iPhone 6Sの発売日は9月25日!CPUの能力がすごいことに

スポンサードリンク

なんだかんだで買ってしまいそうな・・・・・

 

新型iPhoneである

iPhone 6S、iPhone 6S Plusが発表されました!

予約開始が9月12日で、発売は9月25日からです。

 

去年は予約した1週間後には発売開始になったような記憶があるので

今年は予約してからも毎日毎日楽しみで

楽しみで仕方ない日が続きそうですね(笑)

 

000_588x

 

新色のローズゴールドも発表されました。

こちらの記事でもご紹介してますように、

転売用に1台い私かがでしょうか?(笑)

5Sのゴールドよりは多めに生産するんですかね?

 

まあ、僕も1台は買うと思います。

ちょっと使ってみて、

3Dタッチの使い心地がよかったらそのままで、

そこまででもないなと思ったら売っちゃえばいいですしね。

スポンサードリンク

CPUの処理能力が70%アップ!デスクトップ並みに!

 

アップル的には感圧タッチの3Dタッチや、

1200万画素になってパワーアップしたカメラが

新しいアイフォン6Sの目玉機能のようですが、

僕にとっては新しいCPUこそ最大の目玉です!

世間に反した超ガジェヲタ目線です(笑)

 

だってiPhone6より処理能力が70%もアップしたんですよ!

1.7倍ですよ!

 

普段iPhone6Plusを使ってます。

メモリ不足でアプリが落ちたな

と思うことはありますが、

処理能力が足りないなと思うことは一度もありません

 

それなのに、その1.7倍の演算能力って

すごすぎですよね?

どれだけ早いんだと(笑)

 

なんせアップルは

「デスクトップPC並みの能力」

って言い切りましたからね。

 

まあ、デスクトップといっても

ピンからキリまであるのでなんとも言えませんが、

かなりの能力があるってことでしょう。

 

僕が使っているiMacは21インチの中間モデルです。

(本当は27欲しかったけど置き場がなかった)

まさか・・・それと同じぐらいってこと?

いやいやいや、さすがにそれは言い過ぎでしょう。

 

もう1ランク下のiMacの最安モデルで、

Macbook Airの性能をそのままにして

デスクトップになりHDD500GBを

積んだモデルがあるので、

その事をいってるんじゃないかな〜と

 

もし今使っているiMac並みの能力があるなら、

これはもう事件ですよ!

iPad Proもきっと同じぐらいのスペックだろうし

そしたらノートパソコンとかいらなくなりますね。

まあ、iPad Proがマウス使えるようになったら、

ほんとにパソコン使う人なんていなくなっちゃいそうですね。

 

そしたらMacbookが売れなくなっちゃうか〜

そのうちタブレット用のFTPアプリとかが出て、

パソコンがなくなる可能性もありますね〜

 

まあ、今後の技術革新を楽しみにしながら、

デスクトップ並みのiPhoneはどれだけすごいのか?

しっかり予約して確かめようと思います。

スポンサードリンク

ところで、3D Touchってなんだ?

 

また、新機能として3D Touchが搭載されますが、

ところで3D Touchって何ができるのか?

そのことを調べてまとめてみましたので、

よかったらこちらをご覧ください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です