こんにちは、けーしんです。

HUAWEIはフラッグシップスマートフォンのMate20 Proを発表しました。

Mate20 Proは1/1.7インチをセンサーをはじめとしたトリプルカメラ搭載の、画質に力を入れまくったスマートフォンです。

海外ではすでに発表になっていましたが、技適(日本国内で通信できる認可)をしっかり取って国内で発売となります!

残念なことに、Felica非搭載なのでおサイフケータイは利用できません。なんでおサイフケータイないんだよ!日本だってApple Payが浸透して今やSuica+iD or QuicPayがないと不便なのわかってるの?

Mate20 Proのスペックをおさらい

Mate20 Pro P20 Pro(参考)
OS Android9.0
EMUI9.0
Android8.1
EMUI8.1
本体サイズ 157.8×72.3×8.6mm 155x74x7.9mm
重量 189g 180g
画面サイズ 6.39インチ 6.1インチ
解像度 3120×1440 2240×1080
表示方式 有機EL
バッテリー 4200mAh
ワイヤレス充電対応
ワイヤレスリバース充電可
4000mAh
充電 USB Type-C
CPU Kirin980 Kirin970
クロック数 2.6GHz+1.9+1.8GHz
(8コア=2+2+4)
2.36GHz+1.8GHz
(8コア=4+4)
メモリ (RAM) 6GB
ストレージ 128GB +NW Card 128GB
(外部ストレージなし)
メインカメラ 4000万画素 1/1.7型 27mm F1.8
+2000万画素 16mm F2.2(超広角)
+800万画素 80mm F2.4(望遠)
4000万画素 1/1.7型 27mm F1.8
(RGBカラー)
+2000万画素 1/2.7型 27mm F1.6
(モノクロ)
+800万画素 80mm 1/4型F2.4
(望遠)
インカメラ 2400万画素 f2.0
テレビ なし
wi-fi 802.11a/b/g/n/ac
bluetooth 5.0 4.2
NFC 対応
Felica なし ドコモ版のみ対応
グローバル版はなし
防水 IP68 IP67
認証機能 指紋認証(オンディスプレイ)
顔認証
指紋認証(認証ボタン)
顔認証
本体カラー ミッドナイトブルー
トワイライト

P20 Pro ではできなかった画面内指紋認証が搭載されたり、16mmの超広角カメラが搭載されるなどの進化が見られます。

 

販売価格は111,880円、発売日は11月30日

販売価格は111,880円(税抜)。税込みの場合は120,830円です。

また、12月31日までに購入することで10000円分の商品券がもらえるキャンペーンも開催中です。

他にも、PayPayの20%還元キャンペーンやd払い50倍キャンペーンなどをうまく利用すれば、お得に購入できます。

また、格安SIMのOCN ONEでは、Mate20 Proと音声SIMのセットで84,800円という激安価格になっています。PayPayの20%キャンペーンよりもお得ですね。

 

おサイフケータイが必要な自分の選択肢とは?

実は僕、なんだかんだでMate20 Proの発売には期待していました。国内版であればSIMフリーでおサイフケータイが利用できるかもしれないと思っていたからです。

しかし、発表を待ってみれば結局Felica搭載なしです。僕が今記事を書いている前日にHUAWEIの発表があったのですが、Felicaなしという事実に落胆し1日寝込んでしまったぐらいです。

僕はモバイルSuicaを普段から愛用していますし、iDやQuicPayも使います。僕はどうすればいいでしょうか?

選択肢として考えられるのは

  • 画質の面では対して変わらないドコモ版のP20 Pro(HW-01K)を購入する
  • iPhone XSと2台持ちをする
  • Apple Watchのセルラー版でFelicaは凌ぐ

この3つですね。

ドコモ版のP20 Pro(HW-01K)を手に入れる

Yahoo!ショッピングにてドコモ版のP20 ProのSIMロック解除版が74000円で販売されています。ドコモ版であればFelicaを搭載しておサイフケータイが利用できます。

Mate20 ProとP20 Proの高感度画質はそこまで劇的に変わるわけではないので、P20 Proでも満足できそうです。

ドコモオンラインショップなら、機種変更は実質月々999円と激安です。最新のKirin980チップや、SIMフリーというところにこだわらなければP20 Proという選択肢も大いにありですね。

 

iPhone XSと2台持ちをする

僕はiPhone XSを持っているので、2台持ちをすれば全てが万事解決です。

とはいえ、iPhoneXSとMate20 Proを2台をポケットに入れるのは辛いです。できることなら2台持ちは避けたいところ

 

Apple Watchのセルラー版でFelicaを凌ぐ

僕はApple Watch Series3のセルラー版を持っています。これがどうやら月500円支払って1ナンバー契約をしておけばApple Watch単体でFelicaが使えるのはもちろんのこと、Suicaのチャージも行えるらしいです(これから検証します)

もし、これが可能であれば、Apple WatchでiPhoneとの同期を解除して、iPad Proと同期させてごにょごにょ・・・・

なんだかうまくいきそうな予感がします(笑)

うまく言ったら報告しますので、しばしお待ちを!

 

最安値のOCN ONEセットを手に入れよう!

 

現状、僕が知る限りMate20 Proの最安値はOCN ONEの音声端末セットです。税込91,584円。定価が税込12万円であることを考えると非常にお得なキャンペーンじゃないですか?

在庫がなくなって後悔する前に、いますぐあなたのMate20 Proを確保しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です