スーパーアップグレードキャンペーンってauが何するの?

スポンサードリンク

世の中はMNPよりも機種編が多い。

そう転売厨以外はね☆

 

ということで、auでは

「アップグレードキャンペーン」という

超超超囲い込みキャンペーンをやっています。

ソフトバンクでも似たようなのがありますね。

ついでにドコモ発表しましたね。

 

まあ、ドコモ、ソフバンはまた別の機会に記事にするとして、

今日はauの

「アップグレードキャンペーン」

「スーパーアップグレードキャンペーン」

ってなんだ?何か違うのか?

ってことを記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

アップグレードキャンペーンは機種の残債をauが片代わりしてくれる!

 

たとえば、今auを使っているあなたが

iPhone6S 16GBに機種変更したとします。

そうすると機種代は84,240円なので、

毎月3510円の機種代を

2年間の分割で払うことになります。

 

でも、2年どころか1年もスマホを使っていれば

バッテリーもへたるし、

落として画面が割れたのを

我慢して使ってるかもしれないし、

新しいものがほしくなっちゃうかも

しれないですよね?

 

でも、毎月の分割代が残っているから

機種変できない。

「う〜ん。困ったなあ・・・・・」

そんなあなたのためのに作られたのが

アップグレードキャンペーンです。

 

毎月機種の分割代に+300円(税込み324円)払うと

1年半、つまり18ヶ月以上使った機種ならば

残りの残債をauが肩代わりしてくれるというものです。

 

たとえばiPhone6を分割で買って使っていて、

「もう我慢の限界だ!

容量も足りないし俺は新機種が欲しい!!」

と思って19ヶ月目でiPhone6Sに機種変したとします。

 

本来ならばiPhone6の残りの分割代を19〜24ヶ月目に払って

さらに新しく買ったiPhone6Sの分割代を毎月支払う必要があり

2重ローンになってしまいます。

 

ところが、月々の機種代に毎月+300円支払うと、

iPhone6の19〜24ヶ月分はauが支払ってくれるので

その分を気にせずに新機種のiPhone6Sが買えます。

 

一応条件として、

・旧機種はauが回収するとか、

・パケットフラットに加入とか

・auを継続して利用することとか

そういったことがあるんですが、

「MNPなんてめんどくさいよ!

うちはスマートバリューがあるからずっとauでいいの!」

とauを継続して利用される予定の場合は

申し込んで損はないと思います。

 

もしアップグレードキャンペーンを使わずに

2年後に機種変した場合は、

アップグレードキャンペーンに使った金額分が

auWalletにチャージされるのでされるので安心です。

 

 

スーパーアップグレードキャンペーン適用で年に1度機種変できる!

 

さらに今度は

「スーパーアップグレードキャンペーン」

とは何か?

というお話をしたいと思います。

 

さきほど紹介したアップグレードキャンペーンは

最短でも1年半に1度

機種変ができるというキャンペーンでした。

 

でも、iPhoneって毎年9月に

新機種出るじゃないですか?

 

iPhone6Sを買って、

普通にアップグレードキャンペーンに申し込んだとしても、

次のiPhone7を手にするのは1年半後、

つまりiPhone7が出てからさらに半年後です。

 

「そんなに待てるか、ボケー!」

という僕のような最新端末ギークが散々文句をいったので

「わかったよ、1年に1回機種変させてやるから

そのかわり2000円払えよ!」とauが譲歩してくれました(笑)

 

ということで、2000円払うことで

13ヶ月目に機種変しても、

auが残りの分割代を肩代わりして支払ってくれます。

 

———————————————————————–

2015.10.20追記

ご指摘ただきました。

スーパーアップグレードキャンペーンは、

13〜18ヶ月目の6ヶ月分の分割は2重ローンで支払い、

19〜25ヶ月目の分をauが払ってくれるものでした。

———————————————————

 

 

 

僕の携帯乞食の知識をフル活用した結果、

1年使った機種を買取屋に中古で出したり、

ヤフオクで売った方がいいんじゃないかと

思ったりもしたのですが、

買取屋に出したり、ヤフオクで売っても

発売から1年たったiPhoneの買取は

高くても3.5万ぐらいだと思うので、

手間を考えると

スーパーアップグレードキャンペーンを

利用する方が簡単だしお得だな〜

と思います。

 

 

基本的に通話定額やパケット縛りなど

不要な事ばっかりしてくる携帯業界でしたが、

このスーパーアップグレードキャンペーンは

なかなか良いものじゃないかな〜

と思います。

ただし、ほんとはパケット7GBで

分割含めて、通話定額で

月5000円とかになればいいんですがね(笑)

スポンサードリンク

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

4 件のコメント

  • こんにちは!よく記事を参考にさせていただいています。家族のスマホをmvnoで、新しく白ロムを購入したいと考えており、お知恵を拝借できればと…。
    私は今mineoでFJL22を使っています。mineoのdocomo機種のキャンペーンに事前申込みは済ませていますが、何せdocomo機種は高くて…。lineやネット閲覧、またナビを使うぐらいの使用頻度ですので、月3Gもあれば十分事足りると思いますが、写真や動画を撮ることはあると思うので、機種の容量はそれなりに欲しいです。auのHTL23辺りが良いだろうか?と検討中です。
    電池持ちが良く機種トラブルが少ないオススメ機種やmvnoのメーカー教えて頂たいです。予算は機種代三万前後です。テザリング等は特になくても構いません。
    よろしくお願いします!

    • まこさん

      かなり長くなってしまったので
      メールで送信させていただきました。

      確認していただけると嬉しいです。

  • スーパーアップグレードキャンペーンは、13ヶ月目に機種変更しても分割が免除になるのは19〜25ヶ月目の7ヶ月のみです。
    13〜18ヶ月目の6ヶ月分は残りの分割を二重ローンで支払う形になります。
    それとアップグレードプログラム(以下UGP)のオプション料金は非課税なので、月々300円だったはずです。
    あとは端末回収(下取り)が前提になるので、画面破損や水没の状態だとUGPの恩恵は受けられません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です