BlackBerry slider(venice)はmicroSD搭載でiPhone6Sに下克上できるか?

SDカードにキーボード

ジョブズが要らぬと言ったものを

ところん付けてやったぜ・・・☆

 

2015年11月にアメリカのキャリアから

物理キーボード愛好家の大好物

BlackBerryの新型が発表されます。

 

しかも、スライド型キーボードを備えているので

BlackBerry Slider(スライダー)

という名前になりそうです。

 

BlackBerry-Venice2-541x600

 

さてさて、このブラックベリースライダーですが、

「これからはクラウドの時代だ!

SDカードなんて時代送れだ!」

という流れの世間様に逆行する形で

microSDスロットがついています。

 

GALAXYですらSDスロット撤廃したのに

あえて付けてくるところが素晴らしいですよね!

「デザインなんてしったことか!

ブラックベリーは使いやすければ良いんだ!」

とAppleとそれを多いにパクっているサムスンへの

挑戦状を叩き付けたと言っても

いいのではないでしょうか?

スマホ界への疑問「物理キーボードは本当に不要?」

 

かつて初代iPhoneが発売されたとき、

ある記者がジョブズに

「こんなの使いにくいわ!

親指で操作なんて難しすぎるし、

ミスタッチばっかりだよ!

こんなの廃品回収に出した方が良いよ」

と言ったそうです(一部フィクションです)

 

それに対して、ジョブズは

「ふ、愚か者め。

そのうちお前の脳より優秀な、

お前の親指が勝手に覚えるよ

と返したそうです(一部フィクションです)

 

ジョブズにとっては、

操作なんてそのうち慣れるんだから

問題ねーよってことだったんでしょうね。

 

それから世界的にスマートフォンは

物理キーボードの無い一枚板の道を歩み始め、

僕のような物理キーボードが好きな人間は

路頭に迷うハメになりました。

 

今はiPhone6Plusを使っていて、

画面が大きいので

フリックのミスタッチも減りましたが、

5インチスマホを使っていた時は

ミスタッチが多くてすごく困ってました。

 

とてもじゃないですが、

5インチスマホでブログなんてかけません。

この点ホント大画面にしてよかったと思っています。

 

といいつつも、5.5インチの今でも、

フリック入力超面倒くさいです。

何がうざいって、

まともに反応しないことがいまだにあるし、

「ぬ」って打ちたいのに

「く」ってなることも多いです。

 

このスマホに物理キーボードがあれば

どれだけ快適に入力できるだろうか?

と思うことがいっぱいあります。

 

本来スマホは長文を打つ機械じゃないですし、

このブログも時々FTPソフト使ったりして、

スマホだけじゃメンテナンスできない部分は多々あります。

 

でも、記事の下書きぐらいは

ベッドで寝転がりながら

スマホで書きたい時だってあります。

 

LINEで相談が来て、

思いのほか長文になっちゃうこともあります。

1時間かけて返信した文章を見直して

「macで打てば20分で終わったのにな」

なんて思うことも良くあります。

 

長文を書くユーザーのためにも

やっぱスマホに物理キーボードは

必須だと思うのですがいかがでしょうか?

 

ついでにいうと、

画像はmicroSDに保存できると

机の上でそこらへんで余っている

8GBのmicroSDカードも有効利用できると思うのですが

それも僕だけでしょうか?

 

どうせ日本ではiPhoneしか売れないんでしょうけど、

ぜひ、ブラックベリースライダーが

アメリカで下剋上してください!!

 

そうすれば今後キーボードの重要性が認識されて

iphone7S Plusには

物理キーボードのオプションが

付くかもしれないじゃないですか(笑)

Appleさん、待ってますよ!!

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です