GALAXY NOTE5の物理キーボードはbluetoothじゃない!

スポンサードリンク

キーボードがバッテリー不要なんて

夢が広がりますね☆

 

最近MVNOの価値を考えるよりも

端末の価値を考えているブラコジです。

 

先日から僕が大興奮して、

「何があっても絶対買う!

iPhone6Plusなんか売り払って絶対買う!」

と一目惚れしたGALAXY NOTE5ですが、

なんと物理キーボードがBluetoothじゃないんです!

 

galaxy-note5_accessories_feature_keyboard-cover

 

なんと静電式で、それぞれのキーが

スタイラスペンのように

タッチパネルを押して反応するというのです!

 

僕はてっきりBluetoothだと思っていたので、

「充電し忘れたら大変だな〜。

充電の1個増えるの面倒くさいな。

まあ、買うんだけどね(笑)」

っていうのを考えていました。

 

しかし、まさかの静電式ということなので、

バッテリー不要のポチポチ押すボタンを

画面上に置くっていうイメージですね。

スポンサードリンク

静電式なら価格も安い?

 

静電式のキーボードということで、

難しい電子部品は全くありません。

ってことは、

開発費にはお金がかかってると思いますが、

部品代にはそんなにお金かかっていないはずなんですよ。

 

高くても5000円で買えそうな気がするんですが、

出来れば4000円ぐらいで売ってくれませんかね?

本当はSpigenのガラスフィルムと合わせて

5000円で買えると嬉しいんですが・・・・・・

いかがでしょうか?世界のサムスンさん。

 

 

静電式ならサードパーティー製発売の可能性も?

 

公式からガチガチに調整して

Bluetoothキーボードにするのではなく、

静電式で、要は物理的にボタンが

ポチポチ押されれば良いということなので、

サードパーティ製(サムスン意外のメーカー製)

のキーボードも発売されそうな気がします。

(うまく日本語に対応してくれるが不安ではありますが)

 

Spigenとか・・・・・

だしてくれないですかね〜

 

僕が知っているケースの中で一番安心できるのが

シュピゲンのネオハイブリッドなんですよ〜

「このケース付けとけば、落としても大丈夫!」

みたいな(笑)

 

おそらくシュピゲンのケースを付けたら、

キーボードは付けれなくなっちゃいそうです。

(今のところの予想ですが)

 

そこでSpigenからぴったりハマる

キーボードを出してくれれば、

落とした時も安心、ブログ書く時も安心。

「ダブルで安心あなたに届けます」

って感じで良いと思うんですがね〜

 

それに、サムスン公式のこのキーボードは、

使わない時は背面につけておけるんですが、

なんだか落としてなくしそうな気がするんですよね(笑)

 

落とした時のために、

ノーブランドで

同じものの半額のものがあったらいいなあ〜

なんて思っています(笑)

 

そんな感じで、いざという時のために

サードパーティ製のキーボードは

必需品

になると思います。

(頼む!出てくれ)

 

しかし、それよりもまずは、

Galaxy Note5が日本で発売されるのかどうか?

それがまずは待ち遠しいですね。

 

ドコモが余計なチューニングや

アプリを入れないことを願っています。

 

2015.8.24追記

ところで、

キーボードケースの値段みたら、

高すぎてびっくりしました!

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

スポンサードリンク

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です