「iPhone 11」シリーズ用バッテリーケース「Smart Battery Case」発売!カメラボタン搭載!

Appleは2019年11月21日「iPhone 11」シリーズ用バッテリーケース「Smart Battery Case」を発売しました。
価格は1万4800円(税別)で、Apple Store、Apple Store Appなどで販売しています。

資料: CNET「Apple Smart Battery Case for iPhone 11 and 11 Pro adds a new camera button」

iPhone 11および11 Pro用のApple Smart Battery Caseは、新しいカメラボタンを追加します

今年のiPhoneは全体的にバッテリー寿命が大幅に改善されていますが、Appleは休日の直前にiPhone 11、11 Pro、11 Pro Max向けの一連の新しいスマートバッテリーケースをリリースしました。 Apple製の以前のバッテリーケースと同様に、背面にこぶがあり、内部のLightningに直接接続し、ワイヤレスで充電でき、黒または白で、今回は最大50%長いバッテリー寿命を約束します。

興味深い部分は、側面にある新しい専用カメラボタンです。 Appleによれば、iPhoneがスリープ状態でもカメラアプリを起動し、押したままにするとクイックビデオを撮影します。

129ドルで、これらは高価です。 そして率直に言って、これまでのところ、最新のiPhoneに追加のバッテリーが必要だとは感じていませんでした。 しかし、そのカメラボタンは確かに興味深いものです。 将来のiPhoneに永続的な機能として追加する必要があります。

私たちが自分で1つを試してみると、さらに考えが来るでしょう。
(引用: CNETより)

▼特徴はカメラボタンですよね。スリープ状態も撮影が可能なのは嬉しいですよね。

最新スマホの購入

「Google Pixel 4」「Google Pixel 4 XL」「iPhone11」「iPhone11Pro」「iPhone11ProMax」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です