iPhone 6S Plusが曲がるのを防ぐ2重アルミバンパーケースがない!!

スポンサードリンク

いくら強度が高くなったとはいえ

やっぱ薄いし大きいし、曲がらないか心配だ!

 

去年iPhone6とiPhone6S Plusが発売されたときに

「速攻で落として割れた」とか、

「後ろポケットに入れてたら曲がった」とか

そんな話で持ち切りでした。

 

そんな噂を耳にしていたので、

僕はすごく頑丈そうなケースを買いました。

その結果半年間後ろポケットに入れたり、

お尻の下で潰しながら寝てしまっても

全く曲がることなんてありませんでした。

 

ということで、

今から新型iPhone 6S Plusを

購入しようと思っているあなたと、

はたまた、安くなったiPhone 6 Plusを

購入しようと思っているあなたのために、

頑丈でかっこいいケースをご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

おすすめはSpigenのNEO HYBRID

 

僕がiPhone6Plusで使っているケースは

Spigenというメーカーの

ネオハイブリッドメタルというものです。

 

ちなみにSpigenはシュピゲンと読むそうです。

個人的にはスピジェンと読んだ方が

かっこいいと思うのですが、

なぜかシュピゲンと読むそうです。

なんか「しゅ」って言った瞬間に

何かが抜けるような感じがするんですよね。

僕だけでしょうかね(笑)

 

で、このネオハイブリッドシリーズの特徴として

TPUとバンパーの2重構造で

非常に頑丈で傷や落下から

守ってくれるものとなっています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乃木坂46のライブで

制服のマネキンでテンションが上がりすぎて

「超絶かわいい!まいやん!!」

と飛び跳ねねた拍子に

スマホを落としてしまっても大丈夫でした。

 

飲み会でテンション上がりながら友達と写真を撮ってて

ベロンベロン状態だったので

フラフラして居酒屋でスマホを

落としてしまっても大丈夫でした。

 

普段からiPhone6Plusを後ろポケットに入れて

車の運転をしていますが全然大丈夫です。

一度も曲がったことなんてありません☆

 

ということで、とにかく頑丈なケースなんですが(笑)

iPhone6/Plusでは

バンパーの部分がプラスチックのものと

アルミのものと2種類あります。

 

 

僕がアルミにした理由は・・・・・

 

で、僕がなんでアルミのものを買ったかというと

縦方向の曲げにものすごく強いからです。

 

横方向の曲げはこんな感じでたいしたことないですが、

 

 

縦方向はめちゃめちゃ強いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついでに言うと、剪断力(せんだんりょく)

にも強いですね(笑)

 

プラスチックのものよりも、

アルミの方が頑丈そうですよね?

 

アルミだと電波が若干遮断されますが、

それぐらいで安心してiPhoneを使えるので

その方がいいかな〜と僕は思っています。

 

 

6Sはメタルが無い!!

 

とここまで記事を書いたは良いものの、

トラブルが発生しました!

 

なんと、iPhone 6S/Plusには

ネオハイブリッドメタルがないのです!!

 

どうしようかな・・・・・

真剣に困ってしまいました。

とりあえずこれを買おうと思います。

 

メタルじゃない普通の

ネオハイブリッドですね。

それで、メタルが出た瞬間に買い替えようと思います。

 

6Sシリーズではメタルださないとか、

そんなの辞めてくださいよ!!

いくら本体が強度上がったからって、

ぜったい曲がる人はいるんですから!!

 

ていうか、アルミの方が絶対かっこいいのに!

僕はシュピゲン製ローズゴールドの

アルミバンパーを楽しみにしてたのに!!

てことでSpigenさん、

6Splusのネオハイブリッドメタルを作ってくれるのを

僕は楽しみにしてますよ!!

スポンサードリンク

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です