ワイモバイルがついに2017年の学割を発表しました!その名も「ヤング割」

ワイモバイルと言えば、1年間1980円で2GB使える「ワンキュッパ割」で有名でしたが、ついに2017年の学割である「ヤング割」の適用で、2年間1980円で使えるようになりました!

これは嬉しいですね!キャリアメールさえ不要であれば、ソフトバンクとほぼ全く変わらず使うことができ、しかも月1980円〜で済んでしまうという圧倒的なお得さ。

今日はこのワイモバイルのヤング割について詳しくご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

いつからいつまで?対象の期間や条件等をご紹介

ヤング割は18歳以下の利用者がスマホプランS/M/Lを利用する場合、契約月を1ヶ月目として、14ヶ月目から12ヶ月間スマホプランS/M/Lの基本料から毎月1000円割り引かれるものです。

ここで注目すべきは14ヶ月目から12ヶ月間というところです。じゃあ、その前はどうなるの?というと、もともとワンキュッパ割で契約翌月から12ヶ月間1000円引きされます。(2ヶ月目〜13ヶ月目、学割関係なし)

ワンキュッパ割で1年目が1980円、ヤング割で2年目も1980円、というのが2017年のワイモバイルの学割の特徴です。

期間はいつからいつまで?

申し込みの期間は2017年1月20日(金)〜2017年5月31日(水)です。

受付期間に変更がある場合、別途お知らせしますと公式HPに記載されています。例年この学割の受付期間に変更があったなんて聞いたことがありませんが、もしかしたら今年起こるかもしれません。

終わってしまって後悔する前に、18歳以下のお子さんを持つ親御さんは今すぐ申し込みましょう!

 

対象となる年齢、諸条件について

まず対象となるのは、申し込み時点で利用者が18歳以下である場合です。ですので、現在18歳の場合は誕生日を迎えてしまう前に申し込まなくてはいけないので注意しましょう。

逆に4/1に19歳の誕生日が来ても、3/31までに契約しちゃえばヤング割が適用になります。

対象となるのはスマホプランS/M/L(タイプ1)で新規、または他社からの乗り換え(MNP)が適用になります。またソフトバンクからの乗り換え(番号移行)も対象です。ソフトバンク→ワイモバイルって同じ会社の系列なので安くならないのかと思いきや対象でした。意外ですね。

しかし、ソフトバンクからの乗り換えの場合、ヤング割は対象になるものの、ワンキュッパ割が対象となりません。よってスマホプランSの場合、1年目:2980円、2年目:1980円というなんとも面白い料金プランになります。

またイーモバイル時代の料金プランやPHSを使っている場合は、機種変更でも対応となります。(そんな18歳以下は滅多にいなさそうですが、詳細はワイモバイル公式HPをご覧ください)

 

よくわからない人のためのまとめ

通常は新規・MNPで契約すると1年間1000円割引になりますが、18歳以下の利用者が2017年1/20〜5/31までに契約すると2年間1000円引きになります。

つまりこの料金↓プランが2年間継続されるということです。

色々と条件やらなんやらお話ししましたが、短くいうとこういうことです。

2年間、月2GBで1980円、6GBで2980円、14GBで4980円で持つことができます。

スポンサードリンク

家族割引サービスでもっと安く!

ワイモバイルは18歳以下のヤングはもちろん安くてお得ですが、家族で使うこともお得です。

家族割引サービスという割引制度があり、家族で複数回線を持っている場合、2回線目以降は月額500円割引となります。

例えば家族4人でワイモバイルのスマホプランSにすると、1回線目: 1980円、2〜4回線目:1480円となるのでさらに毎月の料金を安くできます。

子供ができて家族が増えると少しでも節約したいものですよね?そんな時は家族みんなでワイモバイルにするのがオススメです。

家族4人で月1500円安くなれば、1年で18000円、2年で36000円です。ワイモバイルで家族割を組んで節約するだけで家族でディズニーランドに遊びに行くことだってできちゃいますね。

スポンサードリンク

ソフトバンク光とのセットでさらにもっと安く!

家で使ってる固定回線、月いくら払ってますか?ほとんどのご家庭が月8000円ほど払っています。それをソフトバンク光にするだけで、戸建てプランの場合月5200円、マンションプランの場合3800円になります。

さらにソフトバンク光とワイモバイル回線のセットで割引があります。

戸建てプランの場合

ワイモバイル1回線:500円引き

ワイモバイル2回線:1000円引き

ワイモバイル3回線;1500円引き

ワイモバイル4回線:5200円引き

このセット価格すごいですよね?家族4人でワイモバイルにして、ソフトバンク光にするだけで月々5200円も安くなってしまいます。

 

マンションプランの場合

ワイモバイル1回線:500円引き

ワイモバイル2回線:1000円引き

ワイモバイル3回線:3800円引き

マンションプランの場合は3回線でOKです。4回線あっても3800円引きにしかならないので注意です。それでも破格ですがね(笑)

 

公式サイトよりお得なキャッシュバック見つけました!

ソフトバンク光公式サイトを見ると、現在やっているキャンペーンで、工事費最大24000円が無料になります。さらに他の会社のインターネットを使っている場合、その違約金までソフバンクが払ってくれるという大盤振る舞いです。

でも、ここで納得しないでください。さらに高額キャッシュバックをもらえる圧倒的なサイトがあります。

それが、ソフトバンク光正規販売代理店のアウンカンパニーという会社です。

ソフトバンク光の公式キャンペーンに加えて、さらに阿吽カンパニー独自の限定キャンペーンで、新規申し込みの場合24,000円のキャッシュバックがもらえます!

逆にいうと公式サイトから申し込むと、本来はさらにもらえるはずだった24,000円のキャッシュバックが一切もらえなくなってしまうということです。

その24,000円があれば、お子さんに新しいおもちゃを買ってあげて一緒に遊ぶことや、自分にへそくりのご褒美をあげることだってできました。

申し込むところが違っただけで、24000円も損することが内容に気をつけてください!

Y!mobileオススメの機種は?(2017年1月時点)

さて、Y!mobileの学割「ヤング割」があまりにもお得すぎることがお分かりいただけたと思うので、今度はどの機種がオススメなのか?ということに関してお話ししようと思います。ワイモバイルも最近はいろんな機種が登場しているので、何を選べばいいか迷ってしまいますよね?そこでおすすめランキングBEST3を作りましたのでご参考にしてください。

3位:AQUOS CRYSTAL Y2 403SH

ワンセグもおサイフケータイも防水も対応しているシャープの国産スマートフォンです。

CPUはSnapdragon400、メモリ2GB、ストレージ16GBとスペックは高くはありませんが、軽くネットをみるのに使う程度で、おサイフケータイ・防水が必要という方にはもってこいです。

現在在庫が少なく、店舗でもオンラインストアでもてっきりみなくなりました。しかし、2017年1月21日現在、ワイモバイルオンラインストアのタイムセールで「アウトレット」として販売されています。価格は一括9720円。安いですね!新規契約なら月々1980円(税抜)〜で使えます。

 

2位:simカード+P9 lite (SIMフリー)

P9liteとワイモバイルSIMのセットは、数あるラインナップの中でも今、最強と言われています。

ワイモバイルのSIM単体の申し込みで、今ならキャッシュバックがもらえるキャンペーンが行われています。

スマホSプランなら1万円キャッシュバック、スマホM/Lプランなら2万円キャッシュバックです。このキャッシュバックは翌々月以降に普通為替証書が郵送されてきます。しかしP9liteとセットで購入すれば即時にその場で値引きになるので嬉しいです。

P9 liteは5.2インチ、フルハイビジョン、メモリ2GB、ストレージ16GB、CPUはファーウェイ独自のKirin650(オクタコア)とハイスペックながら、さらに指紋センサー、カメラにも評判があります。SIMフリースマホでいうとZenFone3があり、スペックも価格もZenFone3の方が確かに上です。しかし、カメラの仕上がりはP9 liteの方が上手ですし、P9 liteだって3Dをバンバン使うゲームじゃなきゃ必要十分です。

1位:iPhone5S

2位にあげたP9 liteはHUAWEIという中国のブランドなので、ちょっと嫌がる方もいるでしょう。最終的に一番人気があって無難なのはiPhoneです。ワイモバイルが取り扱っているのはiPhoneの中でも一番勢いがあって、圧倒的に市場のシェアを埋め尽くしたiPhoneSEです。

やはり4インチのこのサイズがポケットにも入るし、持ちやすい!と今でも好評です。今の最新のiPhoneはiPhone7ですが、iPhoneであればなんでもいい!という方からもっぱら好評です。

端末代込みで月々1980円〜で使うことができます。

ワイモバイルの人気No.1。iPhone5Sの購入はこちら!

 

購入するなら店舗よりオンラインストア!おすすめなチートすぎる理由とは?

「けーしんさん。お得な情報ありがとう!今からワイモバイルショップ行ってくるね!」と思ったあなた!ちょっと待ってください!

ワイモバイルはお店で買うと残酷なまでに損します!絶対オンラインストアで買ってください!

というのも、ワイモバイルショップに行くまでの時間、電車賃、ガソリン代がもったいないですし、ワイモバイルの契約には数時間かかるので、あなたの貴重で有意義な休日も失われてしまいます。

さらには店舗だと、「あのオプション・このコンテンツが強制加入です。」なんてものもあって、無駄な費用がかかってしまいます。

しかし、オンラインストアであるならば、そのような不要なコンテンツに加入させられることはありませんし、送料無料で家まで届けてくれます。

つまり、スマホ・パソコンでぽちぽちとして行くだけでスマホが購入できてしまう上に、あとは届くのを待つだけ。その間は家で撮り溜めたドラマをみたり、友達や家族と遊びに行くことだってでき流ので使わない理由がありません。

追記:オンラインストアってちゃんと学割が対象になるの?

オンラインストアを見ていたら、学割を申し込むチェックボックスがなかったので心配になりました。しかし、ワイモバイルに問い合わせたところ、18歳以下ならば自動で適用になるということです。

詳しくはワイモバイルオンラインストアでも学割・家族割引はちゃんと適用になる?直接問い合わせて聞いてみた!をご覧ください。

ワイモバイルオンラインストアで申し込んでも学割・家族割引って適用になる?

2017.01.27

ワイモバイルオンラインストアはこちらをクリック!

ソフトバンクユーザーはYahoo!Japanカードが必須です

あなたがこれからソフトバンクユーザーになるのであればYJカードことYahoo!Japanカードを作っておくのがおすすめです。 Yahoo!Japanカードは入会金無料、年会費永年無料で100円の利用ごとにTポイントが1P貯まるTポイントカード一体型の高還元率のクレジットカードです。 そしてソフトバンクの利用料金1000円に対してTポイントが5ポイント貯まるので、Tポイントカードとして持っておくと便利です。 さらに、YJカードはYahoo!ショッピングの利用が常にポイント3倍になるというメリットがあります。その上2017年5月31日まではソフトバンクユーザーがYahoo!ショッピングで買い物をするとポイント10になるキャンペーンが開催されていて、ソフトバンクユーザーがYJカードでYahoo!ショッピングの買い物を支払うとポイントは12倍になるんです。これならYahoo!Japanカードを作らない理由がありませんよね? しかも2017年5月18日までは、YJカードを作れば即5000ポイント、その後一度でも利用すればさらに5000ポイント、合計1万ポイントもらえる入会キャンペーンもやっています。 このお得すぎるキャンペーンが終わる前に今すぐYahoo!Japanカードを作りましょう!年会費は永年無料なので持っているだけでは全くお金がかかりません。あなたに特にデメリットはないと思いますよ。

ワイモバイルユーザーならYahoo!Wi-Fiがおすすめ!最安値のポケットワイファイが手に入る!



普段ワイモバイルのスマホを利用していて、毎月通信制限がかかってパケットが足りなくて悩んでいたり、テザリングでスマホのバッテリーに悩まされているあなたに朗報です。

通常3696円かかるモバイルルーターを、Yahoo!プレミアム会員限定で 1980円で使うことができます。

ワイモバイルユーザーであれば、月額料金無料の「Yahoo!プレミアムfor Y!モバイル」に入れますよね?それもこのポケットワイファイキャンペーンの対象です。

モバイルルーターをスマホと別に持っておくことで、スマホの電池切れを気にしなくて済みますし、月末にパケットが足りなくなって通信制限を受けても快適に過ごせますよ。

本来であれば月額462円を払っているYahoo!プレミアムユーザー向けのキャンペーンですが、ワイモバイルユーザーであればお金を払わなくても、この激安モバイルルーターのキャンペーンの恩恵を教授することができます。

契約者数が増えすぎたら早期終了してしまう可能性もあるので、今すぐ申し込みましょう!

Yahoo!Wi-Fiのお申し込みはこちら


関連記事:その他3大キャリアの学割情報まとめはこちら

ドコモ・au・ソフトバンクの学割内容まとめ(2017年版)

2016.11.16
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です