こんにちは、けーしんです。

Apple Watch Series3が発表になりましたね!

なんとApple Watch series3はセルラー版が販売され、Apple Watch単体での音声通話が可能になります。

僕も今までスマートウォッチ単体で通話ができたらどれだけいいことかと考えていました。そしてついに僕の念願が叶う形になりました!

しかし、Apple Watch Series3ではいろんな疑問がつきまといます。

  • 格安SIMでも音声通話・データ通信使えるの?
  • 月額料金・利用料金はどうなるの?
  • LINEの音声通話はどうなるの?
  • iPhoneとペアリングせず利用できるの?
  • Androidの番号でも使えるの?
  • 設定はどうすればいいの?
  • 対応周波数は?

今日はこれらのことについてお話ししていきたいと思います。

スポンサードリンク

Apple Watch Series3は格安SIMでも音声通話・データ通信が使えるのか?

上:nanoSIM 下:Apple Watch内臓SIM どれだけ小型なのか一目瞭然

現状Apple Watch Series3は格安SIMでは利用できません。

そもそも、Apple Watch Series3のSIMは普段iPhoneで利用しているSIMとは全く異なります。nanoSIMよりもはるかに小さい超小型の内臓SIMです。

これらはドコモ・au・ソフトバンクと同じ番号を利用しているiPhoneの電話番号を使えるようにする手続きが必要です。3社からiPhoneと同じ番号を利用できるオプションが発表されました。そのオプションを契約する必要があります。

つまり、現状格安SIMでの利用はできないということです。最近はiPhoneSE型落ちiPhoneなどの価格が安くなっています。今こそキャリアに戻るときですよ。

スポンサードリンク

Apple Watch Series3の月額料金はどうなるの?【ドコモ・au・ソフトバンク】

携帯3社はiPhoneと同じ電話番号をApple Watch Series3で利用できるオプションを発表しました。

ドコモは「ワンナンバーサービス」というものです。月額料金は500円(税抜)、キャンペーンで180日間は無料で利用できます。

auは「ナンバーシェア」という名前で、月額350円(税抜)、キャンペーンで180日間は無料で利用できます。

ソフトバンクはこれから発表されます。

ドコモのシェアパックのようにどうやっても基本料980円+spモード300円+シェアオプション500円=1780円の月額料金がかかるのかと覚悟していました。しかし、思いの外ワンコインで押させてくれて非常に助かります。

Apple Watch Series3でLINEの音声通話はできる?

現状のApple Watch向けのLINEアプリは音声通話ができません。ただ、Apple Watch Series3でセルラー版が出たことにより需要はたくさん生まれますよね?

おそらくこれからLINEがバージョンアップして、Apple Watchでも通話できるように改良してくるのではないか?と考えています。

 

iPhone以外の端末(Android端末)で利用(ペアリング・通話)できる?

iPhoneを利用していなくても、通話だけでも時計でできたら便利だな〜。その方が需要あるんじゃないかな〜と考えていましたが、残念ながらそのような使い方・契約はできないよう

例えばドコモのホームページを見ると、iPhone6/6Plus以降(iOS11以降)のスマートフォン端末、Apple Watch Series3のGPS+Cellularモデルが必要と書いてあります。

つまりはiPhoneがないと利用できないということなのでしょう。

例えば、XperiaやGalaxyを利用している回線では利用できないんでしょうか・・・・・?

僕のメイン回線は契約上Xperia XZsを持っていることになっていますが、そのSIMをiPhone6Sに入れて利用しています。この場合・・・・・どうなるんでしょう?

これについても実際に購入してから色々試したいと思います。

 

iPhoneと同じ電話番号を利用するための設定方法は?

iPhoneでの設定が必要かと思われますが、判明次第追記します。

 

Apple Watch Series3での対応周波数は?

日本版の対応周波数は以下の通りです。

LTE:Band1(2,100MHz)、3(1,800MHz)、5(850 MHz)、7(2,600 MHz)、8(900 MHz)、18(800 MHz)、19(800 MHz)、20(800 DD)、26(800 MHz)

UMTS(3G):800MHz、850MHz、900MHz、2100MHz(au、ソフトバンクは3G非対応)

ドコモ・au・ソフトバンクのLTE対応周波数は以下の通り

ちなみにドコモの主力はBand1、19なので問題なし。auの主力もBand1,18,26なので問題なし。ソフトバンクはフル対応なのでパーフェクトです。

ということで全く問題ありませんね。僕も安心してApple Watch Series3を購入しようと思います。

スポンサードリンク

新型iPhone8・iPhoneX買うなら絶対にオンラインストアがおすすめです!

新型のiPhone8・iPhoneXを購入するなら絶対にオンラインストアがおすすめです。

通常の店頭であれば、頭金という名目で手数料が本体価格に上乗せされていたり、Amazonで買えば3000円のアクセサリーを7000円で24分割購入するのを勧められたりするからです。

しかし、オンラインショップなら頭金は無料、他のオプションを押し売りされることもありません。その上送料無料で家まで郵送してくれます。

頭金も年々上がっており、オンラインショップ1万円というケースもざらにあります。オンラインショップと店頭で1万円も違うなら絶対オンラインショップの方が良いと思いませんか?

以下にドコモ・au・ソフトバンクオンラインショップへのリンクを用意しておきます。今年は必ずオンラインショップで機種変するようにしましょう!

公式⇒ドコモオンラインショップ

公式⇒auオンラインショップ

公式⇒ソフトバンクオンラインショップ

<関連記事>

iPhone8・iPhoneXの予約・機種変更をソフトバンクオンラインショップでやらないと損する5つの理由とは?

2017.08.05

iPhone8・iPhoneXの予約をauオンラインショップでやらないと損する5つの理由とは?

2017.08.01

iPhone8・iPhoneX(iPhone10)の予約・機種変更をドコモオンラインショップでしないと損する9つの理由とは?

2017.06.20
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-19-41-55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です