Xperia XZ3の日本版の発売日・予約開始日はいつ?【ドコモ・au・ソフトバンク】

今回発表されたXperia XZ3はかなり期待できますよ!

なんといってもXperia史上初の有機ELディスプレイがたまりません。今まで「Xperiaに有機ELは絶対来ない!」とまで言われ続け、悔しさを通り越してもうXperiaを見放してしまいそうでしたからね。

さらに、新しいOSのandroid9.0が投入されて、「サイドセンス」という初のジェスチャー機能まで登場するのですから、期待して当然ですよね!

絶対に日本で発売されるXperia XZ3の発売日や予約開始日はいつになるのでしょうか? 過去の傾向から考えてみたいと思います。

Xperia XZ3が海外公式サイトのトップに登場!

すでにアメリカやイギリスのSONY公式サイトでは、Xperia XZ3がトップで大きく登場しています。しかも予約まで受け付け開始されていて本当に羨ましい限りです。

海外のサイトをよく見ると、Xperia XAシリーズやXperia XA1シリーズという日本で発売されていない廉価版シリーズも目に入ります。ところがこれらは海外限定発売で、防水もおサイフケータイもワンセグもないのでちっとも羨ましくありません。

欧米のXperia XZ3予約ページを見ていると、日本での予約開始はまだかまだかと夢を見てしまいそうです。アメリカではキャリアではなくamazonで端末だけ予約するようですが、日本ではドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアで予約するのが唯一の方法です。

Xperia XZ2ではアンビエントフローという斬新なデザインで注目を浴びました。しかし、その結果は重くなったとか、背面を下にして平らな場所に置くと不安定だとか詰めの甘さが残念でした。

で、このXperia XZ3は待望の有機ELディスプレイを搭載し、その恩恵でバックライトが不要になり、本体を軽くて薄くできた上に安定性も向上しました。やっとiPhoneやGalaxyに匹敵するXperiaが登場したと思うと、期待も膨らんで発売日が待ち遠しい限りです。

 

Xperia XZ3の発売日はいつ?ドコモ・au・ソフトバンクから発売される?

スイスのHP(フランス語版)

ソニーのグローバルサイトで確認したところ、アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・イタリアといった欧米ではすでにXperia XZ3の予約が始まっています。しかし、韓国・台湾・中国・シンガポールといったアジア圏は記載すらされてませんでした。

もちろん、日本のソニー公式サイトでも、1つ前のXperia XZ2 Premiumがホームページのトップに表示されているので、ちょとがっかりしちゃいました・・。(2018年9月26日時点)

では去年のXperia XZ2のキャリアの発売日の傾向から、Xperia XZ3の発売日を予想していきましょう。

 

ドコモのXperia XZ3(SO-01L)の発売日・発表日予想

発表日 発売日
Xperia XZ2 2017/10/18
(第3水曜日)
2017/11/10
(第2金曜日)
Xperia XZ3
(予想)
2018/10/17日 2018/11/09

ドコモは2017年10月の第3水曜日である18日に2017-2018年冬春モデル発表会を行いました。auやソフトバンクより発表が遅かったのですが、発売日は3社そろって同じ11月10日でした。

 

auのXperia XZ3(SOV39)の発売日・発表日予想

発表日 発売日
Xperia XZ2 2017/10/11
(第2水曜日)
2017/11/10
(第2金曜日)
Xperia XZ3
(予想)
2018/10/10日 2018/11/09

冬春モデルの発表というとauが一番早かったかと思います。それでも発売日は統制されているようで、3社とも同じ日に発売されるでしょう。

 

ソフトバンクのXperia XZ3(801SO)の発売日・発表日予想

発表日 発売日
Xperia XZ2 2017/10/17
(第3火曜日)
2017/11/10
(第2金曜日)
Xperia XZ3
(予想)
2018/10/16日 2018/11/09

ソフトバンクのXperiaというと、Xperia XZ2 PremiumやXperia XZ2 Compactといった派生モデルがありません。SONYの顔があるので申し訳程度に扱っている感が強いですね。

ソフトバンクがiPhoneの先駆けでiPhoneしか眼中にないのは理解しますが、Xperia XZ3はかなり期待できる久々の国産モデルなので、これからはソフトバンクも派生モデルを扱ってほしいですね。

<関連記事>

[karen postid=17696,18096]

 

携帯キャリア(docomo・au・ソフトバンク)の機種変更は120%オンラインショップがお得!

Xperia XZ3に機種変更するなら、絶対に各キャリアのオンラインショップで行うようにしましょう!

というのも、街のドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップなどで機種変更をすると、手数料が余計に取られるからです。

ドコモの場合、オンラインショップで機種変更すれば、頭金(5000〜10000円)、事務変更手数料(2000円)が無料になります。

au、ソフトバンクの場合、頭金(5000〜10000円)が無料になります。

その上、店員さんに話しかけられたり、店員さんが捕まらなかったりと面倒臭い手続きは必要ありません。

さらに、ショップでよくある強制オプションやコンテンツも皆無です。自分が欲しいと思ったものだけを契約できるんです。数ヶ月後にオプションを外し忘れて、請求高くてびっくり!なんてこともありません。

ドコモ
オンラインショップ
実店舗の
ドコモショップ
待ち時間 届くのを待つだけ 最短1時間、
混んでいれば4時間越えも
交通費・移動時間 場所による
オプション 自分で選べる 強制加入
コンテンツ なし 強制加入
頭金 無料 5000円〜10000円
事務手数料 無料 2000〜3000円
料金プラン 自分で選べる ほぼ指定
店員との会話 なし
(スマホさえあればOK)
あり
(わからないことを聞ける)

 

au・ソフトバンク
オンラインショップ
実店舗の
au・ソフトバンクショップ
待ち時間 届くのを待つだけ 最短1時間、
混んでいれば4時間越えも
交通費・移動時間 場所による
オプション 自分で選べる 強制加入
コンテンツ なし 強制加入
頭金) 無料 5000円〜10000円
事務手数料 2000〜3000円 2000〜3000円
料金プラン 自分で選べる ほぼ指定
店員との会話 なし
(スマホさえあればOK)
あり
(わからないことを聞ける)

こうやって表にまとめてみると一目瞭然ですね。

必ず、各オンラインショップで機種変更をするようにしましょう

キャリア版の予約は各公式オンラインショップがもっともお得

⇒公式:ドコモオンラインショップはこちらをクリック

⇒公式:auオンラインショップはこちらをクリック!

⇒公式:ソフトバンクオンラインショップはこちらをクリック!

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円
溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人がラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカードGOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です