こんにちは!au歴10年のけーしんです。

つい最近、野暮用でauショップに行ってきました。

その際、「auをこれだけ長く使われていて、auでんきも、ホームルーターもお使いならば、クレジットカードもau WALLET ゴールドカードを申し込まないと損ですよ!」ということを、店員さんに言われました。

店員さんに勧められた時は、面倒臭いからいいや〜と思って断りましたが、家に戻って調べれば調べるほどau WALLET ゴールドカードはauユーザーにとってお得なカードだということがわかりました。

今日はau WALLET ゴールドカードが、auユーザーにとってどれだけお得なのか?ということをお話ししたいと思います。

au WALLET ゴールドカードは、年会費1万円なのに、機種変で使えるクーポン1万円分がもらえる

au WALLET ゴールドカードの年会費は1万円です。

あなたが今まで楽天カードのような年会費無料のクレジットカードしか使ってこなかったのであれば、わざわざ、1万円の年会費をカードに払う必要なんてあるの?と思うかもしれません。

しかし、au WAALET ゴールドカードを持っていれば機種変更に使える10000円分のクーポンがもらえます。

つまり、これからもauのスマホを使い続けるなら、年会費は実質無料みたいなものです。

その上で、auのスマホの料金をau WALLETゴールドカードで支払うと、定額料の還元率が最大10%になるので、どう考えても申し込まない方がおかしいクレジットカードです。

 

ゴールド特典ポイントでauのデータ定額プラン(料金プラン)に応じて大幅還元!最大10%還元に!

auのデータ定額プラン(料金プラン)のお支払いに応じて、毎月1,000円(税抜)ごとにWALLET ポイントを最大100Pもらえます。還元率にすると最大10%ということになりますね。

どれたけポイントが還元されるかは、あなたが契約している「データ定額プラン」、及び「au STAR(登録・年会費無料)」に加入しているかどうかによって変わってきます。

au STARに加入している場合

料金プラン 貯まるポイント 還元率
auピタットプラン
auフラットプラン
対象料金プランの定額料
1000円(税抜)ごとに100ポイント
10%
その他のプラン 対象料金プランの定額料
1000円(税抜)ごとに80ポイント
8%

※対象料金プランの定額料=基本料+インターネット接続料+データ定額料-スマートバリューのこと

au STARに加入していない場合

au料金の支払い 貯まるポイント 還元率
1万円(税込)以内 200ポイント 2%
以降5000円(税込)ごと 100ポイント
(最大800ポイント)
2%

どう考えてもau STARに加入すべき!

au STARに加入していると還元率は最大10%になるのに対し、au STARに加入していない場合は還元率2%です。

どう考えても、au STARへの加入は必須じゃないですか?au STARの年会費は無料で、auを長く使えば使うほどお得にポイントが貯まったりする制度です。

au STARに加入しているだけで、毎月のauの対象料金プランの定額量に応じて、WALLETポイントが還元されます。

契約年数 対象料金プランの
1000円ごとに
貯まるポイント
還元率※1
0年〜3年目 10ポイント 1%
4年〜6年目 20ポイント 2%
7年〜9年目 30ポイント 3%
10年〜12年目 40ポイント 4%
13年〜15年目 60ポイント 6%
16年目〜 80ポイント 8%

※1:「auピタットプラン」、「auフラットプラン」の場合

さらに、通常のショッピング利用1%も還元される!

au WALLET ゴールドカードは、通常のショッピング利用においても、200円(税込)ごとにWALLETポイントが2ポイント還元されます。

これは、auの利用料金を支払った場合にも、WALLETポイントが付与されます。

つまり、au STARに加入していて、auフラットプランまたはauピタッとプランを契約し、auの契約年数が16年を超えている場合に、au WALLET ゴールドカードを利用するとポイント還元率がものすごいことになります。

10%+8%+1%=19%

19%還元って、もう意味がわかりませんね(笑)

僕の場合は今au10年目なので、auフラットプランにしてau WALLETゴールドカードを手に入れれば、10%+4%+1%=15%還元になります。

僕はとりあえず従来のプランから変更して、au WALLET ゴールドカードを申し込むことにします。

国内線+ハワイの空港ラウンジを無料で使える

ラウンジの窓口で登場する航空券と、au WALLETクレジットカードを提示すれば通常1000円するラウンジが無料で利用可能です。

空港の出発前に、ロビーでずっと搭乗開始を待ってるのって大変じゃないですか?

ラウンジは飲み物も無料ですし、場所によってはコンセントが付いていてパソコンやスマホも充電できます。

au WALLET ゴールドカードの年間利用額に応じて、ボーナスポイントがもらえる

年間の利用額に応じて、ボーナスポイントがもらえます。

年間100万円で500ポイント、150万円で1500ポイント、200万円で4000ポイント。

もちろんauの利用料金の支払いも含まれるので、なるべく毎月の支払いをau WALLET ゴールドカードにまとめてしまうのがおすすめですね。

ガス代、電気代、水道代などの光熱費はもちろんのこと、スーパーで食材を買ったり、アマゾンや楽天でネットショッピングするときも全部まとめてしまいましょう。

 

au WALLETゴールドカードとauWALLET クレジットカードはどちらがお得?

au WALLET
ゴールドカード
au WALLET
クレジットカード
年会費 1万円(税抜)
(クーポン付与で実質無料)
無料
ショッピング
還元率
1% 1%
auの定額料の
支払いボーナス
最大10%還元 なし
空港ラウンジ 無料で利用可能 なし
利用額
年間ボーナス
最大4000P なし

「年会費が1万円かかるau WALLETゴールドよりも、年会費無料のau WALLETクレジットカードの方が良いんじゃないの?」

という声が聞こえてきそうなので比較を作りました。

確かにau WALLETゴールドカードは1万円の年会費がかかるものの、スマホやタブレットの購入に使える1万円分のクーポンがもらえるので、年会費は実質無料みたいなものかなと思います。

その上でauのスマホの定額料(基本料+プロパイダ料+データ通信料-スマートバリュー=平均5000円〜7000円ほど)の最大10%のポイントが貯まるので、auユーザーは持っていないと損するレベルのカードです。

auのスマホ定額料が6000円として、6000*10%*12=年間7200円分のポイントが貯まります。

  • 年会費1万円はかかるけど
  • 1万円分のクーポンがもらえて
  • なおかつ年間で7200円分のポイントが貯まり、
  • その上で空港ラウンジが無料で使えたり、
  • 年間の利用額ボーナスでさらに最大4000ポイントもらえる

と考えれば、auユーザーは必須のクレジットカードになります。

そして現在、最大20000円分相当のポイントがもらえるプレゼントキャンペーンが行われています。

ご入会翌々月までのご利用分がポイント4倍(最大17000ポイントまで)

auでんきや東京電力など、公共料金の支払いで3000ポイント(対象事業者は公式サイトにて確認してください)

auユーザーはどう考えても申し込まないと損な上に、ポイントプレゼントキャンペーンまで開催されています。今すぐau WALLET ゴールドカードを手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です