ドコモでiPhone6SのMNP一括0円があったので計算してみた。

スポンサードリンク

わお、もう一括0円だよ!!

 

iPhone6Sが発売になってまだ日が浅いですが

なんと、もうiPhone6Sが

MNP一括0円になっていました!!

僕は6S Plusがまだ入荷されなくて

怒ってるっていうのにね。

 

きになる条件ですが、

・MNPによる乗り換え

・家族複数

・ドコモ光申し込み

・他社iPhone5S下取り

となっていました。

 

5Sの下取りがなくなったらいくらになるんでしょうね?

それを聞かなかったのはミステイクでした。

 

でも、いま回線が余って余って仕方ない人とか

ソフバンブラックだし、

docomoのiPhone6も1年縛りなので

逃がし先がなくて困ってる

なんて人もたくさんいると思います。

 

今ならたんまりついてる月サポを利用し、

維持費をほぼ0にしながら

利益が出るかもしれないと思ったので

今回はこれを試算したいと思います。

 

 

前提条件

 

主回線:U25音声回線

シェアパック:10GB(9500円)

iPhone5S:ヤフオクで2万で入手

子回線:MNPの契約上最初は音声、

即データ化する。

SPモード:月サポが適用されないので、初月以外は外す

端末売却:65000(16GBローズゴールド)

 

 

6回線(3回線×2人)でMNPした場合

 

初月

手数料:3000*6=18000

基本料:2700*6=16200

spモード:300*6=1800

シェア10:9500*1=9500

子回線シェア:500*5=2500

合計:48000

税込合計:51840

 

端末購入費(5S)

20000*6=120000
2か月目以降

基本料:2700-500=2200

基本料:1700*5=8500

シェア10:9500*1=9500

子シェア:500*5=2500

合計:22700

税込合計24516

月サポ:-3456*6=-20736

毎月の維持費:3780円
残念ながら維持費が0にはならなかったですね。

仕方ない、半年間維持するとして

初月:51840+120000=171840

2〜6月目:3780*5=18900

合計:190740

ドナドナ:67000*6=402,000

 

あれ、ほかにも転出側の違約金とかかかるけどさ

意外とよさそうじゃない?

やっぱ時代は家族シェアですよ。

まあ、これをどこに撃つかっていう問題はあるけどね(笑)

スポンサードリンク

10回線のシェアで維持費が0円に!

 

毎月の維持費が0になるためには

10回線必要でした。

ちなみに10回線で初月に約28万の費用が発生し、

端末ドナると65万でした。

弾の違約金とか、転出料いれても余裕ですね。

 

 

とはいっても最近は

月サポブラックがあるので

10回線を夫婦ふたりでは不可能と思われます。

家族4人とか、5人とかならできるんでしょう。

 

ちなみにこれはあくまでも理屈上の話で、

普通に使ったり、音声利用者が増えると

プラス1,2回線必要になるので

そのあたりはご自分で計算してください。

ちなみに維持費から

ユニバーサル料とか抜いてますよ!!

気づきましたか?

 

僕はとりあえず、自分用に計算してるだけですので

かならず、最新の月サポはいくらか?

端末購入サポートは適用されていないか?とか

そういったことは、

必ずご自分でも確かめるようにしてください。

 

僕のせいで赤字になったって言われても

こまりますからね。

(いまのところいないですが(笑))

 

撃ち先がないとか言ってないで、

自分で計算して弾いてみる

ってことも大事だよ。

ってことを伝えたかったのですが、

どうでしょうか?

 

まあ、あと10人の大家族も

やりようによっては

これだけ携帯の維持費を浮かせられる訳で、

それなのに文句ばっか言って

高いお金を払って何もしない人が悪いと思います。

 

何度も言っていますが、

僕たちは一生懸命勉強して

無駄な出費は減らし、さらに稼いで、

楽しく毎日を過ごしましょう^^

スポンサードリンク

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

dcardgold これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円
溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人と同伴者が1名無料です。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人と同伴者がラウンジを無料で使えます。

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

ドコモユーザーなら、家のインターネットは当然ドコモ光にしてますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、自宅のインターネットの固定回線も当然ドコモ光に変えて、全部ドコモでまとめていますよね?

また、自宅に固定回線(インターネット回線)を引いていなくて、ドコモのスマホだけで通信をしているのであれば、自宅にドコモ光を引いてみるのはどうでしょう?

毎月のスマホ代が割り引かれるので、トータルで考えると月額料金はそこまで高くありません。そして、家にいる間の通信はWiFiに切り替えれば、通信量を無駄に使わずに動画を見放題なんてこともできます。

僕はドコモ光を契約して、Wi-Fiで乃木坂の動画をずっと見ていることもあります。Amazonプライムビデオでドラマを一気見するのも、通信量を全く気にせず快適に楽しめます。

もしあなたが固定回線を引いていない状態、またはフレッツ光を使っている状態であれば、GMOとくとくBBドコモ光にするだけでこんなメリットがありますよ。

  1. 月々で最大5700円の割引がある
  2. 通信速度が早い!(遅いドコモ光と早いドコモ光があります)
  3. 高性能な無線LANルーターを無料でレンタルできる!
それではこれらのことについて、さらに詳しくお話ししますね!

月々最大5700円割引

ドコモ光自体の料金はマンションの場合でプロバイダー込み月4,000円、戸建で月5200円ですが、そこからさらにドコモの携帯料金が月々最大5,700円割引になります。

だいたいどこのご家庭でも、フレッツ光からドコモ光に変えるだけで月額料金が1000〜2000円は安くなることが多いです。そうなると欲しかったあの最新のスマホも毎月の負担が増えることなく買えますよね?

さらにdカードGOLDを持っていれば、ドコモ光の利用料金の10%のポイントももらえてしまうんです。

ドコモの利用料金の割引額はプランによって違うので、まずは割引シミュレーターを使ってどれくらい安くなるかを確認してみましょう。

実は通信速度が速い

ドコモ光を検索すると、速度が遅いという不満が書かれていることがあります。 これはドコモ光の通信速度がプロバイダーに依存しているからです。

ドコモ光を申し込むなら、快適な通信速度を重視してそれを売りにしているプロバイダーを選ぶのがおすすめです。



【GMOとくとくBB】というプロバイダーはv6プラスという新しい通信方式を採用しているので速度が早いです。

しかも毎月全国都道府県にいるモニターに速度チェックさせてホームページで実測値を公開しているという力の入れようで、速度に関してはここが一番安心でしょう。

実測値で下り200~300Mbpsもの速度が計測されています。 上記の速度は2016年12月〜2017年6月の12ヶ月の全国平均です。最新の速度についてはGMOとくとくBBドコモ光の公式サイトで確認しましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

高性能ルーターを毎月無料でレンタル

もしあなたがGMOとくとくBBドコモ光を契約して、スマホの月額料金が安くなり、速度も快適なったとしましょう。それでも、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)がないとあなたのネットライフが快適にならないですよね?

パソコンならまだ優先でつなぐ方もいると思いますが、スマホは無線LAN(Wi-Fi)じゃないと固定回線につなぐことができません。そしてパソコンでも、僕が使っているMacbookは優先のネットをつなぐケーブルがありません。

また、もし無線LANルーターを持っていたとしても、高性能の無線LANルーターを持っていないと、せっかくのドコモ光の快適な速度を生かすことができません。

低速のルーターだとビュンビュン早い快適な速度を殺してしまうだけなので、1Gbps対応クラスが欲しいところです。1Gbps=1000Mbps対応クラスのルーターは普通に買うと1万円ほどします。これを買うとなるとちょっと痛い出費ですよね?

GMOとくとくBBドコモ光であれば、1Gbps対応で購入すると1万円ほどするルーターを無料でレンタルしてくれます。1万円は浮くし、スマホで好きな動画も見放題で楽しいネットライフがあなたを待っています。

GMOとくとくBBはWEBから申し込めばWEB限定のキャンペーンもやっていますし、 ショップで機種変更するときのように無駄な待ち時間もありません。

お店で契約すると待ち時間は2−3時間取られますし、ドコモショップにきてくれたついでだからということで、アマゾンなら5000円で買えるSDカードを10000円でおすすめされることもあります。

必ず待ち時間もなく、ついでに不要なものをオススメされたりしない、ネットから申し込むようにしましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です