iPhone8・iPhoneXの予約・機種変更をauオンラインショップでやらないと損する5つの理由とは?

iPhone8・iPhoneXの予約・機種変更をauオンラインショップでやらないと損する5つの理由こんにちは、けーしんです。iPhone8(iPhone7S)の発売楽しみですね!

2017年に発売される新型iPhoneは、iPhone7sになるとか、iPhone8になるとか、はたまたiPhone8 Proが出るとかいろんなうわさが立ち上っています。また、今年はiPhone10周年記念だから何かあるだろうということで、昨年のiPhone6を見送りiPhone8に期待している方も多いのではないでしょうか?

けーしん

そんな期待が高まるiPhone8(iPhone7s)ですが、auの予約・機種変更をするのなら、auオンラインショップでやらないと大損をします。

なぜなら、auオンラインショップ以外の実店舗(auショップや電気屋さんなど)で機種変更をすると、あなたが一生懸命働いて得た貴重なお金や、自分の趣味や家族とのかけがえのない時間をすごせたであろう時間が失われてしまう可能性があるからです。

いままであなたがiPhone5SやiPhone6、6Sの機種変更をauショップでしていたなら、今年はauオンラインショップで機種変更しましょう!そうするだけで1万円以上の差額を浮かせることもできますよ!

しかも、オンラインショップなら超混雑して数時間待ちのお店に行くことなく、あなたの自宅へiPhoneを届けてくれます。

今日はこれからauのiPhone8(iPhone7s)の機種変更を予定しているあなたのために、auオンラインショップで機種変更しないと損をする5つの理由についてご紹介しようと思います。

iPhone8(iPhone7s)の予約はいつから?

2017年に発売される新型iPhoneのiPhone8(iPhone7s)の発表、発売、予約開始はいつからになるでしょう?

まずは、ここ数年のiPhoneに発売日をおさらいし、今年のiPhone8はどうなるかを予想しましょう。

機種名発売日
iPhone5S/5c2013年9月20日
iPhon6/6Plus2014年9月19日
iPhoneSE2016年3月31日
iPhone7/7Plus2016年9月16日

iPhoneSEはイレギュラーな存在なのでここでは割愛しますが、iPhone6/6S/7とここ最近は9月中旬〜下旬に発売されています。

予約は例年発売の1、2週間前から行われるので9月の上旬から中旬にかけて始まります。

iPhone8は一部報道では製造が間に合わず10月に販売開始なんて話もありますが、初回ロット数を減らしてでもとりあえず大量の予約を取るために9月に発売開始するのではないかと個人的に予想しています。

 

ところでauオンラインショップって何?

auオンラインショップって何

いままでauオンラインショップを利用されたことのない方のためにご紹介します。

実はスマホって携帯各社(ドコモ・au・ソフトバンクなど)の公式オンラインシップで簡単に購入することができるんです。

スマホなどの携帯電話は対面契約でしか購入・契約することができないと思っている方は未だに多いのですが、実はオンラインショップで契約すれば、面倒臭い店員さんとのやり取りも行わずに機種変更ができます。すでにカラーも容量も決まっているなら、お店に行く必要なんてありません。あの嫌だったショップでのわずらしいやり取りとはおさらばできます。

KDDIが運営する公式のオンラインショップがauオンラインショップです。auオンラインショップは店舗と違って、土地や電気代など運営にかかる費用が格段に安くすみます。そのおかげで、店頭で支払わなければいけなかった頭金が無料になります。

auショップや量販店でも、携帯売り場の店員さんってものすごい勢いで接客してきますよね?あれって正直うっとうしいですよね?僕も「必要な時に呼ぶからそこらへんで待ってて欲しい」と思うことがよくあります。(しかも、聞きたいことがある時に限って店員さんがつかまらなかったりすることもよくあります)

しかし、auオンラインショップなら、スマホ・パソコンからぽちぽちと必要事項を入力するだけで簡単に機種変更することができます。

それではあなたがiPhone8をauオンラインショップで予約・機種変更しないとお金も時間も大損をしてしまう5つの理由についてご紹介します

 

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

新型iPhone(iPhone7s/iPhone8)は予約しないとすぐに手に入らない

まずは新型iPhoneに関する大前提のお話です。新型iPhone(iPhone8)は予約が開始されたら、すぐ予約しないと発売日に手に入りません。

予約開始から1日遅れただけで、手元に届くのが1ヶ月以上遅れることもあります。(というか僕はiPhone6S Plusの時にたった2時間遅れただけで、到着まで発売日から2週間も待ちました)

予約しようかな?どうかな?なんて迷っている暇はありません。そんなことをしてる間にどんどん数ヶ月待ちになってしまいます。

入荷後にキャンセルもできるので、とりあえず新型iPhone(iPhone8)を発売日に手に入れたければ、必ずauオンラインショップで予約開始直後に予約をしましょう。

 

新規・機種変更は最安店を探すだけ無駄!

TwitterやGoogleで「iPhone8 機種変更 安い」と検索すること自体は悪いことではありません。しかし、残酷なことを言ってしまうと全くもって時間の無駄です。

なぜなら、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)が予算をかけているのはMNPだからです。最近総務省の横槍でMNPのキャッシュバックが規制されたり、少なくなったとはいえまだまだ健在です。

ですので、MNPならば店舗によってキャッシュバックなどのキャンペーンを実施し、定価よりもお得に手に入る可能性もあります。

しかし、新規契約や・機種変更はドコモ本社からドコモショップへ入る報奨金が圧倒的に少ないのが実情です。それに加え新型iPhoneはわざわざキャッシュバックなどのキャンペーンを行わなくても、欲しい人はたくさんいます。キャンペーンなどわざわざする必要はないのです。それどころかauショップはどうにかして利益をあげる為に、頭金という名目で勘違いしやすい名前で1万円の手数料を取ったり、アマゾンで1000円で買えるアクセサリーを5000円で販売したりしています。

auオンラインショップであれば、頭金もかかりません。ほとんどの新規契約や機種変更はauオンラインショップが最安となります。

 

店頭で機種変更すると4時間以上かかることも!オンラインショップは10分で終了

あなたはauショップで待たされずに、すぐに案内されたことがありますか?いつ行ってもauショップって混んでいますよね?

一応2年に1度の機種変更の時にしか行かない方の為に説明すると、auショップは30分待ちなんて優しい方です。それこそ新機種が出れば機種変更をするだけで2時間以上、新型iPhoneであれば3時間なんていうのもザラに待たされます。

カウンターに案内された後も、そこから手続きや審査でさらに2時間以上、下手すると6時間待たされることもあります。その間auショップでずっと座って待っているのも疲れてしまいますよね?

僕も5月に、スケジュールの都合でどうしても店舗で即日機種変更しなければいけないときがありました。夕方5時にお店に行って、そこから手続き。泣く泣く頭金・事務手数料を支払い、さらに4時間以上かけて夜の9時半にようやく手続きが終わりました。

オンラインショップの機種変更であれば、住所や連絡先などを入力するだけで非常に簡単です。特に難しいことは何もありません。10分もかからずにサクッと行うことができます。しかも無料で家まで送ってくれますし。

auショップの椅子に何時間も拘束されるよりも、オンラインショップでサクッと機種変更の手続きをし、家でベッドに寝っ転がりながらゲームをしていた方がずっと有意義な時間を過ごせると思いませんか?

 

台風の中iPhone8のために家から出る?オンランショップは自宅まで無料配送

オンランショップは自宅まで無料配送

雨が降っている日は家から一歩も出たくないですよね?僕は玄関から駐車場へ行って車に乗るまでの数メートルですら濡れるのが嫌です。ましてや車がなく、歩いて行かなければいけないなら尚更です。

しかも例年新型iPhoneが発売される9月は日本では台風シーズンです。お店で契約しようものなら、下手すると雨風が荒れ狂う中取りに行く羽目になるかもしれません。

しかし、auオンラインショプでiPhone8を注文すれば家まで無料配送してくれます。

天候がどうだろうと、自宅まで無料で配送してもらった方がよくないですか?わざわざiPhoneを買うために出かけなきゃいけないなんて面倒臭いですよ!

 

強制オプションはお好きですか?auオンラインショップならプランもオプションも自由に選べる

あなたは今まで店舗でスマホの機種変をして、「この留守電のオプションを1ヶ月以上つけてください!」などとお願いされたことはありませんか?

そもそも定価で販売するのに強制オプションなんて本来はやってはいけないことですが、実際には行われているのが現状です。また、店舗によっては料金プランを高いものに設定させられたり、アマゾンで購入すれば1500円のSDカードを5000円でセットで売りつけられるということもあるようです。

後よくあるのは、よくわからない人向けに無料でタブレットもおつけできますがいかがですか?なんていうパターンもあります。スマホの契約によっぽど詳しくないと契約してることすら忘れて、なんか月々の料金が高いと思ったら数年前に契約させられたタブレットだったなんてことはよくある話です。

しかし、auオンラインショップであればそんな鬱陶しいことともおさらばです。オプションはや料金プランは自分が必要とするものだけを好きに選ぶことができます。もちろんセットでよくわからないタブレットをセットでつけられることもありません。

お店で契約して、「31日間は無料ですから」なんて言われてすっかりオプション外すのを忘れていた!ということもなくなります。

オプションってマイページから外すのも意外と面倒くさかったりしますよね?やり方がよくわからなければ電話するかauショップに行くしかありませんが、そこでauショップの待ち時間が2時間かかることもザラです。

今回のiPhone8の予約からは自分が必要としないなオプションは一切不要で、料金プランも自由に選択できるauオンラインショップで機種変しましょう!

 

頭金とは名ばかりで実態は手数料!ショップに搾取される?それともケースを買う?

頭金とは名ばかりで実態は手数料!ショップに搾取される?それともケースを買う?-1

さて、あなたは「頭金」と聞いたら何を思い浮かべますか?普通は分割購入するときの初めの手付金のことだと思います。

もし、端末価格が9万円、頭金が10000円だったら8万円を24分割で払うのが本来の頭金の意味するところです。

しかし、auショップの頭金は違います。端末代金は9万円で、さらに上乗せして10000円が必要なんです。

これって頭金という名前はふさわしくないですし、払いたくもないお金ですよね?

店頭では人件費や光熱費・店舗の費用がかかっているので、利益を出すために仕方ないのかもしれません。しかし、そもそも機種変の時に事務手数料3000円を払っています。それなのに、さらに手数料として頭金を払わなきゃいけないというのはちょっと腑に落ちません。

頭金とは名ばかりで実態は手数料!ショップに搾取される?それともケースを買う?-2

しかし、auオンラインショップは頭金は0円。つまり無料です。ショップに10000円も貢ぐらいなら新しいケースや保護フィルムを買った方が良いですよね?10000円あればApple公式のケースだって買えますし、ガラスフィルムを買っても余裕でお釣りがきそうです。

どうしてもauショップに白石麻衣似の店員さんがいて、その店員さんと話すために10000円払いたいなら話は別ですが、ぶっちゃけその1万円でキャバクラ行った方がいいような(笑)

やはり、auオンラインショップで機種変更をしましょう!

 

店頭とauオンラインショップの比較表

店頭
(auショップ)
au
オンラインショップ
待ち時間2〜6時間0分
手続き1時間10分
プランの相談店員さんチャット
頭金10000円0円
事務手数料2000円2000円
必須オプション
コンテンツ
あり
(〜2000円)
なし
交通費実費送料無料
受け取り午後7時まで自宅へ配送

 

いいとこづくめのオンラインショップ・デメリットはないの?

auオンラインショップはいいとこずくめのように見えます。ところで本当にデメリットはないのでしょうか?

唯一あるとすれば、店員さんに話を聞けないことです。

最近はauショップでもデータの引き継ぎの手続きはやってくれず、自分でやってくださいと言われてしまうところが多いです。しかし、それでも機種変更をするのと一緒に料金プランを見直したい!という場合はauショップの方が良いかもしれません。

しかし、料金プランの見直しは不要・自分でわかる・別に今のままで良い。それよりもなるべく出費を抑えたい!という場合はauオンラインショプがおすすめです。

ドコモユーザーならドコモ光と一緒にdカード GOLDを作るのが鉄の掟です

これからドコモ光を申し込むなら、dカード GOLDも一緒に申し込みましょう!dカード GOLDはドコモの通信料金、ドコモ光の通信料金の利用料の10%のポイントがたまります。

dカード GOLDは年会費1万円(税抜)かかりますが、それでも年会費無料のdカード(還元率1%)よりもポイントがたまります。その上で、位の高いGOLDカードならではの厚遇な特典を受けることができます。

カード特典【ahamo】dカードボーナスパケット特典dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
【ahamo】dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))


10%還元だけでかなり元が取れる!

まずは仮にドコモ・ドコモ光利用料の10%のポイントが貯まったらどうなるかをシュミレートしましょう!

dカードdカード GOLD
ポイント還元率1%10%
月額利用料15,000円
年間利用額180,000円
ポイント1,800円18,000円
年会費無料11,000円
実質お得額1,800円7,000円
貯まったポイントは毎月のドコモの利用料金として当てることも、機種変更の時に使うことも、ローソンなどの街のお店で使うこともできます。(1P=1円)

これだけでも間違いなく、ドコモユーザーがdカード GOLDを作るべき理由となりますが、さらにdカードケータイ補償ラウンジ無料年間ご利用額特典というメリットがあるので、このまま読んでいただければdカード GOLDを作らない理由がないということをわかっていただけると思います。 dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

dカード GOLDケータイ補償が10万円分。月額料金の補償を外せば2年で18,000円の節約に!

dカード GOLDケータイ補償は、今使っているスマホが全損・水没・盗難など修理不能な状態になった場合、同一機種・同一カラーのスマートフォンをdカード GOLDで購入すると最大10万円までキャッシュバックされるサービスです。

ドコモのケータイ補償お届けサービスfor iPhoneは月額750円、2年間で18,000円です。dカードケータイ補償は画面割れや修理可能な故障は非対応で、あくまでも全損・水没・紛失・盗難が対象となります。しかし、ちゃんとiPhoneにケースをつけてガラスフィルムを貼っておけば画面の割れは防げますよね?

僕はドコモの月額料金の補償サービスは利用せず、このdカードGOLD ケータイ補償を利用しています dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料!家族4人で往復8,000円分を無料にできる

dカード GOLDは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することができます。

1枚のカードで本人が無料です。また、空港によっては中学生未満のお子さんが1名無料になるケースがあります。dカード GOLDは家族カードも1枚無料で作れて(2枚目からは年会費1,000円)その家族カードでもラウンジを無料で使えます。(同伴者の扱いも主会員同様です)

つまり旦那さんが本会員、奥さんが家族会員として利用すれば家族4人のラウンジ利用が無料になることだってあります

空港のロビーって人がゴミゴミして、混雑具合によっては座れなかったりしますよね?そんな時ラウンジに行けばゆったりしたソファーでくつろぎながらゆっくりコーヒーを飲んでフライトを待つことができます。

ラウンジはドリンクバーも無料のところが多いですし、コンセントもあるのでスマホやゲーム機を充電し、飛行機の離着陸を暇つぶしに眺めることもできます。

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

パワーアップして返ってきた年間ご利用特典で機種変が2万円も割引きに?

dカード GOLDは年に1度年間ご利用額特典というものを郵送してくれます。

2016年までは機種変の割引クーポンだったのですが、総務省の関係もあって特典内容を修正。名称を「年間ご利用特典」とし、内容も機種変の割引に加え、dトラベルやdファッションなどドコモのサービスから選べるようになりました。

年間で200万円以上利用していると21,600円分の特典を、年間100万円以上利用していると10,800円分の特典を受け取ることができます。僕はもちろんドコモの値引きクーポンとして利用しました。

光熱費やスーパーでの食材など、なるべく全ての支払いをdカード GOLDにまとめることで、月9万円=年間100万円は簡単に突破できますよね?つまり、年会費の10,800円分の特典を受け取るのは余裕で達成できます!ということは、ドコモ・ドコモ光のポイント10倍分を丸儲けできるんです!

あなたもこの機会にdカード GOLDを申し込んでみてはいかがでしょう?

dカード GOLDのお申し込みはこちらをクリック!

最新スマホの購入

「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。

執筆者

執筆者

西山慧心(けーしん)
…兵庫県出身。ガジェヲタ暦10念。携帯乞食暦7年。iPhoneXS愛用中。
このブログでは最新のスマホ・ガジェット情報をどこよりも面白くお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です