スターバックスカードとは? dポイントが貯まる特典を紹介!

「スターバックスカードって何?」

「スターバックスカードでdポイントを貯める方法って?」

 

このように、現在スターバックスカードの使い道について気になっていませんか?

スターバックスカードは自体にポイントは貯まりませんが、クレジットカードと併用することでお得にポイントを貯めることができます。

特に、dカード・DCMXの特約店にスターバックスカードが含まれているので、dカードとスターバックスカードを組み合わせれば、通常より多くのdポイントが貯まります。

こちらの記事では、スターバックスカードの使い道から発行方法ついてまとめました。

スターバックスカードとは?

スターバックスカードとは、キャッシュレスでスターバックスを楽しめるプリペイドカードです。

プリペイドカードなので前もってカードにお金をチャージして利用する必要があります。

スターバックスカードは豊富なデザインが特徴的で、定番のデザインのほかにも、季節や地域によって限定のカードがあるので、特別なカードを使ってスターバックスを楽しむことができます。

ギフトケースも用意されているため、ちょっとしたプレゼントにも最適です。

また、スターバックスはdカードの特約店で、スターバックスカードを利用してdポイントを貯めることも可能です。

100円につき3ポイント貯まるので、よくスターバックスを利用する人であれば、dカードを使ってお得にdポイントを貯めることをオススメします。

 

dポイントが貯まる特典について

スターバックスカードは100円の利用につき3ポイントのdポイントが貯まります。

さらに、dカード・DCMXは通常の決済時に100円につき1ポイント貯まるので、実質的には100円につき計4ポイントが貯まる計算です。

dポイントを受け取るためには以下の条件を満たす必要があります。

「スターバックスカードへのオートチャージ・オンライン入金を、dカードまたはDCMXに設定する 」

つまり、ゴールドを含む各種dカードでスターバックスカードに残高チャージして利用すればdポイントが貯まる仕組みです。




スターバックスカードの作り方

スターバックスカードでdポイントを貯めるなら、まずはスターバックスカードを作りましょう。

スターバックスカードの作り方は以下の3種類があります。

  • スターバックスの店舗で作る
  • スターバックス公式アプリで作る
  • LINEアプリで作る
このうち、スターバックスの公式アプリおよびLINEアプリでの発行はバーチャルカードのことで、実物のカードは発行されない点に注意しましょう。

dポイントを貯める目的であればバーチャルカードでも問題ないのですが、スターバックスカードのデザインも楽しみたいという人は、スターバックスの店舗で実物のカードを発行することをオススメします。

なお、店舗でカードを作るときは、レジで「スターバックスカードの発行をお願いします。」と伝えればOKです。

「どのデザインがいいですか?」と数種類のカードを見せてもらえるので、自分の気に入ったものを選びましょう。

スターバックスの店舗で購入する場合は、税込1,000円で1,000円分チャージされたカードを作ることができます。

マイスターバックスの登録方法

スターバックスカードを利用するなら、スターバックスの会員サービス「マイスターバックス」に登録しましょう。

マイスターバックスの会員登録は以下の手順で行います。

  1. 会員登録ページにアクセス
  2. メールアドレスを入力して「会員登録に進む」ボタンを押す
  3. 登録したメールアドレスにメールが届く
  4. メールの本文に記載されているURLを開く
  5. パスワードや生年月日などの情報を入力
  6. 登録完了
スターバックスカードを利用するだけならマイスターバックスに登録する必要はありませんが、残高をチャージしたり各種サービスを受けるためには登録しなければいけません。

つまり、dポイントを継続して貯めるためにはマイスターバックスへの登録が必須というわけです。

 




ポイント還元

スターバックスの利用で高いポイント還元を目指すなら「JCB CARD W」が最もオススメです。

JCB CARD Wには、通常のカード利用よりもポイントがより貯まる「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」という優待店サービスがあり、そのパートナーの一つとして、スターバックスが選ばれているのです。

JCB CARD Wを利用してスターバックスカードにお金をチャージすれば、5.5%ものポイントが還元されます。

スターバックスカードはクレジットカードでチャージすることでポイントを得られることが特徴ですが、全クレジットカードの中でもこのJCB CARD Wが最も高い還元率を誇ります。

こちらの見出しおよび本文は記事の軸がぶれる可能性があるので、削除してもいいかなと思います!

削除のご判断はお任せいたします!

dポイントが貯まるdカード特約店

dポイントを効率良く貯めるならdカード特約店を利用しましょう。

dカード特約店とは、dカードのポイントが通常より貯まるお店のことで、通常100円につき1ポイント貯まるほか、利用額に応じてさらに1%以上のポイントが貯まります。

たとえば、主要なdカード特約店には以下のものがあります。

  • ローソン
  • ノジマ
  • スターバックスカード
  • ドトール(バリューカード)
  • ドコモオンラインショップ
  • dショッピング
  • タワーレコード
  • 紀伊國屋書店
  • マツモトキヨシ
など

また、各店舗によって貯まるポイント数は異なり、たとえばドトールなら100円につき3ポイントが、ドコモオンラインショップなら100円につき1ポイントが追加で貯まります。

まとめ

スターバックスカードについて紹介しました。

スターバックスカードは豊富なデザインを楽しめるだけでなく、クレジットカードとうまく利用することでお得にポイントが貯められることが大きな特徴です。

中でもdカード・DCMXは、特約店にスターバックスが含まれるので、dカードをお持ちでお得にdポイントを貯めるならスターバックスカードの利用をオススメします。

また、スターバックスを利用する機会が最近増えているなと感じているのなら、実質年会費無料なdカードを作ってしまうのもいいですね。

 

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1,800円 18,000円
年会費 無料 10,800円
実質お得額 1,800円 7,200円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカードGOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

最新スマホの購入

「Google Pixel 4」「Google Pixel 4 XL」「iPhone11」「iPhone11Pro」「iPhone11ProMax」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です