MIMOってなんだ?今更聞けないWi-fiの規格

「おにい、このエムアイエムオーってなんなの?」

先日妹からラインがピコピコきたと思ったら

いままで使っていた無線LANルーターが壊れたとのこと。

 

ちなみに北海道にいる妹は、-10℃で頭がトチ狂ったのか

「WARPSTARさん寒くて凍えちゃったのかと思って、

温めたんだけど、ダメだった( TДT)」

と言っていました(笑)

(WARPSTAR=使っていたルーターの名前)

 

それで新しい無線LANルーターを買うことになったのですが、

「おにい、このMIMOってなんなの?」って聞かれました。

そういえばWimaxのルーターは最近4*4 MIMOっていうのを謳い文句にしてるけど、

これってなんなんだろう?自分でもよくわかんないや。

とすごく疑問に思いました。

 

ということで、今日はMIMOとは一体なんなのか

調べてみてわかったことをご紹介します。

MIMO対応なら早くなる。

 

MIMO非対応の古いスマホやルーターは

Wi-Fiでデータをやりとりするまでに1本のアンテナしか使っていませんでした。

ようは糸電話1つで会話しているイメージですね。

 

それがMIMO対応になると、複数のアンテナを同時に使うことができます。

これは昔のルーターやスマホじゃできなかったのですが、

技術が発展して同時に2本以上のアンテナでやりとりするようになりました。

先ほどの糸電話でいうなら、2つ同時に別々の内容を喋って伝えるという感じですね。

 

それが一般人じゃ同時に2つのことを聞き分けられないけど、

聖徳太子並みの超人だったらできますよね?

まあ、そういう技術が発展したということです。

 

 

場所もかなりとる

 

今市販されているものだと受信4、送信4を同時にできるWiFiルーターが

最高のもののようです。

それがこれです。

 

スクリーンショット 2016-04-15 17.14.44

 

どうですか、かなり大きくて場所をとりますよね?

お値段もかなりするので、手軽に買えるものではありませんし、

僕の職場の先輩はこれと同じものじゃないのですが、

アンテナ4つついてるやつ買ったのに、1年で壊れた〜

なんて言って泣いてました(笑)

 

自分がフレッツ光からレンタルしているルーターはMIMOに対応している?

 

僕はNTT西日本から、フレッツ光を引いた時に同時にルーターをレンタルしています。

月100円だったので、買うより安いと思ってこれにしました。

モデムとルーターが一体化したやつで、

上に刺さってるカードみたいなのがアンテナ・ルーターの役割を果たすそうです。

 

 

で、このレンタルしているSC-40NEは

どうやら受信2、送信2のMIMOに対応しているようです。

ちなみに、無線LANにはb,g,n,acという規格があって、

bが一番遅くて、acが一番早いです。

 

で、「これacに対応してますよ!」

なんて言われたからレンタルしたのですが、

説明書を読んだら仕様一覧にはb,g,nしか載っていませんでした(笑)

 

今更気づいたんですが、詐欺じゃねえか!!と思ってもう少し調べてみたら

説明書に載っていないだけで、対応しているようです。

ここら辺の規格は難しくてよくわかりません(笑)

 

それでよくわからないので、

Macbookが今つかんでいる電波を確認してみたのですが今つかんでいる電波は・・・・

はい、nでした(笑)

もうフレッツの人に騙されたよ〜。

まあ、これで困ってないから別にいいんだけどさ。

 

うちの固定回線プロバイダがTNCなんですが、

普通に30Mbpsとかしか出ないんですよねー。

夜にdocomoの回線でやると90とか出るのに。

 

この辺りは何を選べばいいかっていうのがなかなか難しいですよねー

使っていて、そこまで不満はないのでいいとしますが、

今度Wimaxを契約してみて、Wimaxより遅かったら流石に怒るかも(笑)

 

今日はとりあえず無線LANのMIMOっていうのに対応していていれば

通信速度が速くなるよというお話でした。

僕も次に引っ越すときにはまた新しいルーターを探そうと思います。

最新スマホの購入

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です