Apple Watchでできることって何?リマインダの通知が最強な件

「1日保たない時計なんて論外っしょw」

そう思ってたのに、

今は真剣にApple Watchを

購入するか迷っている自分がいます。

 

昔は本当にApple製品が嫌いで仕方なくて、

「Apple好きな人は性格がひねくれてる

エセパソコンマニアだ!」

みたいなことを言っていた時期もあったんですが、

今はMacもWindowsもiPhoneもAndroidも

みんな平等に見ています(笑)

 

そんな感じで最近Appleに抵抗がなくなってきたので

うかつにも店員さんに

「Apple Watchって何ができるんですか?」

dc5a7d7ebbd1c162ac4ab9560dd8184e_s

って聞いてしまったんですよ。

 

聞いてしまったが最後、

何だかとっても欲しくなってきてしまったので、

このブログを読んでいるあなたにも

僕と同じ気持ちになってもらいたいと思います。

 

Apple Watchでできることは

  • タイムマネージメント
  • ロケーション
  • ヘルスケア
  • コミュニケーション

主にこの4つです。

 

今日この4つのうち、

タイムマネジメントについて

説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

時間がわかる時計は当たり前!やることが見える時代に!

 

僕が店員さんに

「Apple Watchって何ができるんですか?」

って聞いた時に、

一番最初に帰ってきた答えが、

「まずは、時計なので時間がわかります。

つまりは時間管理=タイムマネジメント

ができるんですよね」

ということでした。

 

普通に聞いてれば、

「はぁ?だから?」

って感じですよね。

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-MAX86_gaijinnohannouryoute20140531-thumb-1000xauto-17159

 

時計なんだから時間がわかるのは当たり前じゃん。

むしろそれで1日18時間しか電池持たないなんて

時計の役目果たしてないじゃん!

とあなたは思うかもしれません。

僕もそう思いました(笑)

 

でも、Apple Watchができる

タイムマネジメントを舐めちゃいけません。

なぜなら、Apple Watchは・・・・・

スポンサードリンク

いつ、何をすればいいかあなたに教えてくれる

 

例えば、こんな予定を立てるとします。

  • 9時に家を出る
  • 徒歩10分の最寄駅に着く
  • 9時20分に電車に乗る。
  • 10時に神戸駅に着く。
  • カフェで1時間自由時間。
  • 11時にカフェを出て、徒歩15分の取引先の会社に向かう。
  • 打ち合わせは11時30から。

 

たいていはこういう予定は

紙に書いておくか、

せいぜいスマホに入れておいて、

逐一確認するかだと思います。

 

僕はすぐ自分で立てた予定を忘れてしまうので、

その都度電車の時刻を検索したり、

予定は何時だったか確認するため、

バックからスケジュールを印刷した紙を取り出したりします。

本当電車の中でガサゴソするのって嫌ですよね〜

 

ところがどっこい、

Apple Watchはいつ、何をすればいいか

その都度僕に教えてくれるので、

カバンからスケジュールを確認しなくてもいいですし、

スマホも取り出さなくてよくなります。

 

それで、具体的に何をするかというと

iPhoneのリマインダーを使います。

 

このリマインダー機能をあなたは使ったことがありますか?

実は僕はありませんでした。

このリマインダーは

いつの何時に、何をするか

例えば15時15分にカフェを出る。

という予定を5分前の15時10分に教えてくれるように

こんな感じで登録します。

 

2015-10-10 15.04.33

 

そして、いざその時刻になると、

ブルッとiPhoneが震えて、

こんな風に通知が出ます。

 

2015-10-10 15.10.05

 

まあ、iPhoneだけでも便利な機能なんですが、

これをApple Watchで使うともっと便利になります。

 

iPhoneでリマインダー機能を登録しても

バックにiPhoneを入れていたりして

気づかない可能性がありますし、

満員電車の中で両手がふさがっていて

iPhoneを確認できないこともあると思います。

会議が長引いて取り出せないかもしれません。

bsAL0012-inemurikaigi20140722

 

 

でも、その通知が腕時計に表示されたらどうでしょう?

 

満員電車の中でも、時計をかざすだけで確認できます。

カバンの中にiPhoneがあっても、

わざわざ取り出さずに、すぐ何をすればいいかわかります。

 

スクリーンショット 2015-10-10 15.22.30

 

カフェで読書をしていても、

腕がブルッと震えて、

そろそろ出発する時間だよと教えてくれます。

 

毎回電車の時間を調べなくても、

ブルッと震えて、

何時何分のどこ行きの電車に

乗ればいいか教えてくれます。

 

これで物忘れが激しい自分とも

仕事をしょっちゅう忘れる自分とも

おさらばできます!!

 

やばいっす!

自分で書いてて自分が欲しくなってきました。

iPhone6S Plus一括で買ったばっかりなので

お金がないのに・・・・・

Apple Watchが欲しい。

 

僕はすぐいろんなことを忘れるんですよ。

仕事のスケジュールも忘れちゃうし、

何の記事を書こうと思ったかも忘れちゃうし、

毎週のゴミ捨ても忘れてしまうんですよ。

 

iPhoneにリマインダー登録しても、

毎回ちゃんと確認できるかどうかは正直自信がないです。

でも、毎日常に身につけてる時計なら

物事を把握できるはずです

 

実はぼく、来月誕生日なんですが

誰かプレゼントしてくれないかなぁ。

プレゼントしてくれた人は

全力でぼくが宣伝しますよ(笑)

スポンサードリンク

と今回はApple Watchの

タイムマネジメント機能について

紹介をしました。

 

でもApple Watchのすごいところは

これだけじゃなかったんですよ!

何と、Apple Watchのナビ機能は

交通事故を減らすことにもつながるんです。

 

交通事故を減らせる全く新しいナビとは?

こちらをごらんください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です