ドコモ・au・ソフトバンクの学割内容まとめ(2017年版)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-16-36-49
2017年版の携帯各社の学割が発表されてきたのでその分追記しています。

携帯3社の学割は年々姿を変えています。かつてMNP戦争を繰り広げ一括0円主流だった時代は、基本料が無料になり、月2000円で運用も簡単でした。

しかし、2016年は風向きも変わり「200GBあげちゃう」というCMでおなじみのパケット大放出でした。

スマホで動画を見ているとすぐに通信制限がかかってしまうので、毎月6GBがプラスされるというのはとても嬉しかったです。

さて、2017年の学割はどうなったのか、詳しくご紹介しています。

スポンサードリンク

ソフトバンクは「学割モンスターU18/U25」で二つの割引を

2017年向けの学割を一番最初に発表したのはソフトバンクです。「学割モンスター」改め「学割モンスターU18/U25」と称し段階制パケットプランや、20GBの大容量のパケットプランからの割引を行なっています。

またU25では

  • 2年契約
  • 通話定額プラン
  • 大容量パケットプラン(20GB/30GB)
  • 申し込み時点で6〜25歳

という条件を満たせば、現状のソフトバンクユーザーでも、これから新規で申し込む方でも、1年間月々1080円の割引を受けられます。

さらに詳しいソフトバンクの学割情報については、ソフトバンクの2017年の学割は「学割モンスター」その内容・条件とは?をご覧ください。

ソフトバンクの2017年の学割は「学割モンスターU18/U25」その内容・条件とは?

2016.12.21

auは学割天国U18/U25で新規の18歳以下を超優遇

スクリーンショット 2017-01-16 00.46.07

学割天国U18は新規優遇プログラム

スクリーンショット 2017-01-16 01.30.06

auの2017年は学割天国という名前です。18歳以下の方は新規・MNP、家族も新規orMNPで同時契約し、一定条件を満たすと月額2980円〜になります。その条件とは

  • 18歳以下の新規・MNP加入者:スーパーカケホ(5分かけ放題プラン)、LTE NET、U18データ定額20、au スマートバリューに加入
  • 家族の加入者:新規かMNPで加入し、LTEプラン、スーパーカケホ、カケホとパケットプラン、LTE NETを契約し、18歳以下の子供と家族割に加入

というものです。もし、家族の同時加入者がいない場合は3980円〜になります。

ついに学割にスマートバリュー(光回線とのセット割)が必須になる時代が来ましたね!この発想はありませんでした。

スマートバリューを申し込むためにはauひかりが必須となります。So-netのauひかりなら月額料金が安くできるのでオススメですよ。

学割天国U25は25歳以下なら新規・機種変で受けれる

スクリーンショット 2017-01-16 01.14.13

学割天国U25は、25歳以下の方が新規・機種変更をし、パケットプランを20GB,30GBのプランにすると、26歳になるまでずっと毎月500円が割引になります

auのパケットプランは5GBで5000円なのに、20GBで6000円です。どう考えたって20GBの方がお得です。さらにそこから500円割引が入るので、たった500円で15GBも追加できます。パケットは普通に課金すると1GB1000円もします。20GBのプランを契約しないと15000-500=14500円も損することになります。

どうせならこの機会に機種変をしてパケットも20GBにしませんか?

機種変するならauショップよりもauオンラインショップがオススメです。待ち時間は0だし、余計なオプションも、ぼったくりな頭金も、SDカードも一切不要です。

実店舗のauショップのぼったくりの酷さはこちらの記事が参考になります)

auオンラインショップで機種変更すべき【本当の】5つの理由

2016.08.25

また、さらに詳しいauの学割天国の条件、iPhone7を使った時の月額料金について記載しておきますので、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

2017年のauの学割天国U18/U25割引内容を解説!2016年とは全然違う!

2016.12.26

ドコモの学割(2017年版)は新規申し込みで最大1年間1500円引きに!

ドコモの学割は25歳以下が新規で申し込みをした場合、1年間毎月1500円割り引きます。条件としてカケホーダイ&パケあえるに加入する必要があります。(カケホーダイ=電話かけ放題プラン。パケあえる=パケットシェア)

ライトプランだと1000円しか割り引かれませんが、それでも1年間は1700+300+500-1000=1500円が基本料となります。開始は1/20からです!楽しみに待ちましょう!

新規契約ってほとんど安売りをやっていませんし、iPhone7の在庫も復活したのでドコモオンラインショップがオススメです!

 

ワイモバイルは最大2年間1980円運用が可能に!

通常の新規・MNPで契約しても1年間1980円で運用できる。「ワンキュッパ割」で有名なワイモバイル。2017年の学割は2年間1980円で運用ができるものになりました。

端末はiPhone5SかSIM単体を契約してSIMフリースマホを使うのがオススメです。

詳しくは2017年のワイモバイルの学割「ヤング学割」をどこよりも詳しく解説!をご覧ください。

ワイモバイルのヤング割でついに2年間1980円に!2017年の学割はiPhone5SかSIMがおすすめ!

2017.01.21

 

2017年の学割は25歳まで5000円で20GB+テザリング無料と予想

2016年に携帯3社(ドコモ・au・ソフトバンク)は20GBのパケットの大容量プランを発表しました。

5GBで5000円だったプランに+1000円して、6000円で20GB使えるようにしたのです。

テザリングは期間限定で無料ですが、それ以降は月1000円かかります。

おそらくここを突いて来るのではないかと思われます。

スポンサードリンク

パケットは5000円で固定し、それで20GB使えてテザリングもできるようになれば完璧です。

なんだかんだ通学のバスや電車の中でゲームしたり動画を見たりしてるので、学生はパケットが足りなくて困っていることでしょう。

それを救済する学割としてキャンペーンを実施するのが効果的な感じがします。

また、大学だとiPadに教科書の電子データを入れているところもあるようなので、テザリングができた方が便利ですよね?

ただ、大容量プランだとテザリングも月々1000円、年間で12000円と高いので、学生はそれを無料にしてくれるんじゃないかなと思います。

 

MNPの乗り換え優遇が総務省のいらないお世話のおかげで取り締まりを受けているので、今年も機種変更が優遇されそうです。

実際2015年までは学割キャンペーンも新規・MNPだけが注力されていて、機種変更は見向きもされていませんでした。

それが2016年の学割から流れが変わって、機種変更でもMNPと変わらない内容になりました。

今年もきっと機種変優遇でしょう!iPhone7に機種変する大チャンスですね!

 

2017年になったら詳細も出てくるでしょうから、楽しみに待ちましょう!

スポンサードリンク

ドコモ・auユーザーならソフトバンクに乗り換えもあり!

今あなたがドコモ、またはauを使っているなら、ソフトバンクに乗り換えてしまうのもありです。

おとくケータイ.netというソフトバンクの正規代理店でお客様満足度No.1のところがあります。店舗に行かなくてもソフトバンクのiPhone、スマホに乗り換えができて、しかもキャッシュバックがもらえてしまえるというとっても嬉しいお店です。

otokuk-tai

スマホはなんだかんで家族揃って乗り換える必要がありますが、部活や受験、お仕事や一人暮らしなど、家族それぞれの事情があるのでみんながまとまってソフトバンクショップや電気屋さんに行くのも大変ですよね?

しかし、おとくケータイ.netならその心配も無用です。おとくケータイは日本全国どこでも通販で対応しているので、店舗に行かなくてもお家で全て完結することが可能です。しかも、家族複数台で乗り換えると2台目以降はキャッシュバックが5000円上乗せされるです。すごくないですか?

今一番人気のiPhone7ならキャッシュバックが通常2万〜3万円出ているようです。もし家族4人でソフトバンクで乗り換えをしたとすると

1台目:3万円

2台目:3万5千円

3台目:3万5千円

4台目:3万5千円

合計:13万5千円のキャッシュバックを受け取ることができてしまいます!

money

しかも、月々の料金は学割モンスターを適用した場合、月々6876円〜となります。

iPhone7
(32GB)
通話定額ライト基本料 1836円
S!ベーシックパック 324円
データ定額20GB 6480円
端末代金 3670円
下取り(機種による) -900円
学割モンスター -1080円
月々割 -3220円
合計 6876円

家から一歩も出ずにキャッシュバックをもらえて、スマホの契約ができてしまうなんておとくケータイ.net以外ありません。これは今すぐ申し込みましょう。

おとくケータイ.netのホームページはこちらをクリック!

おとくケータイ.net

おとくケータイ.netの申し込み方法、そしてキャッシュバックが少なくならないための対処法をご紹介

おとくケータイへ.netへ申し込む方法、そしてキャッシュバックが少なくならないための対処法をご紹介します。

まず、キャッシュバックが少なくならない対処法ですが、これは「ウェブのフォームから問い合わせをする」ことです。おとくケータイ.netは営業時間中は電話で問い合わせをすることができます。しかし、総務省が調査を装って電話をかけてくることもあるので、電話で問い合わせをすると「キャッシュバックは1万円です」と答えられてしまいます。

電話で申し込みをすると、本当は1台につき2、3万もらえるはずだったキャッシュバックを逃してしまいます。ですので必ずウェブのフォームから問い合わせをするようにしてください。

フォームからの問い合わせ方法もあわせてご紹介します。

まずはこちらをクリックしておとくケータイ.netのホームページを開きます。

画面が現れたら「お問い合わせ・ご相談」をクリックします。

2016-07-29 10.55.19

 

ここでメールでのお問い合わせをクリックします。

2016-07-29 13.27.19

 

必要事項を記入します。メールアドレスの記入は任意なので必ず必要ではありませんが、自分が電話に出られないこともあるので、メールアドレスも記入しておくのがおすすめです。料金プランについても詳しく説明してくれます。

2016-12-04-04-38-47

 

機種の選択で「匿名スマホ2016年秋」を選択します。大人の事情でiPhone7と書けないようです。

2016-12-21-12-48-23

 

このあと折り返し連絡がおとくケータイからやってきます。もし、キャッシュバックが予想よりも低かった場合は、「機種変するか、ソフバンに乗り換えるかちょっと迷ってるんですけど3万円のキャッシュバックが出るなら乗り換えするのを決めます!」といった感じに交渉するとキャッシュバック額が上がることが多いです。

特にキャッシュバックは総務省が頻繁に横槍を入れているせいで、いつなくなってしまうかわかりません。今すぐおとくケータイに問い合わせをしてみましょう!

おとくケータイ.net

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカードGOLDを作るのが鉄の掟です

dcardgold これからドコモ光を申し込むなら、dカードGOLDも一緒に申し込みましょう!dカードGOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカードGOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光び利用料の10%のポイントが溜まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカード dカードGOLD
ポイント還元率 1% 10%
月額利用料 15,000円
年間利用額 180,000円
ポイント 1800円 18000円
年会費 無料 10800円
実質お得額 1800円 7200円
溜まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカードGOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償、ラウンジ無料、年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカードGOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。

dカードGOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18000円の節約に!

dカードGOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLDケータイ補償を利用しています。

国内線のラウンジが無料!家族4人で往復8000円分を無料にできる

dカードGOLDは国内線のラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人と同伴者が1名無料です。dカードGOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1000円)その家族カードも本人と同伴者がラウンジを無料で使えます。

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になります。

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機が飛んでるの暇つぶしを確保することもできます。

パワーアップして帰ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカードGOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスのなどから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21600円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

あなたもこの機会にdカードGOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカードGOLDのメリット神!リクルートカードプラスを圧倒!

2015.12.06

ドコモユーザーなら、家のインターネットは当然ドコモ光にしてますよね?

あなたがドコモ回線を使っているなら、自宅のインターネットの固定回線も当然ドコモ光に変えて、全部ドコモでまとめていますよね?

また、自宅に固定回線(インターネット回線)を引いていなくて、ドコモのスマホだけで通信をしているのであれば、自宅にドコモ光を引いてみるのはどうでしょう?

毎月のスマホ代が割り引かれるので、トータルで考えると月額料金はそこまで高くありません。そして、家にいる間の通信はWiFiに切り替えれば、通信量を無駄に使わずに動画を見放題なんてこともできます。

僕はドコモ光を契約して、Wi-Fiで乃木坂の動画をずっと見ていることもあります。Amazonプライムビデオでドラマを一気見するのも、通信量を全く気にせず快適に楽しめます。

もしあなたが固定回線を引いていない状態、またはフレッツ光を使っている状態であれば、GMOとくとくBBドコモ光にするだけでこんなメリットがありますよ。

  1. 月々で最大5700円の割引がある
  2. 通信速度が早い!(遅いドコモ光と早いドコモ光があります)
  3. 高性能な無線LANルーターを無料でレンタルできる!
それではこれらのことについて、さらに詳しくお話ししますね!

月々最大5700円割引

ドコモ光自体の料金はマンションの場合でプロバイダー込み月4,000円、戸建で月5200円ですが、そこからさらにドコモの携帯料金が月々最大5,700円割引になります。

だいたいどこのご家庭でも、フレッツ光からドコモ光に変えるだけで月額料金が1000〜2000円は安くなることが多いです。そうなると欲しかったあの最新のスマホも毎月の負担が増えることなく買えますよね?

さらにdカードGOLDを持っていれば、ドコモ光の利用料金の10%のポイントももらえてしまうんです。

ドコモの利用料金の割引額はプランによって違うので、まずは割引シミュレーターを使ってどれくらい安くなるかを確認してみましょう。

実は通信速度が速い

ドコモ光を検索すると、速度が遅いという不満が書かれていることがあります。 これはドコモ光の通信速度がプロバイダーに依存しているからです。

ドコモ光を申し込むなら、快適な通信速度を重視してそれを売りにしているプロバイダーを選ぶのがおすすめです。



【GMOとくとくBB】というプロバイダーはv6プラスという新しい通信方式を採用しているので速度が早いです。

しかも毎月全国都道府県にいるモニターに速度チェックさせてホームページで実測値を公開しているという力の入れようで、速度に関してはここが一番安心でしょう。

実測値で下り200~300Mbpsもの速度が計測されています。 上記の速度は2016年12月〜2017年6月の12ヶ月の全国平均です。最新の速度についてはGMOとくとくBBドコモ光の公式サイトで確認しましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

高性能ルーターを毎月無料でレンタル

もしあなたがGMOとくとくBBドコモ光を契約して、スマホの月額料金が安くなり、速度も快適なったとしましょう。それでも、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)がないとあなたのネットライフが快適にならないですよね?

パソコンならまだ優先でつなぐ方もいると思いますが、スマホは無線LAN(Wi-Fi)じゃないと固定回線につなぐことができません。そしてパソコンでも、僕が使っているMacbookは優先のネットをつなぐケーブルがありません。

また、もし無線LANルーターを持っていたとしても、高性能の無線LANルーターを持っていないと、せっかくのドコモ光の快適な速度を生かすことができません。

低速のルーターだとビュンビュン早い快適な速度を殺してしまうだけなので、1Gbps対応クラスが欲しいところです。1Gbps=1000Mbps対応クラスのルーターは普通に買うと1万円ほどします。これを買うとなるとちょっと痛い出費ですよね?

GMOとくとくBBドコモ光であれば、1Gbps対応で購入すると1万円ほどするルーターを無料でレンタルしてくれます。1万円は浮くし、スマホで好きな動画も見放題で楽しいネットライフがあなたを待っています。

GMOとくとくBBはWEBから申し込めばWEB限定のキャンペーンもやっていますし、 ショップで機種変更するときのように無駄な待ち時間もありません。

お店で契約すると待ち時間は2−3時間取られますし、ドコモショップにきてくれたついでだからということで、アマゾンなら5000円で買えるSDカードを10000円でおすすめされることもあります。

必ず待ち時間もなく、ついでに不要なものをオススメされたりしない、ネットから申し込むようにしましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【転用】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です