こんにちは、けーしんです。

Appleが新しく発表したiPhoneXS、iPhoneXS MAX。個人的に僕が一番期待している機能はDSDSです。

DSDSとは【デュアルSIM・デュアルスタンバイ】のことで、2枚のSIMを1つのスマートフォンで利用できることです。

例えば、通話はドコモのSIM、通信はワイモバイルのSIMなんていう設定もできます。また、普段はauだけど、電波がつながりにくい、地方の田舎だけドコモのSIMを利用したりなんてこともできます。

僕はドコモ・au・ソフトバンクの3社全てを契約しているので、このDSDSが対応しているととてもありがたいです。今回iPhoneXSでDSDSに対応すると発表があってとても喜んだのですが、どうやら日本での対応はまだ先のようですし、仕様がちょっと微妙なんです。

 

中国以外のiPhoneXSのDSDSは、e-SIMで対応

「2枚のSIMが1つのスマホで利用できる!」と聞いたら、あなたはどんな光景を思い浮かべますか?

おそらく、こんな、SIMスロットが2枚ある状態を思い浮かべるのが普通だと思います。

しかし、中国以外の国では、iPhoneXS/iPhone XS MAXのデュアルSIMは、【通常のSIMスロット】+【e-SIM】で実装されます。

 

e-SIMはiPhoneに内臓される超小型SIMのことです。通信会社と契約し、SIMを遠隔操作で書き込んでもらう必要があります。

中国版だけがSIMを2枚させる仕様になっているので、今年は中国から輸入するのが流行るかもしれませんね。

 

iPhoneXSの日本でのe-SIM対応はいつ?ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIMは対応するのか?

日本国内でiPhoneを使ってデュアルSIMで通信するにはe-SIMを利用するしかありません。しかし、日本のキャリアでは対応するのでしょうか?

Apple公式サイトを見ると、年内にアップデートでe-SIMが利用できるようになるとのことです。つまり、iPhoneXS/iPhoneXS MAX発売時にはe-SIMには対応しないということなので、ちょっと残念なところです。

また、どこの事業者がこのe-SIMに対応するのかもわかりません。Apple Watch Series3に搭載されているe-SIMにドコモ・au・ソフトバンクが対応しているので、この3社なら対応できると思われます。

しかし、そのほかの格安SIMはどうなるでしょう?mineoやLINEモバイルどころか、UQモバイル、YモバイルというサブブランドですらApple Watch Series3のe-SIMに対応できていないところを考えるとなかなか難しいかもしれません。

僕はドコモ・au・ソフトバンク3社契約しているので、e-SIMでDSDS対応してくれるだけでもかなりメリットがあります。

DSDS利用する方でもっとも多いのはキャリア+格安SIMの組み合わせだと思いますが、キャリアがe-SIMに対応すれば、SIMスロットに格安SIMを挿しておけば良いので実用的になりますね。

いち早く、iPhoneXSのDSDSが利用できるのを楽しみにしています!

 

<iPhoneの予約はもっともお得なオンラインショップで!>

公式⇒ドコモオンラインショップ

公式⇒auオンラインショップ

公式⇒ソフトバンクオンラインショップ

 

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円
溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人がラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカードGOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です