こんにちは、けーしんです。

安倍総理大臣が「そろそろ日本もキャッシュレス化しなさい!」と言っている影響で、日本では現在様々なキャンペーンが行われています。

そんな中、Origami Payというキャッシュレスサービスで、現在「ケンタッキーが半額」になるキャンペーン始まりました。

このニュースを見た瞬間、僕の頭の中はケンタッキーでいっぱいです。早速ケンタッキーで半額で美味しくいただいてきました。

Origami Payの初期設定はアプリのDLと会員登録

僕はまだOrigami Payの初期設定ができていませんでした。そこで早速アプリをダウンロードして、初期設定を開始します。

アカウント作成にはメールアドレスの登録とパスワードの設定が必要です。PayPayの場合は電話番号があればOKなので、わざわざこれでメルマガ増えるの嫌だなと思っていたのですが、この時は気付かないメールアドレス登録のメリットもありました(詳細は後ほど)

 

登録できるクレジットカードはVISAとmastercardブランド!セゾンカードならJCB、AMEXも登録可能

続いて支払いのクレジットカードを登録します。アプリの説明では支払いで使えるカードはvisaとmastercardのみと書いてあります。

JCBは事業者側の手数料が高いので最近敬遠される傾向にあります。そろそろJCBはここのデメリットに気づいて手数料を下げて欲しいところです。

話がそれましたが、最近の僕のメインカードはセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。JALマイルの還元率1.15%。おかげでJALマイルが17万マイル貯まっています。

プロパーのアメックスはOrigami Payに登録できませんが、クレディセゾン発行のセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはOrigami Payに登録・支払いが可能でした。

この辺り、アプリにもしっかり記載して欲しいところです。

 

店頭で「オリガミペイで!」と伝えると店員さがまさかのiPadを・・・

ということで、アプリをインストールし、いざケンタッキー店頭へ。ちなみに今回のキャンペーン対象は関東圏の一部の店舗のみとなっているのでご注意を。

僕は埼玉県所沢市の「ケンタッキー所沢駅前店」へ行きました。

店内では案外Origami Payを利用する人は少なく、各々Suicaやら現金で支払っているお客さんが多かったです。僕の隣で会計していた主婦の方はSuicaで支払っていました。

「Origami Payを使えば半額なのに!もったいない!」と心では思っていましたが、教えてあげることはありません(笑)

彼女と二人で食べるので1790円の6ピースパックを注文。すると店員さんに少々お待ちくださいと言われ、店員さんはiPadを持ってきました。「このバーコードを読み取ってください」とのこと。

アプリでバーコードを読み取れば支払い完了。無事セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでの支払いOKでした。

 

紙のレシートは1790円。メールで送られる電子レシートは半額の895円

支払いが終わると紙のレシートを渡されました。紙のレシートでの支払いは1790円となっていますが、実際に支払った金額はアプリに表示されている895円です。

電子レシートはアプリで確認できるほか、登録しているメールアドレスに送付されます。

これ、めちゃめちゃ便利だなと思いました。この電子レシートが支払いの証明にもなりますし、この送付されたメールを税理士さんに自動転送するようにしておけば、経理の手間も一つ減ります。

PayPayも同様にメールアドレスあてに電子レシートを自動発行してくれるようになると助かります。Apple PayやSuicaなどは難しいかもしれませんが、QRではキャッシュレスどころか、ペーパーレシートレスの未来すら構築できるかもしれません。(Suicaも利用履歴の印刷ぐらいはできますが、Origami Payの方が使いやすい)

 

セゾンカードならアメックスやJCBでも登録可能!この機会に申し込んではいかが?

ここ最近キャッシュレスではVISAとmastercardの2強です。JCBは事業者側の手数料が高いので敬遠され、AMEXは・・・知名度でしょうか?対応しているサービスはsくないのが現状です。

しかし、Origami Payならば、セゾンカードであればブランドは不問。JCBでもアメックスでもOKです

先日アメックスのプロパーカードが内部で改悪され、利用限度額が引き下げられていることを紹介しました。今後も改悪が続きそうな流れから察するに、プロパーアメックスはもはや見た目だけがかっこいいだけの年会費喰いカードになりそうです。

アメックスの利用上限額・可能額の大異変に気をつけて!おすすめの対処法はセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、本家アメックスに比べ見た目の良さは勝てないかもしれません。しかし、名前は「プラチナカード」ですし、JALマイル還元率は1.15%。年間200万円以上の利用で年会費が1万円(通常2万円)と実用性はどう考えても本家のアメックスゴールドを凌駕しています。

今年のキャッシュレス戦争の恩恵を受けるためにも、アメックス本家プロパーはあまりにも不利過ぎます。セゾン発行であれば少なくともOrigami Payでの恩恵を享受できます。

この機会にぜひ、Origami Payでも利用できるセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを利用してみてはいかがでしょうか?

最新スマホの購入

「Google Pixel 4」「Google Pixel 4 XL」「iPhone11」「iPhone11Pro」「iPhone11ProMax」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です