U-NEXTってどんなサービス?特徴やお得な利用方法を解説

U-NEXTってどんなサービス?特徴やお得な利用方法を解説

こんにちは、けーしんです。

今回は動画配信サービス「U-NEXT」について、サービスの特徴やお得な利用方法などを解説していきます。

  • U-NEXTってどんなサービスなの?
  • U-NEXTの特徴やメリットを知りたい
  • U-NEXTの便利な利用方法を知りたい

こんな疑問にお答えしていきます。

U-NEXTってどんなサービス?

U-NEXTってどんなサービス?

U-NEXTは2009年に、前身である「GyaO NEXT」が名称変更になって提供が開始された動画配信サービスで、その歴史は以外にも長いです。

U-NEXTの基本情報は以下の通り。

サービス名 U-NEXT
月額料金 1,980円(税抜)
動画本数 15万本(見放題13万本)
配信ジャンル 洋画、邦画、国内外ドラマ、アニメ、バラエティ番組、エンタメ、音楽、ドキュメント、アダルト
視聴デバイス パソコン、テレビ、スマートフォン、タブレット
無料お試し期間 31日間
ポイント 毎月1,200pt
運営会社 株式会社 U-NEXT
その他サービス 雑誌70誌以上が読み放題
音楽番組1,000ch(別途 月額490円)


 




 

U-NEXTの特徴・メリットを解説

U-NEXTの特徴・メリットを解説.

続いて、U-NEXTの特徴やメリットについて深堀りしていきます。

日本最大級と呼ばれているU-NEXTにはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

見放題本数13万本、レンタル2万本の豊富な動画数は日本最大級

見放題本数13万本、レンタル2万本の豊富な動画数は日本最大級

U-NEXTの最大の魅力はその作品本数の多さ。

見放題作品が13万本、レンタル作品を含めると15万本を超える動画が視聴可能になっています。

サービス名 月額料金 見放題本数
U-NEXT 1,990円 13万本
hulu 933円 2万本
Amazon
プライムビデオ
500円 3万本
dアニメストア 400円 4万本

こちらの一覧を見てお分かりのように、作品本数は圧倒的にU-NEXTが多いですね。

ジャンル別の見放題作品でみていくと次のようになります。

  • 映画:6,900作品以上
  • 海外ドラマ:580作品以上
  • 韓流/アジアドラマ:850作品以上
  • 国内ドラマ:630作品以上
  • アニメ:2,300作品以上
  • キッズ向け:850作品以上
  • その他:15,000作品以上

映画・ドラマ・アニメなどのエンタメ作品はもちろんのこと、キッズ向け作品やアダルト作品も豊富で、幅広い客層に向けて提供されています。

また、都度課金となるレンタル作品、特に劇場公開が終わったばかりの新作映画などの作品も豊富である点も魅力です。

毎月1,200ポイントがついてきて実質税込み949円

毎月1,200ポイントがついてきて実質税込み949円

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて月額料金が1,990円、税込みで2,149円と、他の動画配信サービスと比べて料金が高め。

作品本数の多さで見ればこの金額も妥当とは言えますが、実はもっと魅力的なメリットがあります。

それは毎月1,200ポイントがついてくるということ。

U-NEXTポイントは1pt=1円で利用できるポイントサービス。
これが毎月1,200ポイントも付与されてくるんです。

このポイントは新作のレンタル作品などに使用することができるので、毎月2~3本のレンタル作品を無料で視聴できてしまいます。

DVD発売されたばかりの新作映画をいち早くチェックしたいといった方にはかなり嬉しいサービスです。

ポイント分を差し引くと、実質949円で見放題になるので、huluの月額料金とほぼ同じで、作品本数では7倍ものコンテンツを視聴できることになります。

そう考えるとかなりお得感がありますね。

U-NEXTのお得・便利な利用方法

U-NEXTのお得・便利な利用方法

続いて、U-NEXTのお得なサービスや便利な機能などについて解説していきます。

豊富な動画作品数を誇るU-NEXTは、それ以外にもお得なサービスや便利な機能がついています。ひとつずつ見ていきましょう。

1,200ポイントを有効活用してお得にエンタメを楽しむ

1,200ポイントを有効活用してお得にエンタメを楽しむ

先にお伝えした毎月ついてくる1,200ポイント。
このポイントの使い道はレンタル作品以外にもあります。

  • 映画館のチケット割引
  • 電子書籍や漫画・ライトノベルの購入

映画館チケットの割引では、イオンシネマやピカデリー、新宿バルト9などで使えるKINEZOオンライン予約といった、劇場チケットの購入にクーポンとしてU-NEXTポイントが使えます。

映画好きの方にはかなりオススメですね。

また、U-NEXTでは有料ですが、電子書籍や漫画、ライトノベルも購読可能。
有料書籍の購入にもポイントを利用することができます。

雑誌70誌以上が読み放題

雑誌70誌以上が読み放題

書籍でいうと、雑誌70誌以上が読み放題というサービスも付いています。
こちらは、電子書籍・漫画とは違い、無料で読み放題なので嬉しい特典です。

女性誌では「non-no(ノンノ)」「mina(ミーナ)」「Seventeen(セブンティーン)」などの人気雑誌が読み放題。

男性誌では「MEN’S CLUB(メンズクラブ)」「MEN’S NON-NO(メンズノンノ)」「Lightning(ライトニング)」といった雑誌が無料で読み放題となっています。

動画だけでなく、書籍でも充実したラインナップが揃っているのがU-NEXTです。

+490円で音楽番組1,000chが聴き放題

+490円で音楽番組1,000chが聴き放題

また、月額490円をプラスすることで、音楽chサービスが聴き放題になります。

全部で1,000chある音楽番組「SMART USEN」は、新曲から懐かしの名曲、ジャズ・クラシックなどのジャンルも入った音楽番組を聴くことができるサービスです。

最新曲ランキングや、年代・ブーム、ドラマ・アニメ主題歌などのカテゴリーから番組を選曲し、自分好みの音楽を聴くことができます。

専用のアプリをダウンロードして聴く方法になっている「SMART USEN」は、外出時や自宅でBGMとして聞き流したりなど、様々な用途があります。

雑誌読み放題サービスと同様、動画配信だけに留まらないU-NEXTはエンタメを網羅したサービスで、他の動画配信サービスとは違ったエンタメを堪能できるサービスです。

ファミリーアカウントとペアレンタルロック機能

ファミリーアカウントとペアレンタルロック機能

ファミリーアカウント機能では4アカウントまで作成が可能です。

最大で4人のアカウントが同時にU-NEXTにログインして動画を視聴することができます。

ユーザー間で見たい動画が違って意見が分かられることもあります。そんな悩みに対応したファミリーアカウントは家族での利用にも最適化されています。

また、アダルトコンテンツも豊富なU-NEXTでは、お気に入りや視聴履歴などを家族に見られたくないというユーザーもいます。

そんなニーズに応えた「ペアレンタルロック」機能では、親アカウントの設定により、子アカウントでの年齢制限つき作品を非表示にすることもできるようになっています。

ダウンロード機能で外出先でも快適に視聴

ダウンロード機能で外出先でも快適に視聴

ダウンロード機能にも対応しているU-NEXT。

あらかじめ見たい動画をダウンロードしておくことで、ネット環境に左右されずに快適な視聴が可能です。

特に場所や時間帯でネットの通信速度が遅くなったりする外出先では、事前にダウンロードしておけば、動画がフリーズしたりする煩わしさもなく、スムーズに動画視聴することができて便利です。

今回は、動画配信サービス「U-NEXT」についてご紹介してきました。

圧倒的な動画本数に雑誌・音楽などのエンタメを豊富に提供するU-NEXTは、初回31日間の無料トライアルが設けられていて、気軽に視聴を開始できます。

期間内に解約すれば料金は発生しないので、試しで登録だけしておくのもいいです。

注意点としては、解約をしないと翌月から月額料金がかかっていく仕組みで、日割り請求がないところ。

31日間を過ぎた場合は1ヵ月たっぷり利用してから解約したほうがいいでしょう。

気になった方は【U-NEXT]】31日間無料トライアルからチェックしてみてください。


 




 

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円
溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人がラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカードGOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

U-NEXTってどんなサービス?特徴やお得な利用方法を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です