ラインモバイルの速度・評判は本物なのか?実際に契約してレビュー(2017年2月更新)

「ラインモバイルっていろんなブログで絶賛されまくってるけど、本当に良いのかな?

格安SIMでお昼でも20Mbpsとか、あれって本当なの?なんか怪しくない?

某SIMみたいに、速度測定だけ早くて、実はYoutube見るとすっごく遅くなるとか、そういうのじゃないの?」

けーしん

そういう風に怪しむ気持ち、すごくわかります。

それに格安SIMの速度が早いのって東京の山手線ぐらいで、ちょっと23区から離れるとすぐ遅くなるじゃないですか?

静岡に住んでいた時も、雑誌に載っている東京の速度の30パーセントぐらいしか出ていなかったですよ(笑)

なので今回僕が実際にLINEモバイルを申し込んで、速度はどうなのか?動画も観れるのか?使い勝手は良いか?

ということを確かめてみました!

スポンサードリンク

ラインモバイルの速度は?2017年2月編

2017年2月にラインモバイル、およびY!mobile、IIJ mioと一緒に速度計測をしてみました。ちなみにラインモバイルではHUAWEIのP9を。Y!mobileでは同じファーウェイのMate9を。そしてIIJではGalaxy S4を使用しています。

結果としては思ったより早くはないですが、それでも、ドコモ系列の中ではダントツで使いやすいSIMですね。

2017年2月1日12時27分(埼玉県所沢市某所)の計測結果

IIJ mio Y!mobile LINEモバイル
種別 ダウン
ロード
アップ
ロード
ダウン
ロード
アップ
ロード
ダウン
ロード
アップ
ロード
速度
(Mbps)
0.47 5.98 53.08 22.87 19.65 9.58

1月と変わらず、2月もラインモバイルは快適です。

今回比較しているIIJmioがMMD研究所の格安SIMサービスの満足度No.1です。

そんなIIJを軽々超えるラインモバイルってすごくないですか?

ラインモバイルでお昼も動画(YouTube)を快適に見れた

昼休みに突発的に乃木坂のPVを観たくなったのでYouTubeにアクセスしたら、特に止まることもなく快適に見れました。

動画を見ると一気にパケットを消費してしまうので、ある程度の計画的な利用が必要ですが、観たい時に見れない!ってことはないので安心してください

ラインモバイルの速度は?2017年1月編

2017年1月も同様にラインモバイル、およびY!mobile、IIJ mioと一緒に速度計測をしてみました。

2017年1月27日12時27分(埼玉県所沢市某所)の計測結果

IIJ mio Y!mobile LINEモバイル
種別 ダウン
ロード
アップ
ロード
ダウン
ロード
アップ
ロード
ダウン
ロード
アップ
ロード
速度
(Mbps)
0.44 9.49 61.59 28.81 5.49 7.35

12月27日12時27分に計測した速度です。おそらくサラリーマンも学生も一気に使い始める1日で一番混雑する時間なのではないでしょうか?

その時間でもラインモバイルはダウンロードの速度が5Mbps以上出ています。パソコンをテザリングするには少々厳しい速度ですが、スマホ単体でゲームをしたり、ニュースサイトを見たり、動画を見るだけなら全く問題ないでしょう。

また、この時間LINEモバイル、YモバイルはYouTubeも快適に見ることができました!この2つは今の所問題なさそうです。

2017年1月27日20時18分(埼玉県所沢市某所)の計測結果

IIJ mio Y!mobile LINEモバイル
種別 ダウン
ロード
アップ
ロード
ダウン
ロード
アップ
ロード
ダウン
ロード
アップ
ロード
速度
(Mbps)
3.60 5.12 56.33 28.09 10.49 4.25

仕事や学校が終わり、家に帰宅してネットを見たりゲームをしたりしてる人が多い時間帯です。

LINEモバイルはダウンロードが10.49Mbps出ているので快適に使えました。

(というか、僕のうちのマンションプランの固定回線と同じぐらいの速度です)

スポンサードリンク

2017年1月27日23時18分(埼玉県所沢市某所)の計測結果

IIJ mio Y!mobile LINEモバイル
種別 ダウン
ロード
アップ
ロード
ダウン
ロード
アップ
ロード
ダウン
ロード
アップ
ロード
速度
(Mbps)
7.00 2.92 59.95 25.33 11.52 4.48

深夜11時、スマホユーザーにとってが寝なければいけないとわかっているのに

だらだらとゲームをしたり、動画を見てしまう魔の時間です。

LINEモバイルもあなたを魔に引きずりこむためにバッチリ速度が出ています。

2017年1月28日20時18分(東京都東村山市某所)の計測結果

Y!mobile LINEモバイル
種別 ダウン
ロード
アップ
ロード
ダウン
ロード
アップ
ロード
速度
(Mbps)
37.16 20.08 5.44 4.65

電車に乗っている時にちょうどお昼時で混雑しているだろうなと思って速度計測しました。

雑誌に掲載されているようにお昼時でも10Mbps以上出るぜ!ウェーイ♪

とはなりませんでしたが、格安SIMにおいて12〜13時の間に5Mbps出れば優秀です。

今の所はLINEモバイルは優秀な格安SIMという扱いで良いのではないでしょうか?

LINEモバイルが通信速度制限を受けた時の速度は?

さて、LINEモバイルが速度制限を受けたらどれぐらいの速度になるのでしょう?

左がLINEモバイルでパケット容量をオーバーした状態。右はワイモバイルの7GBの倍、14GBで快適に使っている状態です。

結果はダウンロード、アップロードともに0.23Mbpsでした。

公式ホームページでは、契約しているパケット容量を超えると200kbpsに制限します。と記載されているのでまさにその通りの速度ですね。

グラフを見るとわかるのですが、通信の始まりだけバースト状態という一瞬だけ速度が上がる状態になっています。

ただ、この状態でニュースサイトが見れるか?といえばNo。Youtubeも無理。ゲームもデレステやツムツムのように通信が多いものは無理です。パズドラぐらいならなんとかいけますね。

スポンサードリンク

まとめ:LINEモバイルは今の所(2017年2月)1日中快適に使える格安SIMです。

ラインモバイルを試して使ってみましたが、今の所は昼間の格安SIMが苦手とする12ー13時も快適に使えて、YoutubeやHuluなどの動画も観れるので素晴らしい格安SIMかなと思います。

ドコモのネットワークを使った格安SIMの中ではダントツでオススメですね。もっと快適な速度を求めるならワイモバイルがオススメですが、そこは価格との兼ね合いです。

音声プランに限定していますが比較表を作りました。

ラインモバイル
(音声通話)
ワイモバイル
パケット 3GB/5GB/
7GB/10GB
2GB/6GB/
14GB
月額料金 1690円/2220円/
2880円/3220円
1980円/2980円/
4980円
備考 ワイモバイルは2年目から+1000円
(18歳以下は3年目から+1000円)

個人的にはとにかくやすく使いたい!という方にはLINEモバイルをお勧めします。だって安いですからね。

ワイモバイルは2年目からはさらにプラス1000円上がるのでさらに通信費が上がってしまいます。

そもそもあなたが格安SIMにする理由はなんですか?とにかく通信費を抑えたい!だけど遅くなるのはいやだ!

そう思っているのならLINEモバイルがあなたに最適です。ワイモバイルは1回10分の通話が含まれているので、通話が多いならワイモバイルです。

しかし、電話は何かあった時のためにつけておいて、ほとんどは通信ばっかりというのであればラインモバイルがお勧めです!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です