こんにちは、けーしんです。

9.7インチの廉価版iPadが2018年に、Apple Pencilが使えるように進化しました。

僕はiPad Pro 10.5インチを未だに分割で支払っています(10万円ぐらい)が、今2018円モデルのiPad 9.7インチは非常に羨ましいです。

僕はペンが使いたくてiPad Proを購入しただけなので、今だったら間違いなくProではない価格の安いiPadを選びます。

さて、今日はそんな新しいiPadの端末価格・月額料金についてお話しします!

ドコモ・au・ソフトバンクの本体価格・発売日・月額料金は?

ドコモ・au・ソフトバンクのそれぞれの本体価格・割引額、発売日についてまとめています。

発売日

ドコモ au ソフトバンク
発売日  2018年3月31日

9.7インチiPad(2018年モデル)をドコモで新規・機種変更で購入した時の端末価格

32GB 128GB
端末代金 57,024円 2,889円
月々
サポート
-1944円x24ヶ月
(-46,656円)
-1971×24ヶ月
(-47,304円)
実質額 10,368円 22,032円
毎月の
実質支払額
432円/月 918円/月

僕は32GBではストレージの保存容量が足りないので、128GBの方がおすすめです。32GBと128GBでも、月々にあたり500円しか変わりませんしね。最近は教科書を電子書籍として配布する大学もあります。その場合「データ容量が足りなくて教科書が保存できない!」なんてことにならないように128GB版がベストです。

 

ドコモで9.7インチiPad(2018年モデル)を購入した時の月額料金

iPadの為だけにドコモで契約する方はほとんどいないでしょう。大抵は子回線でパケットをシェアして利用します。そのため、子回線の料金のみ書いておきます。

9.7インチiPad(2018年モデル)
 容量 32GB 128GB
基本料
(データプランタブ)
1836円
プロパイダ 324円
シェアオプション 540円
端末代
(24分割)
432円 918円
合計 3,132円 3618円


以上がドコモで利用する際の料金の目安となります。(2018年3月30日作成)

ちなみにドコモオンラインショップ以外で購入すると頭金(5000〜10000円)や、機種変更時の事務手数料(2000円)が上乗せされます。

もし12,000円も価格が変わるなら、Apple Pencilが買える金額ですよね?なるべく出費を安く抑える為にも必ずドコモオンラインショップで購入しましょう!

※2018年3月31日11:30現在、ドコモショップでは品切れになっているところもある中、ドコモオンラインショップでは在庫があるので今すぐ手に入れることができるようです。

 

9.7インチiPad(2018年モデル)をauで新規・機種変更で購入した時の端末価格

32GB 128GB
端末代金 60,480円 68,400円
月々割 -2520円x24ヶ月
(-60,480円)
-2520円x24ヶ月
(-60,480円)
実質額 0円 7,920円
毎月の
実質支払額
0円/月 330円/月

 

auで購入した場合の月額料金

auはオンラインショップで購入した場合、既存のパケットと組み合わせるということができません。

また、auのオンラインショップはiPadの在庫が弱く、取り寄せ場合が多いので、店頭での購入の方がおすすめです。

ただし、お店に行く時間がなければ予約をして自宅配送ができるオンラインショップもありっちゃありです。

ここでは、LTE フラット for Tab L(7GB)のプランの一例をご紹介します。

9.7インチiPad(2018年モデル)
 容量 32GB 128GB
基本料
(LTEフラットforTab)
5616円
プロパイダ 324円
端末代
(24分割)
0円 330円
合計 5,940円 6270円

以上がauで利用する際の料金の目安となります。(2018年3月30日作成)


auの場合スマートバリューが適用できれば、毎月1410円(税抜)割引がききます。

so-netが運営するauひかりでは、キャッシュバックキャンペーンも行われているので、iPadの購入に合わせて検討されてはいかがでしょうか?

 

9.7インチiPad(2018年モデル)をソフトバンクで新規・機種変更で購入した時の端末価格

ソフトバンクはiPadの単体契約(2年)と、スマホのパケットをシェアして使うセット契約(3年)が選べます。ソフトバンクオンラインショップはiPad単体契約しかできないので、そちらを紹介します。

32GB 128GB
端末代金 56,880円 68,760円
月月割 -1280円x36ヶ月
(-46,080円)
-1410円x36ヶ月
(-50,760円)
実質額 10,800円 18,000円
毎月の
実質支払額
300円/月 500円/月

 

 

ソフトバンクで9.7インチiPad(2018年モデル)を購入した場合の月額料金

ソフトバンクオンラインショップはiPad単体契約しかできないので、そちらを紹介します。

 iPad 9.7インチ 2018年モデル
 容量 32GB 128GB
タブレット基本料 1836円
プロパイダ 324円
パケット
20GB
6480円
端末代実質
(36分割)
300円 500円
合計 8940円 9140円

 

以上がソフトバンクで利用する際の料金の目安となります。(2018年4月30日作成)

ソフトバンクユーザーはYahoo!Japanカードが必須です

あなたがこれからソフトバンクユーザーになるのであればYJカードことYahoo!Japanカードを作っておくのがおすすめです。

Yahoo!Japanカードは入会金無料、年会費永年無料で100円の利用ごとにTポイントが1P貯まるTポイントカード一体型の高還元率のクレジットカードです。

そしてソフトバンクの利用料金1000円に対してTポイントが5ポイント貯まるので、Tポイントカードとして持っておくと便利です。

さらに、YJカードはYahoo!ショッピングの利用が常にポイント3倍になるというメリットがあります。その上ソフトバンクユーザーがYahoo!ショッピングで買い物をするとポイント10になるキャンペーンが開催されていて、ソフトバンクユーザーがYJカードでYahoo!ショッピングの買い物を支払うとポイントは12倍になるんです。これならYahoo!Japanカードを作らない理由がありませんよね?

しかも2018年4月17日までは、YJカードを作れば即5000ポイント、その後一度でも利用すればさらに3000ポイント、合計8000ポイントもらえる入会キャンペーンもやっています。

このお得すぎるキャンペーンが終わる前に今すぐYahoo!Japanカードを作りましょう!年会費は永年無料なので持っているだけでは全くお金がかかりません。あなたに特にデメリットはないと思いますよ。
ソフトバンクオンラインショップ

 

まとめ

今回はドコモ・au・ソフトバンク各キャリアでの新型iPad9.7インチ2018年版の本体価格・月額料金についてまとめました。

最新の料金プラン・本体価格については各社オンラインショップのホームページで確認の上購入をお願いいたします。

それでは良いiPadライフを!

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円
溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人がラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカードGOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です