BOSEのワイヤレスイヤホン【QuietControl 30】レビュー|外部の音を自在に操る魔法のようなイヤホン

2016-11-24-11-01-31

BOSE(ボーズ)さん、すみません。正直なめていました。まさかこんなにワイヤレスイヤホンがすごいとは・・・・・・

今回はボーズのBluetoothイヤホンのQuietVControl30をレビューしたいと思います。

個人的には、ノイキャン!ワイヤレス!といえばSONYのお家芸なイメージがありましたが、音にうるさい友達と一緒に買いにいったらSONYよりBOSEを買えとうるさかったので買った次第です。

静寂を自由自在に操るイヤホン?その実力は・・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-11-05-26

さて、このBOSEのQuiteControl30(通称QC30)は名前からして、静寂を操作できることが売りのようです。

これはノイズキャンセリングという技術で、周囲の音を打ち消し、自分の聞いている音楽だけに集中することが目的です。

カナル型の耳に密着するイヤホンであっても、意外と外の音って聞こえることがありますよね?

その周りの音を技術的に遮断するのがノイズキャンセリングで、さらにその聞こえ具合を調整するというのがこのQC30の売りらしいです。

さて、それは本物なのか?アプリを使って実際に試したいと思います。

 

QC30にはノイズキャンセリングを調整するアプリがあります。

Bose Connect
Bose Connect

BluetoothでQC30とスマホを接続すると、このような画面が現れます。

screenshot_20161121-195050 screenshot_20161121-195041

 

左側の波波がおおきほうにセットすると、ノイズキャンセルの効果が少なくなり、外部の音が聞こえるようになります。

右側の波形が小さい方にセットすると、今度はノイズキャンセル効果が強まり、外部の音が聞こえなくなります。

さてさて、そんなことができるのだろうかと実際に使ってみました。

 

 

ということで、乃木坂46の曲をXperiaZ4からQC30に流し、パソコンからは乃木坂46の別の曲を流し、どうなるか実験してみました。

2016-11-21-19-53-36

これはノイキャンを最小にした状態で、スマホで「裸足でSummer」という曲を流し、パソコンでは「二度目のキスから」を流している様子です。

ノイキャンが最小になっているせいか、スマホの音楽はもちろん、パソコンの音楽もガンガン流れてきます。

 

2016-11-21-19-53-13

次はノイキャンをマックスにあげてみます。すると、なんということでしょう!

今度はスマホからの音楽は聞こえますが、パソコンからの音楽は全く聞こえません。

先ほどPCで流していた音楽が聞こえてきたのが嘘のようです!

 

2016-11-21-19-53-31

もう一度ノイキャンを最小にしてみると、イヤホンから流れるスマホの音楽と、PCのスピーカーから出る音楽の両方が聞こえます!

そんなバカなという感じですが、これはマジです!やばいです!

まるで外部の音をイヤホンがわざわざマイクで拾ってるんじゃないかってぐらい、はっきりと聞こえます。一体どういう仕組みなんでしょう・・・・・?

 

そのあと、会話もしてみました。Quiet Control30で音楽を聞きながら、彼女にはなしかけてもらいました。

ノイキャンをMAXにすると、彼女が何を言っているのかさっぱりわかりません。口の動きで予想はつきますが、何を言っているのかさっぱり聞こえません。

ノイキャンを最小にすると、彼女の声がバッチリ聞こえてきました。「リ・ズ・リ・サ・の・ふ・く・が・ほ・し・い」フザケンナぼけええええ!

 

ということで、かなりなめてましたがQC30すごいです。良さげです。

自転車に乗りながらイヤホンで音楽を聴くのは違法なので行けませんが、歩きながらとか、電車の中で聴くのは悪いことではありません。

走りながら音楽を聴いている人も多いですよね?そんな時にQC30はかなり良さそうです。

周りの音をわざと聞こえるようにして外でランニングすると、事故に遭う危険性も少なくなりそうです。

僕はよく電車でドラマを見ていて、アナウンスを聞き逃して降りる駅を逃すこともありますが、それもなくなりそうです。

もちろん周りがうるさいところでゆっくり音楽を聞きたい時にももってこいです。

僕は最近Macbookを持ってカフェでブログを書くことが多いのですが、結構ガヤガヤうるさい女子高生やおばさんも多いんですね。

その時に、このQC30を持ち歩くようにすれば、周りの音もシャットアウトです!バッチリですね。

 

音質は?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-11-09-41

僕は音に関してはかなり疎いですし、そもそもアイドルソングしか聞かないので、僕の耳はその程度です。

そんな僕があえて評価を下すとすれば、僕が今まで使っていたパナソニックの3000円のイヤホンより、一個一個の音が丁寧で、低音から高音までしっかり聞こえます。

低音のベース音がボンボンくる感じではないです。安いイヤホンでは聞こえなかったベース音から細かい電子音まで聞こえてきましたが、ものすごーくベース音を響かせるような音ではないので、そういうのを期待しているならがっくりくるかもしれません。

逆に僕のようなアイドルオタクにはオススメです。まいやんの声もしっかり聞こえるし、ベース音もエレクトリカルの音もまんべんなく聞こえます。

あとは、僕が使っているやすいカナル型のイヤホンよりも、周りへの音漏れも少ないです。

これ以上は僕は音の良し悪しはわかりません(笑)所詮アイドルオタクなので(笑)

とりあえずこれさえあれば、隣の部屋で彼女がスクフェスでジャンジャン音を鳴らしているのが聞こえて来なくなったので満足しています

 

最後に外観をチェック!

イヤホンのレビューでわざわざ外観なんているのかなと思うのですが、一応どんな感じか知りたい人もいると思うので残しておきます。

 

外箱はこんな感じです。グローバルメーカーなので、どこかのメーカーとは違って、わざわざ日本向けに日本語で何かを書いたりはしていません。

2016-11-21-21-23-43

 

外箱を開けた様子です。このようにイヤホンが収納されています。

2016-11-21-16-48-09

 

ネックバンドで首にかけるタイプです。

2016-11-21-21-26-14

 

信者様のためにしっかりと「BOSE」と書かれています。

2016-11-21-21-26-36

 

カナル部分にもしっかり「BOSE」と書かれています。

これでどこの誰がみても、これをつけたあなたはBOSEを見にまとっていると認められるわけです。

2016-11-21-21-26-49

 

ボリュームのリモコン部分です。

2016-11-21-21-27-02

 

実はリモコンにはNFCがついています。

2016-11-21-21-27-19

 

NFC対応スマホに近づけると、自動でペアリングしてくれるので便利です。

2016-11-21-12-29-33

 

電源ボタンはネックバンドの裏にあります。

2016-11-21-21-36-33

充電はmicroUSBで行います。

2016-11-21-21-36-20

 

ちなみに満充電して、○時間は持つかなーという印象です。

 

付属品として、専用ケースと充電用のmicroUSBケーブル、サイズが異なるイヤパッドが同梱されています

2016-11-21-21-39-31

 

ケースにはイヤホン本体だけでなく、イヤパッドも収納しておけます。

2016-11-21-21-40-21

個人的には耳が痛くなって、なくす危険性もあるAir Podsを買うぐらいだったら、このQuiet Control30を買ったほうが幸せになれるのではないかなと思います。

外の音が聞こえないっていうのは個人的にはすごく嬉しいですね。

特にカフェの女子高生や若いママやちっちゃい赤ちゃんののギャーギャーうるさい声をシャットダウンしてライティング集中できるという意味でかなり役立ちそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です