かけ放題は7種類!格安スマホの対応状況まとめ

 

「格安スマホってかけ放題のプランはあるのかな?」

「今ドコモでかけ放題プランつけているんだけど・・・」

 

格安スマホにしたときに、かけ放題のプランがあるのかどうか気になりますよね。

 

ですが、ご安心ください。格安スマホにもかけ放題プランはあります。

 

ただ、格安スマホのかけ放題のプランは全部で7種類あるので、どれが自分に合っているのか混乱してしまう方も多いでしょう。

 

そこで本記事では、かけ放題プランの内容を解説し、格安スマホ11社における、かけ放題プランの取り扱い状況についてまとめました。

 

この記事を読むことで、自分に合ったかけ放題プランを知り、そのプランを提供している格安スマホ会社がわかります。

大手キャリアと格安スマホのかけ放題の違い

あなたが大手キャリアをかけ放題付きで利用している場合、格安スマホにしたときに「かけ放題」はどう変わるのでしょうか?

 

大手キャリアが提供しているかけ放題のプランごとに、格安スマホにしたときの状況を見ていきましょう。

  • 5分以内の通話が無料
  • すべての国内通話が無料
  • 家族間通話が無料

 

5分以内の通話が無料⇒格安スマホで準ずるオプションをつけられる

5分以内の通話が無料となる大手キャリアの通話定額プランがありますが、格安スマホにも似たオプションがあります。

 

具体的には、「10分かけ放題」または「3分かけ放題」というもの。それぞれ、1回あたり10分以内、または3分以内の通話が通話料金にカウントされないというものです。

 

ですから、5分以内の通話が無料となる通話定額を大手キャリアでつけている方も、安心して格安スマホに乗り換えることができます。

 

すべての国内通話が無料⇒格安スマホで準ずるオプションをつけられる

すべての国内通話が無料となる大手キャリアの定額プランがありますが、同様のプランをYmobileとQTモバイルの2社がオプションとして提供しています。

 

どちらのオプションも「無制限かけ放題」といって、何分電話しても通話料金にカウントされません。

 

また、「無制限かけ放題」に近いもので「かけ放題ダブル」というオプションがあります。

 

これは、当月の上位3番号の通話と10分以内の国内通話すべてが無料になるというもの。10分以上電話する先が月3件以内である限り通話料金が加算されませんので、ほとんど無制限通話プランと同じように運用できます。

 

「かけ放題ダブル」は、OCNモバイルONEとLIBMOモバイルが提供しています。

 

大手キャリアのプランと同様にすべての国内通話を無料としたい場合は、上記の4社から契約する格安スマホを選ぶとよいでしょう。

 

家族間通話が無料⇒格安スマホでは提供ないため通話定額オプションで対応

大手キャリアでは、3親等以内の家族との通話が無料となる家族割引サービスを提供していますが、格安スマホでは提供していません。

 

つまり、家族が同じ格安スマホを契約していても、通話料金は普通にカウントされます。

 

ですから、家族間での通話が多い場合は、何らかの通話定額オプションに加入するとよいでしょう。




かけ放題は7種類ある

大手キャリアと格安スマホの通話定額の違いは、「家族間の無料通話がない」ことだとご理解いただけたと思います。

 

では、格安スマホの通話定額プラン全7種類について見ていきましょう。

  1. 基本プランにかけ放題が入っているもの
  2. 10分かけ放題
  3. 3分かけ放題
  4. トップ3かけ放題
  5. トップ3&10分かけ放題(かけ放題ダブル)
  6. 無制限かけ放題
  7. 無料通話パック

以上の順番に、プランの詳細と対応している格安スマホ会社について解説します。

 

①基本プランにかけ放題が入っているもの

1つ目は、基本プラン内にかけ放題が含まれているものです。

 

かけ放題を含んだ基本プランを提供しているのは、次の3社です。

格安スマホ 基本プラン かけ放題概要
楽天モバイル スーパーホーダイ 10分以内の国内通話が無料
UQモバイル おしゃべりプラン 5分以内の国内通話が無料
Ymobile スマホプランS・M・L 10分以内の国内通話が無料

楽天モバイルのスーパーホーダイとYmobileは10分以内の国内通話、UQモバイルのおしゃべりプランは5分以内の国内通話が通話料にカウントされません。

 

他の格安スマホでは、基本プランを選んだあとにかけ放題のオプションを追加しなければなりませんが、上記の3社についてはオプションを追加しなくても良いため、手間が省けます。

 

また、それぞれの規定の通話時間を超えた通話については、以下の通話料金がかかります。

格安スマホ 規定時間以降の通話料
楽天モバイル 10円/30秒(指定の通話アプリを使用)
UQモバイル 20円/30秒
Ymobile 20円/30秒

規定の通話時間を超えた後の通話料金は、楽天モバイルが最も安いでしょう。

 

10分かけ放題

「10分かけ放題」は、10分以内の国内通話が何度かけても無料となるものです。格安スマホ各社がオプションとして提供しています。

10分かけ放題 10分以降の通話料
DMMモバイル 850円/月 10円/30秒(指定の通話アプリを使用)
LIBMOモバイル 850円/月 10円/30秒(指定の通話アプリを使用)
QTモバイル 850円/月 15円/30秒
IIJmio 830円/月 10円/30秒(指定の通話アプリを使用)
mineo 850円/月 10円/30秒(指定の通話アプリを使用)
OCNモバイルONE 850円/月 10円/30秒(指定の通話アプリを使用)
LINEモバイル 880円/月 10円/30秒(指定の通話アプリを使用)
楽天モバイル 850円/月 10円/30秒(指定の通話アプリを使用)
BIGLOBEモバイル 830円/月 9円/30秒(指定の通話アプリを使用)

 

20~30円程度ばらつきがありますが、多くは月850円で提供しています。

 

1回の通話時間が10分を超えないことが多い場合は、この「10分かけ放題」を付けることで通話料金が加算されなくなります。

 

③3分かけ放題

「3分かけ放題」とは、3分以内の国内通話なら通話料金にカウントされないというものです。IIJmioとBIGLOBEモバイルが提供しています。

格安スマホ会社 3分かけ放題
IIJmio 600円/月
BIGLOBEモバイル 600円/月

 

1回の通話時間が3分を超えない場合に、この「3分かけ放題」を付けるとよいでしょう。

 

④トップ3かけ放題

「トップ3かけ放題」とは、当月の通話時間が多い上位3番号との通話を無料にするというものです。OCNモバイルONEが提供しています。

 

例えば、1ヶ月間でAさんと10分、Bさんと20分、Cさんと5分、Dさんと3分通話したとしましょう。当月の通話時間が多い上位3人である、Aさん・Bさん・Cさんとの累計通話時間35分が通話料金に加算されず、Dさんとの3分間の通話だけが加算されます。

 

ですから特定の人と長電話することが多い方におすすめです。

格安スマホ会社 トップ3かけ放題
OCNモバイルONE 850円/月

 

⑤トップ3&10分かけ放題(かけ放題ダブル)

「トップ3&10分かけ放題(かけ放題ダブル)」とは、当月の通話時間が多い上位3番号との通話と、10分以内の通話を無料とするものです。つまり、10分かけ放題とトップ3かけ放題を組み合わせています。

 

例えば、Aさんと10分、Bさんと20分、Cさんと5分、Dさんと3分通話したとしましょう。通話時間の多い上位3人であるAさん・Bさん・Cさんとの通話料が無料になり、さらにDさんの通話も10分以内ですので無料となります。

 

10分以上の通話が月に3番号までの場合であれば、無制限の通話定額プランと同等の機能を発揮するでしょう。

 

この「かけ放題ダブル」は、LIBMOモバイルとOCNモバイルONEが提供しています。

格安スマホ会社 かけ放題ダブル
LIBMOモバイル 1,300円/月
OCNモバイルONE 1,300円/月

 

⑥無制限かけ放題

「無制限かけ放題」とは、国内通話を何度かけても、何分話しても無料となるものです。QTモバイルとYmobileが提供しています。

格安スマホ会社 無制限かけ放題
QTモバイル 2,500円/月
Ymobile 1,000円/月

 

完全な無制限かけ放題を適用したい方は、上記の2社うちのどちらかを選択するとよいでしょう。

 

⑦無料通話パック

「無料通話パック」とは、ひと月あたりまとめて無料通話時間を設けるものです。つまり、1回あたりの通話時間には制限を設けていません。

 

例えば、「無料通話60」であれば、10分以上通話をしたとしても、月の累計通話時間が60分を超えない限りカウントされません。

 

この無料通話パックは、LIBMOモバイルとBIGLOBEモバイルが提供しています。

格安スマホ会社 通話パック30 通話パック60 通話パック90
LIBMOモバイル 880円/月
BIGLOBEモバイル 600円/月 830円/月

また、UQモバイルでは「ぴったりプラン」という基本プランを選択すると、ひと月あたりの無料通話が自動的についてきます。

格安スマホ 基本プラン かけ放題概要
UQモバイル ぴったりプランS・M・L それぞれ60分・120分・180分の無料通話がつく(増量オプション適用時)

 

1回あたりの通話時間が長い方は、この通話パックを選択するとよいでしょう。




 

格安スマホ11社はどのかけ放題対応に対応している?

では、格安スマホ会社ごとに、提供している通話定額プランを見ていきましょう。

 

DMMモバイル

DMMモバイルが提供しているのは、「10分かけ放題」です。

10分かけ放題
DMMモバイル 850円/月

 

LIBMOモバイル

LIBMOモバイルが提供しているのは、「10分かけ放題」「トップ3&10分かけ放題(かけ放題ダブル)」「通話パック30」です。

LIBMOモバイル
10分かけ放題 850円/月
トップ3&10分かけ放題
(かけ放題ダブル)
1,300円/月
通話パック30 880円/月

 

1回あたりの通話時間が長い方は「通話パック30」を、特定の人と10分以上通話することが多い場合は、「かけ放題ダブル」を選択するとよいでしょう。

 

QTモバイル

QTモバイルが提供しているのは、「10分かけ放題」「無制限かけ放題」の2種類です。

QTモバイル
10分かけ放題 850円/月
無制限かけ放題 2,500円/月

 

10分を超える通話時間の累計が55分以上の場合は、「無制限かけ放題」の方がお得になります。

 

IIJmio

IIJmioが提供している通話定額プランは、「10分かけ放題」「3分かけ放題」です。

 

IIJmioでは「同じ契約者名義のスマホ同士の通話」は、一般的な通話より長く話してもカウントされません。つまり、「家族間通話はちょっと長くなってもカウントしないよ」という家族優遇のサービスです。

 

具体的には、「10分かけ放題」だと10分以内の通話がカウントされませんが、「同一契約者名義同士」だと、30分以内の通話であればカウントされません。

 

同様に、「3分かけ放題」だと、「同一契約者名義同士」の通話が10分以内のものはカウントされません。

IIJmio
10分かけ放題(同一名義同士の通話の場合:30分かけ放題) 830円/月
3分かけ放題(同一名義同士の通話の場合:10分かけ放題) 600円/月

 

ですから、家族間の通話が多く、さらに長電話が多い方におすすめです。

 

mineo

mineoが提供している通話定額プランは、「10分かけ放題」です。

mineo
10分かけ放題 850円/月

 

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEが提供する通話定額プランは、「10分かけ放題」「トップ3かけ放題」「トップ3&10分かけ放題(かけ放題ダブル)」の3種類です。

OCNモバイルONE
10分かけ放題 850円/月
トップ3かけ放題 850円/月
トップ3&10分かけ放題

(かけ放題ダブル)

1,300円/月

 

特定の人と10分以上の長電話をするときは、「トップ3かけ放題」を選択するとよいでしょう。また、特定の人と長電話しつつ月に累計4人以上電話をするときは、「かけ放題ダブル」を検討してもよいかもしれません。

 

LINEモバイル

LINEモバイルが提供している通話定額プランは、「10分かけ放題」です。

LINEモバイル
10分かけ放題 880円/月

 

楽天モバイル

楽天モバイルは、「スーパーホーダイプラン」を契約すると10分以内の国内通話が無料となります。

スーパーホーダイプラン 料金 無料通話
プランS(2GB) 2,980円/月 10分以内の国内通話が無料
プランM(6GB) 3,980円/月 10分以内の国内通話が無料
プランL(14GB) 5,980円/月 10分以内の国内通話が無料
プランLL(24GB) 6,980円/月 10分以内の国内通話が無料

ただし、「組み合わせプラン」を選択したときは無料通話がつきません。その場合は、「10分かけ放題」のオプションを追加することで無料通話を付けることができます。

楽天モバイル
10分かけ放題 850円/月

 

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの通話定額プランは、「10分かけ放題」「3分かけ放題」「通話パック90」「通話パック60」の4種類です。

BIGLOBEモバイル
10分かけ放題 830円/月
3分かけ放題 600円/月
通話パック60 600円/月
通話パック90 830円/月

 

「10分かけ放題」と「通話パック60」、「3分かけ放題」と「通話パック90」は同じ料金となっていますが、普段の通話時間がそれぞれ10分と3分よりも長い場合は、「通話パック」を選択したほうが総合的に安く済むでしょう。

 

UQモバイル

UQモバイルでは、基本プラン内に無料通話を含んでいます

 

おしゃべりプランを選択すると、5分以内の国内通話が無料となります。

おしゃべりプラン 料金 無料通話
プランS(3GB※) 1,980円/月 5分以内の国内通話が無料
プランM(9GB※) 2,980円/月 5分以内の国内通話が無料
プランL(21GB※) 4,980円/月 5分以内の国内通話が無料

※増量オプション適用時

 

ぴったりプランを選択すると、月60~180分の無料通話がついてきます。

ぴったりプラン 料金 無料通話
プランS(3GB※) 1,980円/月 月60分(※)の無料通話付き
プランM(9GB※) 2,980円/月 月120分(※)の無料通話付き
プランL(21GB※) 4,980円/月 月180分(※)の無料通話付き

※増量オプション適用時

 

1回あたりの通話時間が5分以上となる場合は、ぴったりプランを選択するとよいでしょう。

 

Ymobile

Ymobileでは、スマホプランを選択すると10分以内の国内通話が無料となります。

スマホプラン 料金 無料通話
スマホプランS(3GB) 1,980円/月 10分以内の国内通話が無料
スマホプランM(9GB) 2,980円/月 10分以内の国内通話が無料
スマホプランL(21GB) 4,980円/月 10分以内の国内通話が無料

そして、10分以上の通話が多い方向けに、「無制限かけ放題」のオプションを提供しています。

Ymobile
無制限かけ放題 1,000円/月

 

まとめ

自分にピッタリの通話定額プランは見つかりましたか?

 

通話時間が短い人向けなのは、「➀基本プランにかけ放題が入っているもの」・「②10分かけ放題」・「③3分かけ放題」です。

 

通話時間が長い人向けなのは、「④トップ3かけ放題」・「⑦無料通話パック」です。

 

無制限かけ放題にしたい方は、「⑤トップ3&10分かけ放題(かけ放題ダブル)」・「⑥無制限かけ放題」のいずれかを選ぶと良いでしょう。

 

多くの格安スマホでは、10分以内の通話が無料となる「10分かけ放題」を提供しており、大手キャリアの「5分かけ放題」や「家族間通話無料」の受け皿となっています。

 

通話料金が高くなることはありませんので、安心して格安スマホに乗り換えてください。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です