません。

SIMを契約するのはもう定価のみです。

 

それでワイモバイルショップで契約したら、

この2つのオプションに強制加入させられました。

 

2016-09-10-23-15-46

 

Enjoyパックはヤフープレミアムなどがセットになったオプションで月500円、

ワイドサポートは設定などを遠隔操作してくれるサービスで、初月無料で、2ヶ月目から500円。

必要ないのであれば、来月になってから解約してください。

と言われました。

 

いやいやいや、

手続きしてもらってありがたいけど、

なんで定価なのに強制加入なんですか(笑)

 

ちゃんと事務手数料払ってるんだから、

それで終わりのはずなのに、

なんでさらにオプションで1500円取るんですか?

 

オンラインショップはこれ必須じゃないですよ!

選択ですよ!

最初からいらないのであれば不要ですよ!!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-23-15-58

 

ということで、

1500円あれば美味しいご飯が食べられますよね?

その1500円を無駄にしないためにも、

ワイモバイルオンラインストアでSIMを契約しましょう!

ワイモバイルオンラインストアはこちらをクリック!

ソフトバンクユーザーはYahoo!Japanカードが必須です

あなたがこれからソフトバンクユーザーになるのであればYJカードことYahoo!Japanカードを作っておくのがおすすめです。 Yahoo!Japanカードは入会金無料、年会費永年無料で100円の利用ごとにTポイントが1P貯まるTポイントカード一体型の高還元率のクレジットカードです。 そしてソフトバンクの利用料金1000円に対してTポイントが5ポイント貯まるので、Tポイントカードとして持っておくと便利です。 さらに、YJカードはYahoo!ショッピングの利用が常にポイント3倍になるというメリットがあります。その上2017年5月31日まではソフトバンクユーザーがYahoo!ショッピングで買い物をするとポイント10になるキャンペーンが開催されていて、ソフトバンクユーザーがYJカードでYahoo!ショッピングの買い物を支払うとポイントは12倍になるんです。これならYahoo!Japanカードを作らない理由がありませんよね? しかも2017年5月18日までは、YJカードを作れば即5000ポイント、その後一度でも利用すればさらに5000ポイント、合計1万ポイントもらえる入会キャンペーンもやっています。 このお得すぎるキャンペーンが終わる前に今すぐYahoo!Japanカードを作りましょう!年会費は永年無料なので持っているだけでは全くお金がかかりません。あなたに特にデメリットはないと思いますよ。

ワイモバイルユーザーならYahoo!Wi-Fiがおすすめ!最安値のポケットワイファイが手に入る!



普段ワイモバイルのスマホを利用していて、毎月通信制限がかかってパケットが足りなくて悩んでいたり、テザリングでスマホのバッテリーに悩まされているあなたに朗報です。

通常3696円かかるモバイルルーターを、Yahoo!プレミアム会員限定で 1980円で使うことができます。

ワイモバイルユーザーであれば、月額料金無料の「Yahoo!プレミアムfor Y!モバイル」に入れますよね?それもこのポケットワイファイキャンペーンの対象です。

モバイルルーターをスマホと別に持っておくことで、スマホの電池切れを気にしなくて済みますし、月末にパケットが足りなくなって通信制限を受けても快適に過ごせますよ。

本来であれば月額462円を払っているYahoo!プレミアムユーザー向けのキャンペーンですが、ワイモバイルユーザーであればお金を払わなくても、この激安モバイルルーターのキャンペーンの恩恵を教授することができます。

契約者数が増えすぎたら早期終了してしまう可能性もあるので、今すぐ申し込みましょう!

Yahoo!Wi-Fiのお申し込みはこちら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です