N-01Jのスペック・特徴まとめ!USB Type-C・682Mbps対応ドコモWi-fiルーター

「ドコモで新しいポケットワイファイが出たみたいだけど、何がすごいんだろう?

ドコモのルーターを1台欲しいけど、このN-01Jはどこがおすすめポイントなの?」

けーしん
ドコモの公式ホームページを見てもイマイチピンとこなかったので、今回は僕が他のどのブログよりもわかりやすく、NEC製のモバイルルーター「Wi-Fi STATION N-01J」の特徴をお話しします。

スポンサードリンク

受信最大682Mbps!最大速度が圧倒的なスピード!

N-01Jの最大の特徴。それは何と言っても圧倒的な受信(ダウうんロード)速度です。

なんと最大で682Mbps!もちろんこれはベストエフォードという理論上の最大値で、実施に使うとこんな682Mbpsなんて出ないと思います。それでも、最大でこれだけの速度が出るというのは衝撃的です。

例えば去年発売になった前機種のN-01H。これは最大速度が最大300Mbpsです。

この300Mbpsという速度でもすごいのに、たった1年であっさりその倍の速度を出してきました。

これを可能にしてるのがCA(キャリアアグリゲーション)とMIMOという2つの技術です。

スポンサードリンク

ドコモの最先端技術その1:CA(キャリアアグリゲーション)

CAキャリアアグリゲーションというのは、周波数帯(Band)の違う電波を同時にまとめて通信することです。

ドコモは2GHz、1.7GHz、800MHz、3.5GHzと様々なバンド(周波数)の電波を使っているので、それを同時にまとめて通信します。

同じ料理を一人で作るより、3人のシェフがメイン、スープ、サラダを別々に作った方が早くお客さんに出せますよね?それをスマホの電波でやっているようなものです。

ドコモの最先端技術その2:MIMO

MIMOというのは、受信側も送信側もアンテナ数を増やすことによって、通信を早くしようというものです。

1車線の道路で渋滞しているところを、4車線にしてあげれば渋滞が減るんじゃないか?というのをネットワーク回線で行なっています。

これらの技術を組み合わせることによって、最大682Mbpsというのを実現しています。

ドコモのルーターの中でも最新・最速なので、とりあえず良いものがほしい!という方にオススメです!

N-01Jの詳細はこちらをクリック!

 

最大16台同時通信可能!しかもクレードルで5GHzや有線LANにも対応

16台同時で最新の802.11acも使える!

N-01Jは付属のクレードルを使うことで同時に最大16台の通信をすることができます!(wifi10台、USB1台、Bluetooth5台)

すごくないですか?小型のモバイルルーターで16台ですよ!

僕が家で使っているもっと大きくて据え置き型のルーターですら10台なのに・・・・・

しかも通信方式は最新方式にもきちんと対応していて、802.11a/b/g/n/acまで使えます。

特にacというのが最新の規格で、一番通信速度が早く、電子レンジなどの干渉を受けにくく品質が安定している5GHzを利用できます。

家で無線LANを使っていて、突然接続が切れてしまったり、通信が止まってしまうことってありませんか?

それは通信方式が古かったり、他の電子レンジの電磁波やテレビなど電化製品の電波の干渉を受けてしまうからなんです。

N-01Jはそのような影響も受けにくい仕様になっているので、今までよりも快適にネットライフを過ごすことができます。

有線LANだってつかえる!

今までポケットwifiといえば無線LANしか使えないものが多かったです。しかし、N-01Jは有線LANに対応しています。

どうしても無線じゃ通信が安定していない!というものについては有線LANで接続してしまえばOKです。

USB接続ができるのでそれほど需要はないかもしれませんが・・・・・僕だったらPS3に有線接続するのに使います(笑)

 

最先端のインターフェイス「USB Type-C」に対応

充電やUSB接続は最先端の規格であるUSB Type-Cを採用しています。

今まで主流だっったmicroUSBよりも充電やデータの転送速度が圧倒的に早い上に、ケーブルも両面仕様なので端子が壊れにくいというメリットがあります。

USBって上下逆さまでうまく入らないのって地味にイライラしますよね?Type-Cなら上下左右対象なので、何も考えずに差し込むだけでOK!端子を傷つける心配がついに無くなります。

ドコモのスマホだとXperiaXZやLG V20 Proに搭載されています。これからは間違いなくUSB Type-Cが主流になっていくでしょう。

現状ちょっとケーブルや充電器が高いのが難点ですが、それもそのうち解決するでしょう。

オススメのケーブルや充電器については、同じUSB Type-Cを利用しているMate9というスマホの充電器・ケーブル特集を参考にしてください。

Mate9におすすめのケース・ガラスフィルム・充電器等アクセサリまとめ

2016.12.19

 

Wi-Fi Station N-01Jのスペックは?

docomo WI-FI Station N-01J
カラー white
サイズ(mm) 62x98x13.6
重量 110g
通信方式
(ネットワーク
送受信)
PREMIUM4D 対応
LTE
(受信最大
/送信最大)
682Mbps
/50Mbps
FOMA
(受信最大
/送信最大)
14Mbps
/5.7Mbps
無線LAN 802.11b/g/n
(2.4GHz)
有線LAN 1000Base-T/
1000Base-TX
通信方式
(wifi)
無線LAN 802.11b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
有線LAN 1000Base-T/
1000Base-TX
充電・接続規格 USB Type-C
(USB3.0)
同時接続 16台
※wi-fi:10台
USB:1台
BT:5台
連続待受時間 未定
連続通信時間 未定
メーカー NEC

連続待受・通信時間はまだ未定となっています。発表がされ次第随時追記しています。

スポンサードリンク

Wi-Fi Station N-01Jの発売日は?

発売予定は2017年3月中旬となっています。

今すぐポケットワイファイが必要であれば、一歩譲って旧製品にした方が良さそうです。

3月下旬から使い始めるのであれば、現在予約受付中なのでドコモオンラインショップでとりあえず予約しましょう^^

 

N-01Jの月額料金は?

端末代金が出ていないので、分割で買った場合はいくらなのか発表されてから追記します。

とりあえずルーターを利用した倍の月々の回線の利用料金を記載して起きます。

子回線の場合

月額料金(税込)
データプラン
(ルーター)
1296円
プロパイダ料
(moperaUシンプル)
216円
シェアオプション 540円
合計 2052円

現在ドコモのiPhoneなどを利用していて、子回線として利用する場合は回線料金として月2052円がかかります。

あとは親回線とパケットを共有するので、親のパケット回線を何GBにするかが悩みどころです。

一人で使っているならデータLパック(20GB:月々6480円)、データLLパック(30GB:8640円)が。

家族で使っているならシェアパック15(15GB:月々13500円)、ウルトラシェアパック50(50GB:月々17,280円)、ウルトラシェアパック100(100GB:27,000円)が良いでしょう。

親回線の場合

滅多にないとは思いますが、ドコモのiPhoneやスマホを使っておらず、ドコモのルーターだけを契約した場合の利用料金です。

プランは20GBのデータLパックと仮定します。

月額料金(税込)
データプラン
(ルーター)
1296円
プロパイダ料
(moperaUシンプル)
216円
データLパック
(20GB)
6480円
合計 7992円

毎月の料金は7992円。ギリギリ8000円以下でおさまりますね。

ドコモ回線を使っているモバイルルーターは他にはスマモバがあります。でも実際に使ってみると3〜5Mbpsしか出ないですからね。月々4000円で速度の遅いスマモバを使うか、月々8000円で超快適なドコモを使うか?

ちょっとお金を出してでも快適に使いたいならドコモのルーターがおすすめです。

N-01Jをドコモオンラインショップで購入するにはこちらをクリック!

 

ドコモショップはぼったくり!購入するならドコモオンラインショップがおすすめ!

よし!ドコモショップに買いに行ってくるね!と思ったあなた。ちょっと待ってください!

ドコモショップで購入するとあとで絶望するほど損しますよ!

ドコモショップではつけたくもない保険屋、後で外すのが面倒臭いオプション。それに使いもしない月額課金の有料オプションに強制で入らされます。その上事務手数料とは別に頭金が取られます。

例えばルーター本体が2万円、頭金が5000円だったら、分割で払うのは1500円なのかな?と思うじゃないですか。でもなぜか、端末代2万円の他に頭金という名の手数料が上乗せして5000円取られます。要はショップが独自で設ける手数料で、支払い合計は2万5000円になります。

それがドコモオンラインショップだったら頭金は無料なので、無駄なぼったくりを受けずにすみます。これを知ったらもう街のドコモショップで買おうなんて思わないですよね?

ドコモオンラインショップで購入するにはこちらをクリック!

ドコモユーザーならdカードGOLD当然持ってますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、dカードGOLDも当然持ってますよね?

無料で作れるdカードよりも、年会費が1万円かかるdカードGOLDの方がトータル的には絶対にお得になります。ゴールドではないdカードは年会費無料のクレジットカードでポイントが1%溜まるのですが、dカードGOLDは年会費1万円のクレジットカードで、ドコモ・ドコモ光の利用料の10%のポイントがたまります。

仮にドコモ回線とドコモ光の合計が月1万5千円だった場合のポイントのたまり具合を比較してみます。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 8000円

 

もっと下げて1万円だった場合はこのようになります。

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
年間利用額 120,000円
ポイント 1200円 12000円
年会費 無料 10000円
実質お得額 1800円 2000円

dカードは年会でたまるポイントが1800ポイントですが、dカードGOLDの場合は18000ポイントたまります。年会費が1万円かかっても8000円分はお得になります。

月々の利用料金が1万円だった場合、ポイントを加味した1年間のトータル額はdカードとほとんど変わりませんが、空港のラウンジが使えるとう圧倒的特権を手にすることができます。

僕もdカードGOLDで空港のラウンジを無料で使ったことがあります。飲み物は無料で飲めるし、落ち着いた空間でゆっくり休むことができるので、年に1度旅行に行くなら持っていて損はないカードです。

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です